日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
It's miraculous!the"SONGWRITERS"
2015年01月31日 (土) | 編集 |
朝、日本中を電撃走りました!
屋良ちゃんとアッキーのミュージカル”SONGWRITERS"の再演が決定しました。
「一期一会」っていう言葉があるように、もう二度とこんな素晴らしい日本のミュージカルには出会えないんだろうなと想っていました。


よろしければ、覗いてみてください。
        ↓
"SONGWRITERS"ひとり反省会2013

まるで、神様が導いてくださった瞬間がやってきた気がしました。

実は。。。


アッキーのファンクラブの更新を、去年悩みました。
私はもともとジャニオタなので、その他の方に心を注ぐことはここ20年くらいずっとないのです。それでも、アッキーのことを応援したいと想ったのは、

やっぱり屋良ちゃんと新しい世界を切り拓いてくれる人なんだって想ったからでした。

私は、これまで何度かアッキーとハイタッチさせていただいたりサインをいただいたりするチャンスがありましたが、失礼なことに何度も

「中川さんが、屋良ちゃんに会ってくれてよかったです。ありがとうございます。」とか
「屋良ちゃんとのコラボ、絶対にやってくださいね。」とか

コンサートの感想を一言も言わずに、そればかりを言うという、、考えたら失礼なやつだ。
しかも、アッキーコンで屋良ちゃんをはってたり。。。爆!

それでも、彼の才能を信じてコンサートや舞台など去年は何度かお邪魔していました。

だけど。(以下は、アッキーファンの皆さん、ごめんなさい。)
11月にファーストデートを見たあとに、「もうコンサートや舞台にお邪魔するのは、辞めよう。」と決めました。
もともと遠征組なので、無理はできない身です。
でも、どうしてもどうしても”SONGWRITERS"以上の作品に会えない。私の中でやっぱりアッキーは、ピーターフォックスだった。
アッキーご自身のこともいっぱい知ることの出来た1年だったけれど、だけど。
アッキーファンの方達がツィッターで楽しく話していらっしゃっても、なかなか入って行かないで見ていたり。。。そんな感じでおりました。

そんな矢先でした。

さて、
昨日、アニーを見てきました。
舞台はニューヨーク、ハラハラドキドキもいっぱい散りばめられたあとに、とびっきりのクライマックスがやってきます。
何より、私はニューヨークの町並みを見ているだけで、心臓が高鳴り涙がぽろぽろ出てきました。
電車の通って行く青い橋、マンハッタンブリッジ。
美しいブルックリンブリッジ。
大好きな非常階段。
小さなニューズスタンド。
それから、何よりもラストシーンで、アニーを乗せた車がジョージワシントンブリッジからニュージャージーへと入っていく場面では大泣きしちゃいました。

ジョージワシントンブリッジは、ニュージャージーとマンハッタンを結ぶ橋。
何度も何度も渡りました。橋を渡るのに8ドル払います。(人生ゲームみたい)
2階建てなったこの橋を抜けて右に折れてミッドタウンの方へ。

私はとにかくニューヨークという街が本当に好きなんだと昨日感じていました。

”SONGWRITERS"は、マンハッタンが舞台。
小さなクリエのステージの、そのセットを見ているだけで、窓の外に見えたクライスラービルを見るだけで、私はまるでアメリカに戻ってきた気持ちになりました。
ふたりが歩けば、そこは地下鉄の駅に見えたし、人混みのブロードウェイに見えた。
そして、何より香取の心にぐぐっときたシチュエーションは

エディとピーターが、ニュージャージー出身だということ。

ニュージャージー州は、ニューヨークのお隣。橋を渡るとそこから、憧れのマンハッタンが見えます。香取の住んでいた処からもエンパイアのてっぺんが見えたよ!
「ジャージーボーイズ」っていうミュージカルがあるように、ニュージャージーに住んでる子供達はみんなニューヨークに憧れている。たとえば、キャンプロックのジョナスブラザーズなんて、私の住んでたお隣のタウンの子達。
ローリンヒルもそうだし、トムクルーズだってみんなみんなニュージャージーからマンハッタンの摩天楼を目指していった。

だから、まるでそのシチュエーションから、ふたりがどんな家に住んで、どんな風に学校に通っていたのかなんて、目の前に広がっていく。
とにかく私にとって、このミュージカルは特別でした。

まさに、ニューヨークが大好きでミュージカルが大好きで、その世界を追求していらっしゃる岸谷氏、森氏の作品だなぁと感服していました。

おりしも、アッキーのことを決心したところで、アッキーに「かとりん、ちょっと待った!」と袖をつかまれたような。
実は、昨日、屋良ちゃんへのバースデイメッセージを書いていたり。(もうすぐお誕生日!)
アニーを見て、やっぱりミュージカルは飛びっきりハッピーに終わらないとだめだ、”SONGWRITERS"みたいにねって想っていたところでした。

全てが繋がっての今朝の告知。
シンクロだ。
神様がどこかで見ててくれて、香取へのプレゼントを下さったんだ。
だって、私、水瓶座。
もう水瓶座の季節なのに、どうも運勢悪いな。。。って昨日のめざまし見て想っていたんだ。

やっぱり私を幸せにしてくれる季節がやってきたんだ。
神様ありがとう。
天使ちゃんありがとう。

そして、もう一度
成長した屋良ちゃんと、アッキーの会える瞬間。

アッキー見ててよ。
屋良ちゃんはものすごくかっこよく、ものすごく研ぎ澄まされた目で、君の前にやってくるからね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。