何度目かのEndless Shock
2016年03月29日 (火) | 編集 |
もう何回くらい拝見しているでしょうか。
光一さんのエンドレスショック。
斗真がライバル役をやった時に初めて見たと思う。

今回も私は屋良ちゃん応援団です。

そして、本当に本当に久しぶりの遠征でした。
いやいや、遠征はいっぱいしていたけれど、近頃はずっと大阪に戻ったり、お家のことをなんやらかんやらやったりと、楽しいこと半分、辛いことも半分って感じだったから、すっごく久しぶりに思いっきり息を吸いました。
さて、もう何にも言うことはないんですよ。
安定のステージですから。

ただ、屋良ちゃんの成長には目を瞠るばかりです。
本当に屋良ちゃんは変わったね。
ドッグファイトの時にお友達が「ジャニーズの人とは思わなかった。」って言ってくれたけれど、もう何にも心配のかけらもない。

それにしてもね。
光一さんとの殺陣。光一さんとのシンメのダンス。
光一さんとの和太鼓。
光一さんのすぐ横にいつもいる屋良ちゃんを見ると、本当に本当に感動します。
だけど、最後のシーンでは、光一さんの背中を目で追っている屋良ちゃんがいる。
その姿を見てると、やっぱり屋良ちゃんだなあって思う。

そして、ふと町田さんはどうして違う世界に行ったのかがなんとなく分かったりもします。

なんでもクリエの舞台を屋良ちゃんと町田さんが一緒に見に行ったんですって。
町田さんの中で親友屋良朝幸は、どんな大きさなんだろうなぁって思います。
悔しかっただろうに。
大好きな大好きな光一さんのライバル役が屋良ちゃんに決まった時。
それを後ろから見ている時、
同じラインで踊っていた屋良ちゃんの一歩下がったところで踊った時、
どんな思いだったんだろうって思う。

そして、屋良ちゃんが光一さんのすぐ横で踊っていたり、またそれが、本当に本当に立派なんだ。屋良ちゃん、すっかり立派になって、香取が大好きになったあの何か狙ってる屋良ちゃんじゃもうないみたい。
ギラギラしていた「ヤラ」じゃなくて、本当の屋良ちゃんはもう心穏やかにそこに在るんじゃないかしらと思う。

ダンスする姿は、ピカ一だと思う。
ずっと一生懸命練習をしてきた、その綺麗な身のこなし。
もうね、みんなに見て欲しい。
世の中のみんなに屋良ちゃんのダンスを見て欲しい〜〜〜!って思う。
同じスポットライトの中にいる、光一さんと。
信じられない、、、って双眼鏡ごしに目を凝らす。
ふと我に帰ると、これは夢じゃないかしらって思っちゃうくらい、私にとっての屋良ちゃんはまだまだ小さくて(今も小さいけどな!)少年みたいな子なんだな〜〜。

そしてこの物語、ずっと見続けているけれど、ここ数年は「超えられない壁の前でのたうちまわる屋良ちゃん」のためのステージみたいに思える。
綺麗事はちっとも心に入ってこない。
実は、コウイチが何を伝えたくて今生に戻ってくるのかとか、あまり響いてこない。
それより、孤独に追いやられていくヤラの姿に心が奪われます。

そして、
いや〜〜〜、、、本当に、屋良ちゃん成長したと思うんだよね。しつこい。
だって、台詞にメリハリがあって感情が前よりもすごく上手に伝えられてると思うし、何より、歌に感情を乗せることがずっとうまくなったと思う。
そこは外部舞台を多く経験しているもの勝ちなんだって思うよ。
やっぱり場数を踏んで、多くの人と出会ってお仕事をして、歌ってダンスして、思い知って焦って努力した後が見えるもの。屋良ちゃんには。
そこに感心しました。
ドッグファイトで得たものが、しっかりエンドレスショックに生かされてるな〜って思います。

いやいやもうさ、、、屋良ちゃん。
ミュージカル俳優さんになったんだね。
その道で行くんだね。
頑張ってほしい!
悲しいお話だけど、香取はすっかり清々しく有楽町を後にしました。

次は5月!
屋良ちゃん、また5月に会おう。

さて、今回は嵐の復活LOVEのロケ地である品川のあるビルにもお邪魔してきました〜。
お友達と待ち合わせをする前に一人で探検。
わぁ、ここ斗真がタクシー見送って、ここで大ちゃんが歩いてきて〜。
相葉ちゃんがしゃがんでて、翔ちゃんがカッコよく歩いてきて、潤くんが座ってるとこにセキュリティの人!どいて〜〜!って感じで楽しかった〜。
ビルの中にはたくさん素敵にカフェやレストランもあって、こちらも楽しめました。
品川はいっつもお泊まりするので、とても素敵なところ見つけちゃった。わ〜!

久しぶりにいっぱい息を吸うことができた遠征でした。
次は滝沢歌舞伎!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック