日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
実はね
2015年07月11日 (土) | 編集 |
先月の末、
ワクワク学校に行ってました。

その1週間前の運動会から、むっちゃすごい熱が出てぐだぐだで薬漬けなまま東京に突入したので、
ひっそりと行ってきました。

そして、もうひとつ。
あの人の姿を、しっかり見てきました。
私なんて、そんな、やいやいゆえる立場じゃないんだ。
だけど、
私くらいしか、彼の人生のことやいやいゆえないんだ。
だって、本気で町田さんを応援してる方達は、みんな、色々な想いを心にぐっと抱いて、
だまって町田さんを応援してるから。

香取は、
何回も何回もゆうけれど
もう10年くらい前に、Gypsyっていうドラマを見て、MAが大好きになった。
だから、命を削って彼らを応援することにした。

そのときから、今まで
色々な想いが私の中にはある。
正直ゆうとね、
嵐のファンになって大ちゃんと同期だからって町田さんのこと知った人のことなんて、、って想ってる。
少なくとも

少なくとも
私は、、、、、って想う。

あの日、表参道の駅からずっとiPhoneの地図で、迷いながら探したギャラリーで、ガラス越しに町田さんが見えた。
リング達を、きれいに並べ直してた。

私達の事をお迎えしてくれた。
たくさんの人達をお迎えしてくれた。

町田さんは、私なんかが指輪をじっと見てるのを、
すっと傍に来て何か
何かお手伝いすることはない?って感じでいてくれた。

たくさんの人達が、指輪の質問をするなか

私は、ほんとにあなたに聞きたいことは指輪のことじゃないんだ。。。
そう想ったら、何にも言葉が出てこなかった。
なんにも
なんにも

私は、ニューヨークで大江千里さんに会ったとき
自分の気持ちを全部話した。
千里さんは、私のニューヨークの光だったって叫んで、お店の人に笑われるくらい

アッキーのハイタッチの会で
「屋良ちゃんに出会ってくれて、ありがとう!!」って叫んで
「あなたは、すばらしいファンですね。」ってほめられるくらい

言葉と想いは、ちゃんと一緒にならないと
伝えることできないんだね。

伝えたい言葉は
町田さんに言っちゃだめな言葉ばっかりだったから
何にも何にも話せなかった。

町田さん。
本当にこれがやりたかったの。
あなたの人生で、最終目的地に行くには、
これはしなければならなかったの?

今、
町田さんのお芝居が決まったとお聞きしたので、やっとこんなぐだぐだなこと書いています。
決して、私はね。
町田さんの正真正銘のファンでもないよ。
屋良ちゃんは、マジオタだけどね。

あなたの才能を、絶対に諦めないで。
だって、それは
私達の夢だから。

ツィッターで、
「みんなが僕を見ないで、リングを見てくれたことが嬉しかった。」と書いていた町田さん。
あなたは、本当に心がきれいだね。
だけどさ、みんな町田さんが大好きだから、リングを見た。
「がんばって。町田さん。」って思いをいっぱいいっぱいあなたに届けるつもりで、

あなたが、一生懸命に語るリングのことや大理石のことも、全然頭にはいらなかったから。
もどってきてね。
舞台にもう一度立ってね。
そんな気持ちがいっぱいいっぱいでした。

コメント
この記事へのコメント
暗黙の了解、だったよね。

町田さんのことを見ないように実は見て、本当に聞きたいことは口に出さず、指輪のことを聞いたりして。。。

そんな会場に足を運んでくれた応援してくれてる人に、「僕を見ないでリングを見てくれた」って
気を遣ったようなTwitter。

舞台とっても楽しみです。
チケット取るための準備ぬかりなくしますv-398
2015/07/11(Sat) 13:23 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
誰もが
>ちゅみままさん
コメントありがとうございます。

みんながじっと黙って、町田さんの未来を見守ろうと静かに決心されてる。
そんな場所でしたね。

町田さんだって、話したいこといっぱいあったはず。
何もかも忘れてすっぱり気持ちよくあの場所にいたわけじゃないでしょう。

舞台で生き生きしてる町田さんに、絶対会ってきてくださいね。
2015/07/12(Sun) 02:00 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック