日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
悲しい本
2006年04月10日 (月) | 編集 |
悲しい本

「私の悲しみだから。ほかの誰のものでもないのだから。」
本屋さんで平積みになっていて、重い荷物をしょったまま、引き込まれて読んだ。
翻訳は谷川俊太郎氏だ。

息子を失った男のお話です。
その悲しみから抜け出す方法を、徹底的に「悲しみ」に対峙しながら彼は探す。

うちの家族は心配なこととかがあっても「考えない」と言う。
考えても、よくも悪くもならない。
それなら、考えるだけ時間の無駄だ。
そんな時間は楽しいことに費やせばいいって。

でも、そんな理屈じゃ割り切れないのが人間の感情だ。
どこかにも書いたけれど、Gの嵐で「ミラー催眠」というのをやっていた。
鏡に映っている自分に向かって「○○ができる。絶対にできる。」と催眠術をかける。
すると、できるようになるという。
催眠が解けてきたら、また同じことをやればいいらしい。

私は、アラブから帰ってきてからこの仕事に復帰し、「遊ぶ」ということを必死にやる。
これはもう、必死だ。
例えば、長い休みには絶対に南の島で潜る。(どんなにお金がかかっても)
すきなジャ○のコンや舞台には、絶対に行く。(どんなにお金がかかっても)
目の前に「楽しみ」をぶらさげて、それを目指して前に進むから、大きな未来の光もないまんま何年間も、一応しあわせそうな顔をして生きている気がする。

私が幸せでなければ、子供たちのことは幸せにできないだろう。
そうだ、がんばって私は幸せでいないとだめなんだ。
コメント
この記事へのコメント
幸せは自分がつくるbyみつを
幸せになるために生まれてきたんだから好きな人と一緒にいなさいby玉置浩二
今の香取ーぬが幸せと感じていられるのも香取ーぬの感じかた次第。よく引き合いに出されるのが、砂漠の真ん中で水筒に残った水を「もう半分しかない」と考える人と「まだ半分もある」と考える人との指向性の違い。意外と気が小さい私は、無頓着な反面、マイナス思考に振り回されてドツボにはまることも多い。
不幸を自ら脚色して大泣きしながら「かわいそうな自分」に酔うのも好きなのかも知れない。でも運は強いと思う。
 自分がかわいそうなとき、もっとかわいそうな人の話を聞くと、心が休まるのも確かだ。自己中な私はまさしくそれで今まで病気や失恋と戦った。勝手だな…(恥)。

 自分の人生を楽しむために、いかにお金をかけようと仕事に精を出そうと、それで眠りにつくときに充実感を味わうことができればそれが幸せってもんだよね。
2006/04/11(Tue) 00:05 | URL  | ひろみ #IbEf6Jbs[ 編集]
ありがとう
ドツボにはまる。。。あぁ、なんか久しぶりに聞いたわ。
ありがとう。
香取は今、そんな感じで、いい方に物事が考えられない感じで、だからこの本に引きずり込まれそうになりました。

どうやってもテンションやモチベーションのあがらない時がある。
そういうことも知ってるし、それは「時が解決してくれるんだ。」ってことも知ってる。
大人は何でも知ってるはずなのに、なのにね。
こんな暗暗な話にコメントありがとうね。
2006/04/11(Tue) 19:58 | URL  | 香取 #-[ 編集]
だからさ~~
テンションもモチベーションもあがらない時は、
朝までチャットしよう~~!!おーーーっ!v-218
・・・って。。ちょっとずれてる?アタシ・・・・(;^_^A
2006/04/11(Tue) 23:07 | URL  | レイ #-[ 編集]
朝までチャット?
ええな~!あたしも誘って~(笑)
2006/04/12(Wed) 14:24 | URL  | まこりん #mQop/nM.[ 編集]
やりたいな~
今,夜8時。
ふ~~~今頃帰ってきたわ。
れいやん、ありがとうね~。
チャットしたいわ~。
毎日、自分が何してるかわからんくらい忙しいねん。
チャットしたいし、みんなにも会いたいな~。
2006/04/12(Wed) 20:23 | URL  | 香取 #-[ 編集]
まこりんしゃんも~
一緒にチャットしたいね~。
関西弁炸裂やで。
関西弁って、ときどき変換がめんどくさいときあるわ~。
2006/04/12(Wed) 20:24 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック