日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンチはチャンス
2016年09月11日 (日) | 編集 |
1日遅れちゃったけど、、、、
あ、スマステ見てたら2日も遅れちゃったけど。

25周年おめでとう!
支えてきたファンの皆さんもおめでとう!
私は今年でファミクラ20周年。おめでとう!
思えば、本当に長きにわたり私たちの人生を支えてくれた5人に
尊敬と感謝を込めて、おめでとう!

この間、胸がギュッて締め付けられるツィートを見ました。
短い文だったけど、涙がポロポロ溢れてきました。

その方は。

いつかの未来、私たちファンはきっとSMAPに金メダルをもらえるだろう。
そして、25周年はやばかったけど、みんなすげー頑張ってくれてありがとう!ってツヨポンに言ってもらえるんだろうなって。
そんな言葉をつぶやいていらっしゃいました。
何が真実かは、何を見ても私にはわからない。
だけど、私たちもう出会っちゃったんだもの。
出会って繋がったら、もうそれを死を迎えるまで切れるはずがない。
ううん。たとえそこに死があったとしても、巡っていく。
旅を続けていつかきっと私たちはまた会うんだと思う。

私は人との出会いって何だかそんな風かなって思う。

考えると私たちは何周年っていう記念の年にいつも、びっくり事件を体験してきている。
吾郎ちゃんのいないツアー。
慎吾ちゃんが「寂しかった」って言ったオーラスの札幌。

ツヨポンの事件の時は、私はそれをアメリカのリビングで知った。
すぐに国際電話で一緒にSMAPを応援してきた従姉妹と話した。
二人で泣きそうになりながらだけどずっと笑ってた。
だけど、笑いながら震えてた。
私たちは、SMAPを失う恐怖に怯えていた。

もし私たちの人生に5人がいなかったら。。。。

私はきっと今の仕事辞めていたかな。
つまづいて倒れていた時に5人に救ってもらってた。
そんな頑張らなくてもいいんだよって言ってもらった。

嫌なことがあった時、帰りの車の中で聞いた曲たち。

大好きな「さよならの恋人」をスマスマで聞いた時は、泣けたな。
だって、大人になった5人がそれぞれの人生を抱きしめるように歌う姿がそこにあったから。

あの報道があって
どう受け止めていいかわからない日々が続いてる。
スマスマを見ていると、5人のその笑顔が嘘だとは思えない。
木村くんが大きな声で笑っているのは、変わらない姿だ。

誰も悪くない。
誰も悪くない。
そう思う。

何年も前に「本怖」で霊媒師の方が吾郎ちゃんに言った。

こんなに憎悪に満ちた芸能界というところで、あなたが健やかに幸せにいられるのはファンの方たちの想いが、あなたを守っているから。

だとしたら、
私にできることは何だろう?

私は慎吾ちゃんの笑顔が大好きだ。
ツヨポンの少年みたいなとこが大好き。
緻密に計画性を持ってお仕事をこなす中居くんが大好きだ。
優しくて温かな吾郎ちゃんが大好きだ。
かっこよくて常識を大切にする木村くんが大好きだ。

さっきたまたま読んでいたCREAと言う雑誌で、
どんな取材の場面でも5人はカメラを向けられた時、その空間を美しく作り上げる。なんの指示もされないけれど、5人の空間の作り上げ方は天才的で、それは多くのことを乗り越えてきた5人にしか作り上げられない空気感。
「その呼吸の合い方は驚異的」って書いてあった。

吾郎ちゃんの復帰の直前には「稲垣潤一」さんをゲストに出しちゃうっていうスマスマ。
「吾郎ちゃんちゃうんかい!」って私たちに突っ込ませるそのチームワーク。
その強さ。

ツヨポンがお世話になっていた「昆布ポン酢」の会社は、彼が謝罪会見をした後
「私たちは、このままずっと草なぎさんにコマーシャルを続けていただきます。なぜなら、この商品は草なぎさんに育てていただいたものだからです。」
と言ってくれた。
なんていう信頼感。

彼らがどんなに真摯に自分たちの人生に向き合い、
彼らがどんなにこの世界で懸命に生き
そして
一人で戦ってきた時に戻ってくる場所があったこと
それが
SMAPだったはず。

私の知ってる真実はこれしかないんだ。
だから、私も思うの。

私たちは、これからもずっと

5人が傷つかないように。
5人の幸せを願う。
その想いで
今5人が晒されている荒波からも
激しく吹き付ける風からも、守りたいって思うんだ。
5人を、守りたいって思うんだ。

私にできることはわからないけれど
祈ることはできる。

何にも負けない気持ちを持って
祈ることはできる。

いつも驚かされて
後で笑い飛ばしてきたじゃない。私たち。
そんなに弱くないよ。
私たちファンを見くびっちゃダメだよ。
支えるよ。
助けるよ。
守るよ。

さあ、30周年に向かって歩いていこう。

そして、
きっと30周年には
私たちは金メダルと「頑張ったで賞」っていう賞状をもらうんだね。

25周年、おめでとう。
ずっとこの道、歩いてくれてありがとう。
一緒に歩いてくれてありがとう。
そして、
これからも。


コメント
この記事へのコメント
いつもありがとうございます
香取さん
いつも、何かあるたびに適切な言葉で表現してくださってありがとう
私の気持ちを代弁してくださってありがとう
一連のこの動きの中で、ほとんど記事も読めずまだまだ曲も聞けず、お店で流れてくる音にグッと歯を食いしばる・・
そんな日々が続いています。
ほんとにSMAPの存在は私の中で大きいのだなあと再認識しています。

今年1年、まっくろくろな大殺界の私・・・
これが大殺界だと、ずっと考えてます
2016/09/14(Wed) 10:01 | URL  | クレイン #-[ 編集]
Re: いつもありがとうございます
>クレインさん
いつも読んでくださってありがとうございます。

ここ数週間、あまり見てもいなかったSMAPのDVDとか見ているんですが、
嵐とはまた違う
超ハッピーな空間があるんですよね。
SMAPにはSMAPとして築いてきた、すごい空間があって
それを手放すのか!
本人たちが一番辛いはずだって思います。

だけど、それまでしても、この道を選ぶっていうことなのか、、、、とも思っちゃいます。

だけど、悲しいですよね。
私も大殺界なんですよ。今年。
わ〜〜〜。。。。
2016/09/15(Thu) 06:53 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。