日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の屋良ちゃん
2015年02月14日 (土) | 編集 |
昨日の香取席に座ってくださった皆様。
お世話になりました。ありがとうございました。m(_ _)m

一年ぶりのショック。
屋良ちゃんは、生き生きとヤラを生きていましたね。

私が最初にショックを見たのは、ライバル役が生田斗真のときでした。うわーテンション高い役だな~と、感じました。
このテンションを毎日続ける、時には二回公演はきっついなと感じました。

さて、屋良ちゃん。
ライバル役の初演のときから考えると、ずいぶんスッキリした感じがします。ずっと高いテンションだと、実は見てる方も辛い。その力の加減を、考えることが上手になってきた気がします。誰やねん。私。

で、香取は双眼鏡の向こうは、常に屋良ちゃんの1日目。

昨日はアメリカでお世話になったジャニオタ大先輩とご飯を食べながら、

屋良ちゃんと光一さんの違いはなんやねん

と話し合いました。
スポットライトが当たり続ける光一さんと
今、やっとその光を手にした屋良ちゃん。

彼女は、その違いをずっと考えるそうです。

だって、かとりん。なんで嵐をずっと応援し続けたん?

うーん。
彼らがよわよわちゃんやったからやなー。

屋良ちゃんにあって嵐にないもの。
嵐にあって屋良ちゃんにないもの。
屋良ちゃんにあって、光一さんにないもの。
光一さんにあって、屋良ちゃんにないもの。

事務所の戦法を、夜更けの居酒屋で時差ぼけで苦しむお友達と、話しました。
そんな1日目。(≧∇≦)

iPhoneから送信
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。