日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
愛してます
2017年01月04日 (水) | 編集 |



「懐かしいやろ?この会員証。これは永遠。
 SMAPのこと、ちゃんとお預かりしとくよ。僕のところの世界で。」(by 小天ちゃん)


1996年。
今から20年前に、「未成年」という野島伸司さんのドラマを見て慎吾ちゃんに心奪われました。
一生懸命に汗を流して畑を耕すデクちゃんとの出会いが、私の大好きなSMAPの扉が開かれた瞬間でした。

当時、まだパソコン通信でチャットデビューしたばかりの私は、自分のハンドルを「香取」にしました。
それ以来、20年間。
私は今、一番自分らしくいられるのが「香取さん」って呼ばれる時。
(バリエーションとして”かとりん”とか、人によってはカトリーヌってのもあります。)

大晦日は、とっても複雑でした。
私は今やもう筋金入りの嵐オタでもあるので、相葉ちゃんのこと応援してた。
ずっと7時15分からテレビの前で、彼の肩の荷の降りる瞬間までを見守っていました。
だけど、それは、SMAPとの時間が終わりに近づいていることでもありました。

紅白の終盤で、中居くんの言葉がTLで流れてきました。
私は、北海道にいるのでリアルタイムで本州のラジオ聞くのがとても難しく、無理して聞こうとはしていないのです。
そんな私のところにも伝わってきた中居くんの言葉。

この1年間、彼らがどんなにも苦しい1年を経験してきたことか。
「教えてもらったことのない1年」と彼は言っていますが、
もがいてもがいて答えを探し続けた1年だったのでしょう。

兄弟のように育ち、
そして、5人で育ててきたSMAPを手放すことにしたその気持ち。

決心を揺るがすようなことがたくさんあったでしょう。
たくさん迷ったんだろうな。
今まで簡単に決断できた多くのことを、慎重に、誰かを傷つけやしないかと心配しながら
特に、ファンのみんなを傷つけないようにと
きっと5人は考え悩み、涙しながら過ごしたのでしょうか。

ファンのみんなの地道な活動や
どんどんと届く想いになんとか答えたいと頑張ってもくれたんだろうな。
だけど、5人には
どうしても譲れないものがあったにちがいない。

それはなんだろうってずっと考えていたんだ。

報道なんか全然信じないし、彼らがそれによってズタズタになっていったことも感じてた。
だって、去年の1年で、彼らの顔が変わった気がするんだ。
スマスマで5人が笑っていても、笑ってるように見えなかったり
慎吾ちゃんの本当の笑顔はこんなじゃないよな。。。でもな、彼ら役者さんだしな。。。ってずいぶん、考えたりもした。
本当に、彼らは懸命に私たちファンを傷つけないように頑張って踏ん張ってくれたのだと思います。

5人の口から一度も聞いたことがない「解散」という言葉。

だけど、もしその決定を下したのが5人だとしたら
守りたかったということかな。
SMAPを。

守りたかったんだね。
SMAPを。

大事で
大好きで、
美しくいつも輝いてて
みんなに愛されてて
心優しくて
太陽みたいで
5人の居場所の、大切な大切なSMAPを守りたかったんだよね。

私は、嵐が大好きで14年前にファンクラブに入って、ある時期彼らがブレイクした時、彼らより前を「嵐」が走るようになった気がした時がありました。
嵐5人の身の丈に合わなくなったような瞬間が、いっぱいあった気がしていました。
嵐は「嵐」にならないとダメになったんだ。。。って思ったことがあって、きついだろうな、、、って5人を見てた。



誰が一番?って言ったら、彼ら5人よりも1番のSMAPファンはいない。

中居くんは誰よりもSMAPのファンだ。
木村くんは誰よりもずっとSMAPを守ってきたし引っ張ってきた。
吾郎ちゃんは誰よりもSMAPの事好きだっただろうし。
ツヨポンは誰よりもSMAPを誇りに思ってきただろう。
そして、
慎吾ちゃんは誰よりも愛してた。SMAPの事。

誰にも汚れさせない。
5人は必死の思いで、この1年間SMAPを守り通したんだね。
スクラムを組むように、
大切なものを絶対に壊さないように。
5人で輪になって守ってきたんだね。
そして、最後に、
5人の手でSMAPを逃したんだ。遠くへ。

逃したんだね。

だから、もう遠くに飛び立ったんだね。SMAPは。

最後の中居くんの言葉は
息が止まるくらい衝撃的で
涙がポロポロ出ちゃったけれど、
中居くんが大切にしていたものを
綺麗な空に向かって、飛び立たせたような絵が浮かんだ。

誰も追いつけない
綺麗な魂がひとつ浮かび上がるような
手が届かないところに
だけど、もう誰にも傷つけられない場所に

さっき、ジャニーズネットのSMAPのメッセージを読んできたよ。
去年は20年いて初めてのクリスマスカードももらった。
もちろん、25周年の素晴らしいプレゼントも。

SMAP 香取慎吾の最後の言葉は
「愛してます。」

これまでなんどもなんども、
SMAPコンで私たちが彼に言ってもらった言葉。
あぁ、慎吾ちゃんだなあって思った。

心がきっと綺麗なガラス細工でできている慎吾ちゃんが
どれほどの1年を過ごし
どんな想いでこの言葉を伝えてくれたか。

慎吾ちゃんの愛するSMAPを、私もずっと愛し続ける。

中居く〜〜ん!
ラジオの言葉、ありがとう〜〜〜〜〜!ありがと〜〜〜〜!

木村く〜〜〜ん!
慎吾ちゃんと並んで階段を上って行って、二人で歌う歌は惚れ惚れしたよ〜〜〜!

吾郎ちゃ〜〜ん!
本当は「20歳の約束」見たとき、吾郎担だったんだよ〜〜〜〜〜!

つよぽ〜〜〜ん!
握手会の時、よそ見してちゃんと握手しないでごめんね〜〜〜〜!

それから

それから

慎吾ちゃ〜〜〜〜ん!
アメリカに来てくれた時、ありがと〜〜〜〜〜!
18歳の時からずっとずっと、ありがと〜〜〜〜〜!
太陽みたいにいつも笑っててくれて、ありがと〜〜〜〜!
本物の笑顔を取り戻すんだよ〜〜〜〜!
ニューヨークの街に消えてく君はかっこよかったよ〜〜〜〜!
握手会の時キョトンとして「ありがとう。」って言ってくれて、ありがと〜〜〜〜〜!
で、「あったかの木」は届いたのか〜〜〜い!爆!
20年間、本当にありがと〜〜〜〜〜!
SMAPの慎吾でいてくれてありがと〜〜〜〜〜!
その笑顔が大好きなんだよ〜〜〜〜〜!


SMAP〜〜〜〜!
夜更けに学校の駐車場で車に乗って、君たちの歌を聴いて
泣きながら帰ることいっぱいあったよ〜〜〜〜!
20年もの長い時間、私のこと支えてくれてありがと〜〜〜〜〜!
これから、いつか
君がまたこの地上に舞い降りて
そのとき、私たちの手が必要になった日には
私たちが支えるよ〜〜〜〜〜〜!
それまで、その羽根を休めるんだよ〜〜〜〜〜〜〜!
綺麗なものだけ見て、ずっとその高いところで
私たちのこと見ててね〜〜〜〜!

SMAPが大好き。

中居くん、木村くん、吾郎ちゃん、ツヨポン。
慎吾ちゃん。
SMAP。
愛してます。
コメント
この記事へのコメント
わたしも!
香取さんお久しぶりです。お元気ですか?

香取さんの言葉読んでじーんときちゃいました。
私、ずっともうSMAPっていうグループが、SMAPのいる時代が終わっちゃったって落ち込んでいたんです。
スマスマ見ても「今どんなことを思っているんだろう?」ってことばっかり思ってしまったり、慎吾君の笑顔は違うんだよな〜って思ったり。
暗いことばかり考えてました。

香取さんのことばの「SMAPを逃がした」になんだか心が救われました。
ありがとうございます。

香取さんと行ったNYの舞台楽しかったな〜!
いい思い出。大切に大切にします。

私も、SMAPが大好き。
2017/01/09(Mon) 22:16 | URL  | しのぶ #-[ 編集]
ひゃ〜〜!しのぶちゃ〜〜ん!
>しのぶちゃん
わぁ〜〜〜!
ずっと連絡取りたかったの〜。今回のSMAPのことで〜。
しなちゃんたちとは、今もツィッターで繋がってるんだけど、しのぶちゃんとうまく連絡取れなくて。
読んでくれてありがとう。

さみしいね。すごくさみしいね。
ふっと気をぬくと、すぐ暗闇にひきづられてしまいそうな毎日だよ。
だけど、とにかく5人を応援していくしかないよね。

あの慎吾ちゃんのニューヨークでの日々は楽しかったね。
一緒にスカボールに探検とかしに行ったよね。
いろいろ楽しいことあったね。ニューヨーク!

きっとまたちゃんと5人はホームに戻ってくるよね。
私は30周年までしっかり応援し続けようと思っています。
また連絡とろうね〜。
ありがとう。
2017/01/09(Mon) 22:40 | URL  | 香取 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/10(Tue) 21:48 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック