日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
嵐と一緒に歩いていこう
2019年11月03日 (日) | 編集 |
20歳のお誕生日、おめでとう。
それから、ありがとう。ありがとう。
ここまで歩いてきてくれて。

嵐の5人へ

ここのブログを始めて、もう10年以上が経ちました。
5人への思いを抑えきれず、誰かに伝えたくて
誰かに聞いて欲しくて始めたのが2006年の1月。

嵐の5人と出会ったのが2003年末。
あれからずっと、君たち5人は
私の人生の伴走者。
どんな時も、どんなに辛い時も
嬉しい時も悲しい時も、いつも一緒にいてくれてありがとう。

そして、日本のみんなを、世界のみんなを幸せにする
ものすごい力を蓄えて、
大きな翼を持って
今、悠々と大空を舞う君たち。

君たちには、もう
ありがとうしかないな。。。
[続きを読む...]
相対的浮世絵
2019年10月27日 (日) | 編集 |
ああ、土田英生さんのシナリオだなーと思いました。

何年前かしら、東京グローブ座で、「燕のある駅」という相葉ちゃんの舞台を見ました。

ものすごくよくできたお芝居と強いメッセージ性にすっかり虜になりました。元々の劇団MONOさんの映像や土田さんの著書、シナリオも買い、いつまでもこの演目に浸っていました。

嗚咽がもれてしまうような衝撃的なラストシーン、また、異文化の街新大久保で上演されていることが、より一層、劇場を出てもその内容を引きずる感じがしました。

第三次世界大戦後の日本、空気が汚染され防護服を着なければ歩けない街、国は民族浄化のため外国人を、そして反政府の感情を持つ人を次々に収容所に入れていく。
ラストシーンは、そんな2085年の日本に、原子爆弾が落とされるという凄まじい状況で終わっていくのです。

初座長の相葉ちゃんは、この残酷な日本の中で、友達を大好きな人を、そして駅に巣を作ったツバメの雛を失い、のたうちり回る・・・そんな演技を見せてくれました。

さて、

相対的浮世絵


[続きを読む...]
嵐の20年、新しいAll or Nothing
2019年10月22日 (火) | 編集 |
嵐からのプレゼント、この20年のMVを見ながら、いろいろなことを思っている毎日です。
でも、その毎日のほとんどは、仕事に追われているんですけどね。

実は、天皇陛下のイベントで歌うの今日だと思っていたし。。。爆!
危うくエントリーして飛行機乗って行っちゃうところだったわ。

そして、
何を歌うのかな〜ハピネスとかいいんじゃないかな。。。なんて呑気に考えていたんだけど、ちゃんとした新曲をいただけるのですね。
そして、きっと素敵なお衣装も作っていただいて、その日を迎えることでしょう。
[続きを読む...]
君のことを想う日2019
2019年08月30日 (金) | 編集 |
このタイトルで君のお誕生日をお祝いすること
もう何年経ったかな。
そして、それはずっと続くって思ってたよ。

「君のことを想う」
このタイトルをつけているのには理由があるんだ。
それは、いつだったかの横浜アリーナ、8月30日の3回公演の日。
朝の10時半くらいに1回目がスタートし、午後に2回目。そして夕方の3回目のコンサート。
私たちは、1日になんと3度も、君にハッピーバースデイを伝えた。
その時、
君が言ったんだ。覚えているかな。

「みんなありがとう。
 今日のことを絶対忘れないよ。
 そして、これからは僕が毎日
 みんなのお誕生日を祝うよ。
 毎日、みんなのことを思って、お誕生日おめでとうって言うからね。」
君は、綺麗な瞳に涙をいっぱい溜めながら私たちに言ったんだ。
[続きを読む...]
お疲れさま。よい24時間でしたね。
2019年08月25日 (日) | 編集 |
2020年を持って休止するという嵐。
私たちは、何でもかんでも「これで最後かも。。。」って思いながら構えている。

そこに来て24時間テレビのパーソナリティとなる5人。

それにしても、本当にこの疲れを感じさせない、5人の佇まいは何。。。。
涙をこらえていた、いつも涙を浮かべていた5人はもう
「伝える人」になっている。
決して、もう人の思いを受け止めるのが精一杯なんかじゃない。
それを伝える人たちになった。嵐。
[続きを読む...]
「永遠のニシパ」二回目
2019年07月21日 (日) | 編集 |
さすが全国放送ですね。
前回6月の時は、放送終了後、道民たちがしみじみと感想を述べ合っている感がありましたが、今回は「大反響」を感じました。

大反響となると、色々な想いをもちました。
それは、北海道に住む人間として。
「北加伊道」ここに住む人の土地。。。。

私は、ドラマ中のアイヌ民族の女性のように「ここを離れない」という気持ちを持たない道民なんですが。
[続きを読む...]
ジャニーさん、いってらっしゃい。
2019年07月14日 (日) | 編集 |
かつて、就職をするための教員採用試験に「尊敬する人のことを書きなさい」ってお題が出た時、私はジャニー喜多川さんのことを書こうと思ってた。

ジャニーさん。
私ごときが書くべきでは決してないけれど、
本当に、お疲れ様でした。
たくさんの愛すべき人たちを、私たちに会わせてくださってありがとうございました。
[続きを読む...]
それから、SONGS
2019年06月30日 (日) | 編集 |
先週、CDピックアップして書いてた記事を、中途半端にアップして
SONGSだ。

「こわかった。
 もがいてた。」

それは、実は嵐ファンの私たちも同じだ。
[続きを読む...]
「5×20」 ずっと同じ景色を
2019年06月27日 (木) | 編集 |
15年前に、近所のCDショップの店頭で
私は、How's it goingの映像を見た。
その可愛らしい声に立ち止まってコンサートの様子を見てた。

そこで立ち止まったんだ。
その日から、ずっと私は5人と同じ風景を見ようとしてきた。
見ようと頑張ってきたよ。

昨日は、その同じ店で5×20のアルバムを購入した。
あれから15年経った。

同じお店の店頭で、嵐のMVを見た。
立ち止まった。

そしたら、なんだか涙がこぼれそうになってきた。
[続きを読む...]