日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しいこと。
2017年05月03日 (水) | 編集 |
今朝のニュース。
ニノと木村くんの共演。
いろいろな想いはあるけれど、私にとってやっぱりとても嬉しいことでした。

心がギュッとなったよ。
数年前のMステで、
滅多に滅多に共演することのないSMAPと嵐が一緒になったことがありました。

誰とも口をきかないよオーラを出してる中居くんがいたっけな。
こういうところは他メンバーに任せてってのが彼のスタイルだもん。

そのエンディングで、おどおどしている、まだ確かブレイク前の嵐に話しかける木村くん。
嵐の5人は、すぐに木村くんを囲むみたいにして一生懸命答えてる。
エンディングなんて無視して。うふふ。

その時
「わぁ、木村くん、話しかけてくれてありがとう。」って思ったことを記憶しています。
おそらく、いつだって遠い背中を追い続けていたであろうSMAPを、
その日も近くにいながら遠くに見つめていたんだろうな。
そういうとこは、嵐だから。

いろいろな垣根があって、なんだか私の心は決して晴れないんだ。
だけど、嵐はみんなSMAPが好きなはず。
みんなSMAPをお手本にしてきたし、追いかけてきた。
その逞しい背中を追い続けてきた嵐の5人。

あの日の歌も忘れちゃったし、いつだったかも忘れてしまったのに、その光景だけがとても心に焼き付いている。

今朝のニュース。
とても胸が熱くなりました。

「どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状態」
そう言うニノ。
あのニノが、蜷川さんを前にしても吉永小百合さんを前にしても、どんな監督や役者さんを前にしても「普通でいる」と言っていたニノが。
そうでない自分でいることは、「相手に失礼にあたる」というニノが。
そのニノが、

「どうにかなってしまいそうな気持ち」を心に抱えてる。

その言葉に、なんだか鼻の奥がツーンとしました。
泣きそうになりました。

アカデミー主演男優賞だってかっさらっていく昨今の彼に、もう文句を言う人もいない。
もう彼が緊張する相手なんかどこにもいない。
私達ファンだってそんな風に思う。

だけど、きっと彼に教えてくれる人が目の前に現れたんだ。
木村くん。
よろしくお願いします。
私は、SMAPが大好き。
SMAPの5人の生き方が、みんな好き。5人とも大好き。
木村くんの、信じた道を決して譲らない、そのどこか不器用で真摯な生き方が好き。

そんな背中を最前列でニノに見せてくれる、そんな日が来たんだね。

なんだか決して交わらない道にいるように思っていたあなたたちが、
笑い合い、
肩を並べて歩き、
演技について話したり
一緒に向き合ってご飯食べたりもするんだろうか。
それから
ゲームに没頭するニノの横顔を苦笑いして見つめたりしてくれるんだろうか。

木村くん、
どうぞニノのことよろしくお願いします。

飛びっきり優秀な子です。
愛情の深い子です。
ちょっと懐かない野良猫みたいなところもあります。
でも
綺麗な目をしてて、あなたと同じ孤高の人です。

ニノ。
どうぞ木村くんとの共演を楽しんで。
私達に木村くんの素敵なところをたくさん教えてください。
同じ事務所にいて、ニノは私達には決して話せないいろいろなことを知って
そして心を傷めることもあったでしょう。
木村くんはその中にいて、ズタズタに傷ついても尚、再び生まれようとしています。

私達はただのファンだけど。
そうなんだ。
ただのファンなんだけどね。
君たちの人生に添いたいって思っているんだ。
君たちの心に添いたいって。
ニノの気持ちが、なんだかわかるようで涙が出るんだよ。
そして、木村くんの気持ちも。

神様。
ありがとう。
ずっと二人のこと守ってね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。