日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
大西麻恵ちゃんのこと
2008年01月14日 (月) | 編集 |
こんなことがありました。さっき、裏BBSにも書いたんですが、大学時代のお友達が、このブログにたどり着いたそうです。(まったく付き合いも滞っていたのに)
その方は、私の本名で検索をかけていって、そこでたどり着いたそうです。
自分の名前って検索するの、なかなか勇気がいるもんですよね。
私も、やってみました。

すると、私の名前が女優の大西麻恵ちゃんのサイトに繋がっていました。びっくり!!
大西麻恵ちゃんは、私の大好きな大好きな相葉ちゃん舞台「燕のいる駅」で共演していらっしゃった女優さんです。
相葉ちゃんの演技も、とても好感の持てるものだったのですが、彼女の演技もすばらしかった。
とってもさわやかな演技で大好きになりました。

その彼女のことを調べているうちに、たしか彼女の事務所サイトに繋がって、そして香取は得意なメールを彼女に送っていたのでした。芸能人の方にメールやお手紙を送るというのは、一方通行なものですから、お返事がくるなんてことは全く予想もしませんし、期待もしないものです。
以前、相葉ちゃんがレコメンで読んでくれたことも、ほんと忘れてしまっていたことでしたし、今回もそんなメールを送ったことすら忘れていました。

ところが、自分の名前で検索したときに、彼女の「メールの返事」っていうようなページがヒットしてきました。
その中で、大西さんが香取のメールに一生懸命にお返事をくださり、そして香取の「1リットルの涙」のことについて書いた、この「たろうと一緒に」も読みに来てくださったということがわかりました。
こんなところも、なんてミラクルなんでしょう。

そうですよ。
「燕のいる駅」はとても不思議なお芝居なんです。
お芝居も、役者さん達もなんだかとても近づいて来てくれるような。。。。
そう、香取んちにはこのお芝居のオリジナル公演をした劇団MONOから、公演のお葉書なんていただいちゃったりもしている。。。。
同じく共演された村上寿子さんとは、夏にお会いしてお話もできたし。。。。

そういえば、私がもともとFC2ブログに引っ越して来たのは、大西麻恵ちゃんの映画「1リットルの涙」を応援したかったからでした。
彼女の映画をアフィリエイトで宣伝したい。
その気持ちはずっと変わっていなくて、いまでもいつも彼女のDVDジャケットをアップするようにしています。

そのジャケットの写真の下に、今回『「1リットルの涙」のお話』というのをくっつけてみました。
大西さんが読んでくださったであろう記事に飛べるようにしてみました。
彼女の映画は、とってもとっても丁寧に作られていて、そして彼女の女優さんとしての真摯な姿を見ることのできるものです。
興味のある方がいらっしゃいましたら、読んでみてください。
そして、映画も見てくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック