日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
深く深く感謝する
2006年10月27日 (金) | 編集 |
20061027193041.jpg

「どんだけ買い物してんねん。」
週末の金曜日は、いつも幸せな気持ちになるね。

今日、香取が買い物して来たもの。
やっとsmapの「ありがとう」
たった1冊残っていた「Smap no Shingo」
ビートルズ最後のアルバム「Let it be」のバンドスコア
今月のポポロ
それから、シュークリームとコルネ
最後に、美容院を独立したスタイリストさんへの開店プレゼント。

こういう幸せな気持ちでいられることを、深く深く神様に感謝したいな。
香取は「宗教なんてもってないよ。」って言いながら,いつの日か自分が宗教をもつ日がきたら、キリスト教だって思っている。
それは、大学の時4年間プロテスタントの大学で聖書のお勉強もしっかりしたからだ。
深く深く感謝する「美しさ」を、ちょっぴりだけ体験しているからだ。
だから、こんな日は空に向かって祈りたくなる。

今日、最後のお買い物をして外に出ると雨が降っていた。
街灯に照らされて降る雨は、雪にも似てた。
そういえば、この間もう雪虫が飛んでいた。
きっともうすぐ雪も降るんだろう。

日曜日は香取の働いている小学校の記念式典だ。
今日は最後の練習を終えて、子供達と教室を大掃除して(お客さまを迎えるから)、そして500個のパイプ椅子を子供達と並べた。

この春に出会った子供達と、何をやってもうまく行かず、自分の力不足を感じてた。
だけど、ここ数日の子供達と香取は、ちょっとだけ進歩した。
ちょっとした「同志」のような気持ちにもなっている。
裏BBSにもちょっと書いたけれど、今まで子供達は香取が「敵」か「味方」かわからなかったんだ。だけど、今はたぶん一緒に闘って行く味方同士だと思う。

もしかしたら、この長く険しい道を子供達と歩いて行けるのかな。。。って思った。
もし、彼等と香取が出会うことを神様が決めていて、その長い道のりのずっと先に「Happy End」が待っているのなら、私はやっぱり神様に感謝しようと思った。
今日、暗い空から雨が降ってくるのを見上げた時。
コメント
この記事へのコメント
元気か?
北海道はもう寒いんじゃない?

いつもいつも頑張ってる香取先生なんだから、長くてもきっとハッピーエンドが待ってるに決まってるやん!
この春出会って、まだ半年やん・・・
きっと来年の3月に1年を振り返ったら、いい思い出ばかり思い出すよ~♪
人の出会いって、そんなもんよな?
うちの王子の担任・・・・・
実は、どうにも気に入らないとこがいっぱいあった。。
ついつい前の先生と比べてしまう。
それが、最近よく話しするようになったのよ。。(PTAやってるせいもあるけど・・。)
前よりは少しずつ、距離は縮まってる気がする。その先生もこの春から、今の学校にきたからさ。。
「あぁ~、まだ学校のやり方になれてなかったんだな・・」って、最近思うわ。
きっと、そんなもんよ。
2006/10/28(Sat) 01:21 | URL  | レイ #-[ 編集]
お母さん達も
>れいや~~ん
お母さん達もきっと不安とか、いっぱいあるんだろうね。
れいやんは、えらいわ。
子供達や学校のために一生懸命やもんね。ありがたいわ。感謝やわ。

先生達は学校を転勤すると、本当に新卒さんに戻ったくらい戸惑いながら新学期スタートするので、れいやんみたいに温かく見守って下さるお母さんがいたら、ほんと涙出るくらい嬉しいよ。

今、いろんなこと言われてるやん?この業界。あり得ない事も起こってて、香取はさ~、新聞見てると心臓がどきどきしてくるよ。こわくて。

子供達はこの国の未来なのにね。
みんなで大切に育てたいよね。
コメントありがと~。
元気やで。声はでーへんけど。
2006/10/28(Sat) 11:24 | URL  | 香取 #-[ 編集]
お久しぶりです!
新しいブログにも遊びにきてくれてありがとうございました。
大切な誰かのために、また掛替えのない自分自身のためにするプレゼントっていいですね。
今日は晴れて天気もよくハロウィンのイベント会場に行ってきました。

神様の愛と光の中で「ひなたぼっこ」をするのが好きです。
今は見えなくても心配や不安なことの中には
とっても大きな意味があるのかもしれませんね。
2006/10/28(Sat) 14:45 | URL  | 笑吉 #-[ 編集]
「ありがとう」
>笑吉さん
新しいお名前での初のお越し、ありがとうございます。
今日は開店のお祝いに、クリスマスの飾りを持ってお友達のスタイリストさんの新しい美容室に行ってきました。

そこで、私の今いる学校の卒業生の方に会いました。もう80歳を超えている方で、わざわざ札幌から、明日の式典参加のために来られたそうです。
香取達がひーひー言いながら準備をしてきた式典に、明日は遠くからたくさんのお客さまが来られます。

開店のお祝いに訪れた美容室で、空襲も経験されたと言うその方と、しばしお話をしました。

人間の「出会い」の奇跡に感謝ですね。その方はおっしゃっていました。空襲の時に亡くなった先生がいたんだって。その先生が、香取達の小学校の校歌を初めてピアノで弾いた方です。そして、明日、最後の校歌の伴奏をするのが香取です。
ちょっとどきどきしてきました。

だから、また「ありがとう」なんです。
2006/10/28(Sat) 17:46 | URL  | 香取 #-[ 編集]
明日晴れるといいね!
いよいよ明日ですね。お客さまをお迎えする香取さんたち、招待を受けた方々、みんながhappyな気持ちで式典が行われるといいですね!
2006/10/28(Sat) 18:20 | URL  | rinkyohhen #-[ 編集]
明日は晴れたらいいな~
>rinkyohhenさん
ありがとうございます。
多くの方達の想いがきっと会場いっぱいに溢れんばかりになるんでしょう。

これまで16000人の子供達が通い、笑い、泣いたり喧嘩した学校です。
そして、16000人の子供達を支えた家族の方達がいらっしゃいます。

色々な事件があって、本当に続けるのが辛いと想う仕事なのですが、「学校」というところは「人を幸せにする場所」なはずですよね。
90年続いた学校の最後の年です。
ここを卒業した子供達、そして今いる子供達の幸せを願わずにはいられません。
2006/10/28(Sat) 18:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック