日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慎吾ちゃんの顔
2017年04月23日 (日) | 編集 |
ずっと、先週からずっと楽しみにしていたスマステーション。
中居くんがゲストのスマステがさっき終わりました。

始まる10分くらい前から心臓がドキドキしてきて
そして、
中居くんが笑いながら出てきた時
その照れ屋さんな演出に涙がぽろぽろこぼれて、

そして、

慎吾ちゃんの顔が
慎吾ちゃんになっていたことにまた泣きました。
よかった。
慎吾ちゃんがやっと笑ってくれた。。。。
そう思いました。

ずっと、本当の慎吾の笑顔が見たい。
こんなじゃない。。。こんなじゃない。。。。そう思ってきたから、今日の慎吾ちゃんがSMAPの慎吾ちゃんだったから本当に嬉しかった。
嬉しくて嬉しくて、泣いたり笑ったり泣いたり、そして笑って、
いろいろな気持ちが溢れました。

きっと、日本中のSMAPを愛してきた方達みんながそんな気持ちでテレビの前に座っていたことと思います。

いつだって考え込んでしまう。
なんでこんなことになってしまったんだろう。。。と。

まるで縺れてしまった糸みたいに、
解くのを諦めて置きっぱなしの凧がそこにあるみたいに
何が何だかわからないし
きっと誰もが正しかったはずだろうし。

私ね。
あれから、たくさんの本を読んでる。
いろいろな人がジャニーズ事務所のこととか、SMAPがどうしてこうなったかを分析している本をいっぱい買ってる。
今まで私は、本人の話したことしか絶対に信じないって思っていたけれど、
それでもどこかに隠れている「たったひとつの真実」を知りたいって思うことがある。

だって、SMAPは私のここまでの人生の20年間も
一緒に歩いてきてくれたんだもの。

20年前は、仕事ばかりしてたな。
木村くんの結婚の時は外国にいて、泣いた。
世界に一つを初めて聞いた札幌ドームの風景や
吾郎ちゃんが復帰するっていうスマスマは、成田空港のそばのホテルで見たこと。
つよぽんのニュースは、アメリカのリビングで速報を見た。
電車に乗っている時に聞いたstay。電車の中で泣いちゃった。
どこにいても、
本気出して応援してない時もあったけど、
だけど、
どこにいたって君たちのこと見ていたんだもの。

3月に「6年生を送る会」で子供っちと「ベストフレンド」を歌ったよ。
大切な大切な歌の一つ一つを忘れたくないんだ。

中居くんと一緒にいる慎吾ちゃんが、幸せそうでよかった。
その空間は、私たちが20年以上慣れ親しんできた風景だった。
おしゃべりに夢中になってる中居くんを見ていたら、FNSの時マイク外してつよぽんにダメ出ししている中居くんを思い出した。

振り向くんじゃない
元に戻って欲しいなんて思っていない。
大人が気持ちを切り替えるのが簡単じゃないことだって知ってる。
だから、
いつの日か
この氷が溶けて、やがて春がやってくる日を待とうと決めたんだ。

だから、そのために私は自分の心に暗闇をずっと抱いている。
決めたんだ。
そこに光をあてるのは、次の春の5人だもん。

次は、つよぽんが来てくれたらいいな。
それから吾郎ちゃんが本やお芝居の話をしに来てくれたらいいな。
それから
木村くんには、映画やドラマの話を慎吾ちゃんにして欲しい。

君たちはずっとデビューの時から「孤独」を抱えてる。
だからこそ、SMAPがあったんだ。
どうか、ひとりぼっちにならないでね。

涙が止まらない。
だけど、
慎吾ちゃんの笑顔を見ることができて幸せな夜だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。