日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大ちゃん、ありがとう!
2014年11月26日 (水) | 編集 |
大ちゃん。
お誕生日おめでとう。
ありがとう。

がんばってくれてありがとう。
嵐を諦めないでくれてありがとう。
ダンスを
歌を好きでいてくれてありがとう。

ずっと私達と一緒に歩いてくれてありがとう。
ストイックとかハングリーとか似合わない。
初めて見た舞台のことの書かれた舞台誌で、弱音吐いてた。
だけど、すごい舞台だった。

どこかに、何かのスイッチがあって
突然「天才」に変わる瞬間を、私達に何度も見せてくれた。

本気出したら、振り付けだってものすごいのやっちゃいそうなのに
なんとなく潤くんに頼まれて
「もうネタないんだよな。」って想いつつやってる。
。。。よね?

もう貯金してたものも底ついてるんじゃないの?って時々想っちゃう。
だけど、去年のソロのジュニアちゃんのダンスかっこよかった。(ジュニアかよ)
たぶん、潤くんはもっともっとやってほしいと想ってるんだろうな。

だけど、そこが大ちゃんだ。

大ちゃんは何にも縛られないで、自由にいてほしい。
自由にいると
大ちゃんのよさがいっぱい見えてくる。
自由にいる大ちゃんは
なによりもクリエイティブな気がする。

いつまでも
やっぱり4人からリスペクトされている大ちゃん。
ずっと越えられないって想われてる大ちゃん。

香取は心から、舞台に立つ大ちゃんを見たいけれど
今は黙ってるよ。
チケット取るの大変だから。うふふ。
でもほんとは、君の滑舌のいい台詞回しや、かっこいい殺陣をまた見たいって想う。

あの頃も「嵐の隠し球」って想ってたけれど、
だけど今もその隠し球は、私達の記憶にちゃんとある。

ふ〜〜〜。。。
今の香取にはあんまり何にもなくて、
こんな風にしか書けなくてごめんね。大ちゃん。

大ちゃん。
ずっと呼び続けてる。
大ちゃん。
まだまだずっと呼び続けるよ。

お誕生日おめでとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。