日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ニノのスタンス
2006年12月13日 (水) | 編集 |
今朝、めざましテレビでニノちゃんの新しいドラマの記者会見の様子がでましたね。
ニノちゃんが、「わざと空気を読まずに」答えている姿。
その後ろで、めっちゃ緊張しているヨコの姿。
朝から、ふたりの姿を見ることができて嬉しかった。

ハリウッドに行っても、「とくに報告することはないよ。」って夏コンで言ってたニノ。
「硫黄島」の映像が流れて、私達が笑っても一緒に微笑んでくれるニノ。
私はニノの生きるテンポのよさみたいなのが、大好きだ。

仕事場で、洋画ファンの方々に、全然映画なんて見ない香取が近頃「硫黄島見て下さいね。」ってお願いしてる。

香取は机の上に嵐のカレンダー(ごめん非公式な感じのやつ)を置いたり、机のデスクマットに相葉ちゃんの写真を挟んで、日々を戦っているんだけれど。
ベテランの先生に「そのニノちゃんは、なんていうグループの人なの?」なんて聞かれようものなら、そこから説明が始まる。(意外にうざい)

きっと来週明けには「映画見たよ。」という同僚の方に「ありがとうございます。」なんていうんだろう。

横山君もドラマの仕事がきてよかった。
全盛期は映画になんか出てたのに、この頃は演技する姿を見ていなかったから、とっても期待している。
そういえば、今日のTVガイドは表紙がエイトだった。
エイトも年末に向けてえらいがんばってる。
みんながんばってる。
香取もがんばろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック