日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
香取@戦い中
2008年04月19日 (土) | 編集 |
sakura.jpg

「かとりん、だから寄り過ぎ~。」
裏庭はもはや夏です。これって桜かしら?

香取は相変わらず○KEAさんと戦い中。


どんだけ押し問答やねん。
今日の午前中に来るって言っていたくせして、また来やがらなかったぞ。
その間に、郵便屋さんは来るし、試しに頼んでみたアメリカアマゾンでお買い物した物はちゃんと届くし、銀行のチェックカードは届くし、お友達のプレゼントは届くし。
しかし、キミを待っているのだよ。
○KEAくん!!

また電話したぞ。
同じ押し問答をしたぞ。もはや、ここは英語が苦手とかの世界ではなく、食い下がりまくりだ。結局あれだよね。どこに行っても「性格」ですわね。ほんとに。

「月曜日には火曜日って言ったのに~、今度は金曜日って言ったのに来ないし。」と言い続ける香取にオペレーターさんは、「電話かけ直すから、、、。ちゃんと調べるから。」と言ったようだ。

今、いよいよ、おっちゃんの声で「夕方4時から、夜8時までの間に持って行きます。」って電話がかかって来た。
今度こそ持ってこいよ。○KEAくん。

そういえば、アラブにいるときは初めて話した英語はやっぱり「文句」だった。たぶん、タクシーのおっちゃんに。
最後にうまくなったのも「文句」だった。おそらくお掃除のジャヤンタ君に。
伝えたいことを伝えることが大事だ。どこで生きていても。そう思った。

本日はまたこんなおかげで、軽い軟禁状態になっていたが、昨日マンハッタンに行って思った。
この街を生きてやる!って。
あのエキサイティングな街を自分のものにできる日を願って、引きこもっている。
23日に、たろう達がくるらしい。嬉しい。。。
コメント
この記事へのコメント
はやく・・・
来るといいですね。○KEAさんも、そして愛するなまけちゃんたちも。

あ、香取しゃんが、謎めいた人ではなくなりました(笑)
(^^ゞ
2008/04/19(Sat) 21:40 | URL  | rikko9_9 #-[ 編集]
でしょ?
>りーどんさん
ただの主婦、こちらではHousemakerというらしい。
なまけちゃんは23日に。
私の車も来週中に。

そして、○KEAさん、、、来ましたよ。とうとう。
大きな荷物を、南米系のおっちゃんふたりが黙々と運んでくれました。

そしてチップを渡そうとしたら「ソーダかなんかある?」って言ったので、水をあげました。
なんせ昨日は25度くらいになっていて、外は超暑かったのです。

心配してくださってありがとう。
裏のお庭が広いので、なまけちゃん用のハンモック買おうか迷い中です。でも、近所の悪ガキ(金髪)がもってったらやだし。
でも、ひなたぼっこさせてあげたいし。。。。
幸せな悩み中です。


2008/04/19(Sat) 22:14 | URL  | 香取 #-[ 編集]
お疲れさまでした!
無事、家具の配送がきてよかったですね。

外国では何でも抗議しないとダメですね。
うちもプラハのスーパーでなまけちゃん達用の帽子を買ったのですが、
値下げの札がついていたにもかかわらず高い値段で買わされました。。。
レジを通った後にあれ?と思ったのですが、
語学力がないので抗議するのも一苦労だと思い、その時はあきらめました。
(高いと言っても何百円だったので。。。)

ぜひ、たくましく生きてくださいね!!
うちのなまけちゃん達も応援してますよ!!

待ち焦がれた香取さん家のなまけちゃんもいよいよもうすぐ到着ですね。
ご近所の金髪キッズ、気持ちよさそうにひなたぼっこしているなまけちゃん達を見てどういう反応をしますかね~。
2008/04/20(Sun) 16:30 | URL  | yuki #-[ 編集]
金髪キッズにさらわれたら大変です
>yukiさん
以前に教えていただいたように、なんとかなまけちゃんのお洗濯もしてあげたいのです。こちらはお天気がいいと1日中日当りもよいですし。
できたら、部屋干しではなくお日様に当ててあげたいな~と思うのですよね。

でも、この州の条例で外に洗濯物など干してはいけないらしく。。。どうなるでしょうか。

今日は○KEAさんの家具を作りました。
ものすごい労働でした。でも充実感があります。家具職人的です。日本でも皆さん、当たり前のように作っているのでしょうか?

まぁいろいろと戦いはありましたが、次の週末には何を買うか?とか考えていますね~。私。。。。爆!
あぁ、はやくたろう達に会いたいです~。
2008/04/21(Mon) 10:47 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック