日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
1日目
2015年01月07日 (水) | 編集 |






プレゾン終了しました。
これは、青劇前のテロップ?電光掲示板。最初のプレゾンの演目から、今年までのものが流れます。

私が初めて青劇に来たのは、これ。2004年ウエストサイドストーリー。
もちろん、少年隊じゃなくて、大ちゃん、潤くん、翔ちゃんのです。

ピンクのふかふかの椅子。
オケピのあるステージ。
大好きな劇場。

忘れられないのは、2008年、アマツカゼ。
大ちゃんが舞台に現れた瞬間から、ほとんど記憶なし。
次の日、アメリカに旅立ちました。

そして、最後の青山劇場。
もう二度とこないかなと、宮益坂を歩きました。

最後のプレゾンは、まだまだ本調子ではない翼くんと、それを支えてがんばる屋良ちゃん。
大人になった優馬。

やっぱり座長の力でグイグイ引っ張ってきた舞台だったんだなと、感じました。

でも、翼くん、無理しないで。

ふたつ後ろの席にあらんくん。
えんもくが終わったあと、松葉杖で階段を登りかけて振り返り、

私たちの方を見て、お辞儀をして、帰っていきました。
客席からは拍手。

どんな思いで出るはずだったステージを見たでしょう。

色々な想いもったプレゾン。
明日もいっかい見てきます。

iPhoneから送信
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック