日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
きわどい
2007年12月01日 (土) | 編集 |
たるるに願かけたい!
でも、微妙な気分。

20071130230501.jpg

ちょっと「やってしも~た」気分です。
やっぱりミラクルの11月が終わると、気落ちもします。

さて、昨日はもう10年ぶりくらいに歯医者さんに行ってきました。
ずっと冷たい物とか飲むと激痛はしる部分がありました。
でも、どこの歯医者がいいのか?痛いのか?とか、とにかくこわくてこわくて、ずっと行けないまま年末を迎えていました。

とりあえず職場からの帰りに寄れて、家からも近い。
そして、夜遅くまでやっている、、、これを基準に選んで昨日行ってきました。

めちゃくちゃ丁寧な対応。
とっても親切な先生。(しかもさわやか系)
そして、痛くない治療。これがポイントです。痛いのやだもの。

1時間半くらい診療台には座っていましたが、快適でした。

以前親知らずを抜いたときに、大手術となり、しかも途中で抜けないから傷口を閉じますみたいに言われ、ものすごい麻酔をかけられ、実は今でも右側のほっぺに麻痺しているような感じの部分があります。
ものすごくこわかったので、歯医者さんは嫌いでしたが、ちょっと好きになりました。

ご褒美に舞台雑誌2誌と、やっと女性自身買いました。
「君が嵐会やるときは、僕たちを呼んでね。」って書いてあったけれど、来るんかい!
来てくれるんかい!
、、、、、と全国の嵐ファンが突っ込んだことでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック