日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
茶髪にピアス禁止って。
2006年10月05日 (木) | 編集 |
20061005194403.jpg

「ぼくは茶髪だけど、ピアスはしないの。だって、耳がないんだも~~~ん!」「ほんまや。耳なかったんや。ぼくたち。」

遅いけれど、NEWS ZEROネタです。
翔ちゃんの初ニュースキャスターデビューを、昨日やっと録画してたのを見た。
落ち着いてたね。翔ちゃん。
活舌もいいし、しっかり自分の意見も言っていたね。さすが賢い翔ちゃんだ。
そして、茶髪ピアス禁止ニュースに香取はびっくり。
香取がアラブに行って驚いたのは、みんな信号を無視して道路を渡っちゃう。現地の小学校では「信号は守らなくていいです。車が来なかったら渡りましょう。」と言っていた。
だって、信号を守っても車が守ってくれるとは限らない。
そして、人々もどこから渡ってくるかもわかんないし、実際香取たちも横断歩道がなくても、普通に道路を渡っていた。

そしてもうひとつ、はぁなるほどな。。。。と思ったのがドイツに旅行した時。
車が全然来ないのに、しかも誰も見てないのに、赤信号でずっと待っている人々。
うそ~~渡ったらええやん?と香取は思う。
このへんが管理的なドイツ人、そして日本人。。。さすが三国同盟結んだだけあるで、、、と香取は思った。
何かに管理されていて、それに安心するところがあるんだ。日本人には。

さて、東北地方の大学で「茶髪、ピアス禁止令」が出たんだって。
大学生でだ。20歳も過ぎているのに、、、そんなことを禁止される。
「しつけの厳しい大学」を売りにしたいという理事の考えらしいけれど、どうかと思う。
しつけなんかもっと小さいうちにやっとけよ。

実は、香取は思いっきりカラーリングしてますよ。まぁお年のせいもありますがね。とりあえず、この仕事やってて「許される程度」の色に。
しかも外にいることも多いし、海に入ったりすることも多かったので、ほとんど髪の色は金髪近い汚い色のときもあった。(アラブ中)

さらに、ピアスは4個だよ。
最初はアラブでゴールドスーク(金を量り売りしています。)でかわいいピアスがいっぱい売っているのに買えないのがくやしくて2こ開けました。
アラブではジュエリー屋さんで、インド人のおっちゃんがピストルみたいなので開けてくれる。たしか1500円くらいで。たしかになんのケアもないし、おっちゃんがばい菌をもってるかどうか、手を洗ってるかどうかは知らない。爆!
これが、家族に大反対されました。まぁ定番の「親にもらった身体に傷をつけるなんて。」っていう考えですな。生徒指導かよと感じました。

そういう反対に合うと、人間と言うのは反骨精神が湧くわけです。
しかも、アラブの国と言うのは、すれ違うと音がするくらい、女性がアクセサリーで着飾っているのです。もちろん、種類もいっぱい。目が暗むくらいのジュエリー屋さんが街に建ち並び、しかも香取んちの近所にはあの「ティファニー」もあったりした。(香取はそこに、ジャージで買い物にいったり、値切ったりした。天下のティファニー、アラブバージョンは値切らせてくれるのだ。)
で、さらに2個開けた。

もちろん、仕事で「体育」の学習があるときはしていかない。
でも、普段はピアスしていくよ。(ちょっと香取にとってはお守りの意味もあり。)

ちゃんと仕事してればとやかく言われる筋合いはない。
もちろん、小学生や中学生はやめてほしいよ。あぶないもの。たくさん動くし。なくすし。
でもま、アラブの子供たちは赤ちゃんのうちに開けちゃうんだけどね。

翔ちゃんの言っていた通り「大きな意味はない」んだと思う。茶髪やピアスに。
私たちの年代は、「反骨精神」とかを感じてしまい、ついつい、、、、子供を管理したいと思う。そして、黒い髪でピアスをしていなければ「すばらしい」とか思う、しつけも行き届いてると思う。。。。。って、本当にそうなのか?
それって「見た目の印象」だけなんじゃないの?
しかも、その捉え方は人それぞれなのに。
不思議に思ったのは「別に禁止でもいいけれど、この茶髪はどうなの?これは大丈夫?」みたいに言っていた男の子。
「だめ」だったらちゃんと黒い髪に戻しちゃうのかな?
管理されることに、なにか疑問とか感じないのかな?

見た目黒髪で、ピアスしてなければ真面目だというのはどうかと思う。
そして、その大学生さんたちも、茶髪であろうともピアスしていようとも「やることをしっかりやってれば」そんなわけのわかんない管理のされ方しないんじゃないのかな?と思う。

ちょっと話は飛躍するけれど、そうやって管理される中で生きていることを当たり前とか、安心できるってちょっと恐い世の中だな、、、とも思うんだ。
一色に染まるってどうなのかな?と。
同じ黒髪でも、インド人の黒髪って本当に「真っ黒」だし、日本人でも「茶色がかった髪」の人も。ハーフの子だったらブロンドかもしれないよ。
なんでも一色に染めてしまったり、染まってしまっても「それでいいよ。」って思う人間はどうかな?と思う。
みんなそれぞれの「色」がないとね。

コメント
この記事へのコメント
う~~~ん複雑。茶髪、ピアスね。。大人に言うもんじゃないよね。でも、権利と義務が、常にあるってこと大人ならわかるよね。大学側にしてみれば、目立つ格好しなければ、波風立たないから安全を保障するよっていうことなんだろうね。rinkyohhenも規則だらけの大学にいってた。鞄と靴は黒ときめられていた。もちろん喫煙所はない。(トイレで吸っていた。まるで高校生!)でも、この大学のルールだから。と、無理に納得していた。仕事に着いてからは(高校で、家庭科を担当)、生徒と年が近いからと、黄色の靴下はいていたら指導がはいった。(生徒は、白い靴下でないと規則違反)つまり、生徒を刺激するなってこと。生徒はそんなこと思ってないのに。。。まあ、20年くらい前の話ですが。今はみ~んながおんなじよ~な短めのスカート,紺の靴下。どこの学校もそんな服装じゃないはずなのに。個性ないね。足の太いねえちゃんは、醜いから、やめてほしい。とおばさんは思います。制服は綺麗に着こなしてほしいです。
2006/10/05(Thu) 21:56 | URL  | rinkyohhen #-[ 編集]
ミニ。。。。はいてみたい。
>rinkyohhenさん
家庭科の先生でいらしたんですね。
たしかに、私はよくクラスの子に「ピアスいいの?」とか聞かれます。「あたりまえやん、大人やで。」と返しています。

たしかに、たしかに生徒指導上、私自身もちゃんとしてないと駄目なんだと思う。。。でもね。小学校の先生って1週間ジャージだったり、、、、なんかそういうの嫌なんですよ。
できたら、体育の時間以外はちゃんと(あんまりちゃんとしてないけど。。。スヌーピーのTシャツで怒ってたりするし。)していたいの。子供達に対する礼儀だと。。。で、ピアスもカラーリングも、香取にとっては礼儀です。
髪型をしょっちゅう変えたりもします。。。

みんなと一緒は嫌だ。。っていう気持ち、必要だと思う。
実は、私のクラスの子供達は全校の中で一番怒られてしまうのが多いです。たぶん「香取センセのクラスって、、、」って思われているのかな。たしかに、ほんと言うこと聞かないし、キャラ立ちしすぎているのですが、きちんとまとまってお行儀いい子達なんて気持ち悪いよって思っています。爆!

ときどき、「先生のクラスの子、お話聞かないで砂遊びしてるんですよ~。」とか怒られたときは、「ええ、砂を触れって教えてるんです。」とか言ってる香取です。

色んな子がいて、いいよね。
色んなスタイルがあっていいよね。
でも、譲れないところは譲らない生きていこうって思います。
いつも、遊びに来て下さってありがとうです。
2006/10/06(Fri) 19:53 | URL  | 香取 #-[ 編集]
先生の服装
少し話がそれるのですが、先生の服装って大事ですよ!だって見られる職業でしょ。一週間同じ服装は勘弁よね。確かに機能性を重視する服装になりがちだけど、視覚って大事よね。色って性格出るし大切な心を育てるものだと思います。先生には、色々な服装でいてほしいです。生徒の反応も楽しみですね。今月末のハロウィンでは香取先生はどんな服装になるのか楽しみです。
2006/10/07(Sat) 09:38 | URL  | rinkyohhen #-[ 編集]
ハロウィン!
>rinkyohhenさん
そ、、、、そんなハイカラなイベントは香取地方にはありません~~。ただ、来週末は堂本光一くんのコンサートなので、プライベートではコスプレ入ってると思います。
そっか、ハロウィンの衣装で光一くんにアピールするという手もありますね。。。めっちゃ話がそれてます。

私はそんなにいつもきちんとはしていないのですが、要所要所でちゃんとするように心掛けています。(時々です)すると、子供達も緊張するみたいです。
2006/10/07(Sat) 13:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック