日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
時空の旅人
2008年09月22日 (月) | 編集 |
samui.jpg

「ちゃんと、ふとんかぶりや。」(byたろう)
「は~い。」(by一同)

金曜日の夜中に、ブログをアップしてからというもの、、、またまたものすごい疲労感で使いものにならないような日々が続いています。
いや、それは妄想の世界でしょう?って言われてしまえば、ええそれまでなんです。
しかし、アメリカに来てからというもの、嵐君達のDVDを鑑賞する時の自分の集中力が強いのか、それとも本当に自分の魂が違う場所に行ってしまっているのか、ひどい疲労感と眠気に襲われます。

土曜日は1日中眠り続け、本日もちょっとはお買い物にニューヨークまで行ったり(どんだけ遠い「ちょっと」やねん。でも、買ったのメモ帳とCDだけだし。)でも、そのショッピングモールもふらふらと歩き、、、帰ってくるなりまた寝てしまった。

近頃こちらはとっても寒いです。
庭のリス達も冬眠に向けて、すごい勢いで食べ物収集中です。
もしかして、香取まで冬眠に向けて体温が下がっているのか?

日本にいる時はリアルタイムで彼らの映像を見て、見逃したとしてもまぁそれは仕方なく、香取は北海道にいたのでそりゃ遠かったけれど、それでも一緒に同じ歩幅で歩いている気満々でした。
で、今はそれができなくなったんだけど、その分以前とは違う集中力をつかって彼らを見ている香取がいて、そしてそれは今まで使った事のない力を使っているような。

私、、、スピリチュアルな世界とは全く無縁な人間です。
でも、座間味島で大勢の戦没者の方が映っている写真を撮っちゃったり。
戻ってからも2週間以上身体中が重かったり。
サイパンでは、着陸前の飛行機の中からひどい吐き気と熱に襲われちゃったり。
働いていた学校では、かわいい足を見ちゃったり。
実はアラブの教会で、天使に会ってしまったり。。
まぁそれも全部ぜ~~んぶ「妄想」って言われればきっとそうなんでしょうけれど。

アメリカに来てからの私は「想い」っていうもののpowerみたいなものを強く強く感じております。
そして、この説明のつかない疲労感。
そんなわけで、本日も中身のないまんまブログアップです。

ブログにアクセス数を増やす方法として
「わかりやすく短い文章で書く」
これが鉄則だそうです。
私にはできそうにありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック