日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
「硫黄島からの手紙」
2006年12月11日 (月) | 編集 |
嵐ってすごいメンバー集まってるね。
驚いたよ。ニノちゃん。
ちょっと、渡辺謙さんを喰ってしまったかもよ?

それにしても、戦争ってむごい。
人の命の重さもないんだね。
家族を守るために戦争に行き、家族のために死ぬ。
なんだろう。
なぜ、こんな近代の世の中であんなことが起こり得たのか。
長く美しい文化をもつ「日本人」が、どうしてあんな戦争に全精力も人間をも投じたのか。
考えるに、ドイツ人だってそうだ。
モーツアルトを、音楽を愛する国民がなぜアウシュビッツを作り上げたのか。

もしかしたら、日本人の脈々と流れる血の中に、そういった血はまだ流れているのかもしれないと思う。
「まちがっている」と解っていていも、それをしてしまう民族の血が。
隣の人がやってるからって、やらなければならないと思ってしまう、そういう民族の血が。
大きな流れに流されて、命の重さなんかわからなくなってしまう、そういう民族の血が私たちの身体の中にも、まだ流れているのかもしれない。

硫黄島。
こんなにも本土に近い島から、ニノたちはどれだけ、海の向こうを見ただろう。
サイパンでは、みんな北を向いて海に身を投げたという。
なぜなら、北の方角に日本列島があるから。

狭く地熱が高く、劣悪な状況の中で「どうせみんな死ぬんだ。最初からそういう筋書きになっている。」と言うニノちゃんは、きっと一番正常な人間であったのかもしれないと思う。
よくアメリカが、日本人のメンタリティを理解してこの映画を作ったなと思う。
さすが、ドリームワークスだ。スピルバーグの会社だと思った。

色を抑え、悲惨さよりも「感情」を大切にした映画だったと思う。
それが、ハリウッドで撮られたというのに驚く。
かつて「シンドラーのリスト」をスピルバーグが作ったときもモノクロだった。
悲惨な場面よりも、ドイツ人たちの狂って行く様と、逆に「ずっと正常な人間でいられた人」が描かれていたように思う。

硫黄島。
今でもやっぱり戦車たちや大砲たちが、おきざりになっているんだね。
そして、きっと「想い」もまだそこにあるんだと思う。
渡辺謙さんが撮影で訪れたとき「包まれるような気持ちになった。」というけれど、本当にそんな風に許してくれてるとは思えない。
だって、私が行ったサイパンも、沖縄も、全然許してくてる気がしなかった。

アメリカ兵に撃たれるというような「むごさ」じゃない。
「必ず死ななければならない。」状況に、日本人全員が向かって行くところが「むごい」と思う。

戦後60年がたち、きっともう数年したら誰もこの戦争のことを知らない世の中になっているんだろう。
あと50年したら、「昔話」になるんだろうか。
100年したら「幕末の戦い」とおんなじ扱いになるんだろうか。

それにしても最後の場面の、ニノが刃を向く姿と、エンドロールで謙さんの次に「KAZUNARI NINOMIYA」って名前が出た時には涙が出た。
嵐はすごい。
きっとニノは、この映画が公開されてもずっと、ゲーマーであり続け、フィギュアを買ったり秋葉原で買い物をしたりするんだろう。寂しがり屋だから、5人でいたいなっていつも思うんだろう。
「つねに平常心でいるように心掛けて生きている。」というニノ。
相手が蜷川さんでも、倉本さんでも、クリントイーストウッドでも、態度を変えずに向き合うんだろう。
「だって、恐い人だからって態度を変えても意味ないでしょう?」って言ってたニノ。

今日、大阪ドームの当選葉書が着たよ。
来年の4月なんて、大阪ドームになんて行けそうにないよ。だから、返金してもらうね。
きっと、ニノはいつも通り4人にじゃれたり、大ちゃんにくっついたりするんだろうな。

二宮和也も、バンザイ!!
コメント
この記事へのコメント
すごいよね~
あのエンドロール 見たら、ぞくぞくするよね~。
ほんとに、誰よりも一番画面に出てたし、
アップも多いし(笑)

それが、俳優じゃなく アイドル なんて!!!

どうする?またハリウッドからお呼びがかかったら(笑)
でも絶対、嵐に戻ってきてくれる ニノ だから好き♪

ニノのおかげで、若い子達が、この映画を見る!
すごいことだよ!だって、謙さんじゃ10代は行かないわな(笑)
2006/12/12(Tue) 12:30 | URL  | まこりん #LkZag.iM[ 編集]
まず英語の勉強でしょう。
>まこりん
ほんとに、そうやね。
ニノのおかげで「硫黄島」や「太平洋戦争」のことが広がるよね。若い子たちにも(って、うちらどんだけ年よりやねん。)

だけど、私も硫黄島のこと全然知らなかったさ。
沖縄や、広島や長崎のことは嫌でも勉強するし、関西人やし、大阪大空襲のこととか親から聞いたりしてたけれど、硫黄島のこと知らなかったわ。
あんなに近い島の。
たぶん、きれいな海やねん。絶対。
その海を、どんな気持ちでアメリカの兵隊さんも日本の兵隊さんも見たいんだろうと思うわ。

ニノ、、、まぁ、ハリウッドに行くには英語の勉強やな。
でも、クリントイーストウッドの横で、なんか笑ってるニノはなんやかんやゆって、きっと多少の英語の勉強もしてるねん。絶対。
2006/12/12(Tue) 19:12 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これまで、急性骨髄性白血病やその再発、C型肝炎ウィルスの感染といった病をみごとに克服して渡辺謙は現在大活躍中です。
2006/12/12(Tue) 13:05:34 |  YouTube動画芸能界の000