日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
2日目
2015年11月14日 (土) | 編集 |
ああ、いい日だった。

嵐はまっすぐ。
嵐は一生懸命。

今日も楽しかった。
相葉ちゃんが自由に歩いているのを見てると、

なんだか
ずっと知ってる子が
誇らしげに歩いてるみたい。

だから、私も
双眼鏡の向こうの君が誇りに思う。

ジャニーズの歴史
実はフォーリーブスから知ってる。
私は一緒に歩いてきたんだよ。

江田にゃんが、すごく素敵な場所にいっぱいいた。
プレゾンでよく知るトラジャくんたちも頑張ったね。

潤くんも、がんばった。みんな頑張って素敵でなんか泣けた。

ありがとう。
ありがとね。嵐。

iPhoneから送信
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/15(Sun) 09:46 |   |  #[ 編集]
ありがとうございます!
>秘密のIさま
いつものぞいてくださってありがとうございます。
こんなペースでしか更新できなくなりましたが、なんとか続けています。

嵐は、もう10年以上も共に在る、そういう感じがします。
だから、いなくなることは決してなく、今や色々なときに彼らの大きな看板に会ったり、
コマーシャルの中にはしゃぐ5人がいたり
あっちこっちで「がんばりなよ」って言ってくれている気がします。
そして、私もいつも彼らを応援している。

そんな12年。
コンサートではそんな自分のことも振り返りました。
まさに原点回帰でした。

初めてのコンサートは、5周年だったかな〜。
まだまだ、がつがつしていましたね〜。
だけど、そのがつがつも努力する姿も変わらない。
見習わなきゃって想います。いやもう無理か?

どうぞまたコンサートへ足を運んでください。
私も命を削っている気がします。
ゴールは見えないけれど、今この一瞬を生き続けるって感じです。

がんばって生き延びましょうね。
いつもコメントありがとうございます。
2015/11/17(Tue) 07:03 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック