ありがとう!SMAP!〜札幌ドームひとり反省会〜
2014年09月23日 (火) | 編集 |
moblog_b9670124.jpg

ありがとう。SMAP。
その日にSMAPコンぶつけてこられたとき、驚いたけれど、きっとそういうことだったんだね。

最高で最高の時間をありがとう。

SMAPと出会ってもう何年経つんだろう。
慎吾ちゃんは19歳だったな。

今回は規格外の形の1997年「ス」ツアーのうちわ。
ず〜〜〜っとね。
SMAPのやり方はそうなんだって想ってた。

自分たちの創り上げてきた形を私達に伝える。
私達ファンを煽ったり、私達ファンを盛り上げたり。。。
そういうことあんまりこれまで感じたことなかった。

もちろん、SMAPコンは楽しい。いつも楽しい楽しいお祭りだ。
18年前に、初めて真駒内オープンスタジアムで木村君に水をかけられたときから
いつも楽しかった。

10年前から嵐の応援をするようになって、SMAPと嵐はやり方がずいぶん違うなあって感じてた。
嵐は、いつもファンの近くにやってきた。
私は嵐コンに行くようになって、コンが彼らと心を通わす場所だって初めて知りました。
私の気持ちも伝える。そして嵐の気持ちも受け取る場所。
それは、
それまでSMAPのコンサートでは感じたことなかったんだ。

SMAPは特別だった。ずっと。
私は「青いイナズマ」のときに初めてコンサートに行ったから、もう彼らは頂点にいたもの。
ファンミのときに初めて握手した5人も、まるで蝋人形のような?
大きなかっこいいお人形と握手するような。。。そんな感覚だった。
(もちろん、慎吾ちゃんだけはニューヨークでも近くで会ってるから、ちょっと近い気持ちだったけれどね。)

SMAPコン、たのしかった〜。
私の今回の席。
むっちゃ笑うよ?
2日間に渡って、同じ席番でした。
まじか!そんなことあんのかい!って何度も見たけれど、全く同じ場所。
南ゲートの、花道切れた通路に向かったスタンドの最前列。
そこで、二日間、私は星形うちわをもって
「慎吾〜〜〜〜〜!!」って死ぬほど叫びましたとも。久しぶりにトロッコが近くにきたもので。
そして、ついに
ついに!
18年目にして
コンサートで慎吾ちゃんにがっつり見てもらうことができました。
このうちわ、えらい子や!って想いました。
(この前年の「無限大」のときは慎吾ちゃんうちわ売り切れてました。爆!)

木村君が、たいそう札幌を褒めてくれた。
「ほんとにどうしたの?桜なんじゃないの?」って。
桜って。
でもね。今回の札幌は中日。
そして札幌と言えば、皆さん遠征してくださる場所。
ここまでのいくつかのドームでたくさん経験された方達が、しっかり札幌コンを引っ張ってくださったんだと想います。
今年はうちわの高さも、マナーもずいぶんよかった気がします。
まあ私達はことあるごとに、50センチ前の手すりまで行ってましたが、慎吾ちゃんに見てもらった瞬間は、後ろからめちゃくちゃ押されて内臓破裂するかと想いましたよ!そんなことも、SMAPコンならではという気もします。

それでも、SMAPはなんだか変わったね。
5人は遠くに長い旅をして、そして久しぶりに戻ってきたようだった。
なんていうんだろう。
ずっと私達こういう風で在りたかったんだよね?ってSMAP兄さんと顔を見合わせて笑い合うような、そんな気がしました。

私が初めて購入した映像がたしか「007」。
「どんないいこと」とか「感謝して」あたりかな?
その中の5人はまだ若くて、とがってて、だけど慎吾ちゃんが飛びっきりの笑顔で、私はこの映像の中に入りたい!って想った。
その頃の気持ちがいっぱい甦ってきました。

たくさんの歌達の中で
私はね。
「さかさまの空」が好き。
この歌が出た年、ものすごく支えてもらったから。
そしてきっと今も。
この歌のたくさんの言葉が、私の荒れた心の中に水を撒いてくれるような気がする。
この歌聞けてよかった。

それから
「夜空」も。
慎吾ちゃんが、「おれ、泣きそうになった。」って言った。
「だって、目の前のファンの子達がみんな泣いてるんだもん。」って。

慎吾ちゃんはいつも、とってもいい言葉をくれる。
一昨年は
「ぼくらは色んな事がありました。それを5人で乗り越えて来ました。
 だから、大丈夫。
 大丈夫。」
そう言ってくれたときは泣いた。
でも、もうちょっと痩せてほしい。かっこいいダンスなのに、きれてないもの〜。

「オレンジ」も嬉しかったよ。
なんて美しい風景をつくりだすんだろうって想ったよ。
それから
「Joy!」を一緒に踊れたことも、とってもとっても幸せな瞬間だった。

身体に馴染んだ振りや、
今年初めて曲によって色指定されたペンラ。
その美しさを、吾郎ちゃんが褒めてた。

「好きよ」で、つよぽんがセンターステージの塔に座って歌う。
その姿が、一筋の強い光の中に浮かぶとき、
つよぽんは、どんな想いで私達の光を見ているんだろうって想った。

今回はつよぽんが、とってもかっこよく見えた。(ってどんな言い方)
だって、ダンスが超かっこいいんだもん。きれっきれだもん。
それにね。
歌も上手になったよ?そして、なんだか「強さ」をいっぱい感じた。
昔ね。まだ舞台を頑張っていた頃、よく「僕は座長なのにこんなに歌が下手で」みたいなこと言ってたよね?
つよぽん、、、、ほんとにかっこよくなったなぁって想う。
つよぽんは今も、木村君の前では緊張するっていうけれど、つよぽんの代わりは絶対にどこにもいない。

もう中居君、、、SMAPじゃない!って、同行したお友達と笑い合ったくらいのそのふざけた態度。爆!
肩の力が抜けたリーダーだった。かわいかった。
それから、
そんな中居君のそばで仕切る木村君。
木村君って、こういう風にできるんだね?って想った。
かっこわるさなんか1ミリもない木村君。
そして、隅々までをいつもじっと見てる。
「曇りなき眼」を持ち合わせている人。
私はHEROの後ろ姿が、とっても好きなんだ。
ギター弾く姿も、ダンスする姿もなんでもヤバイという言葉以外にないでしょう!って想った。

ずっとジャニーズの全てのタレントさんを引っ張って走って行く5人。
たくさんの後輩を後ろに従えて、それでも近頃その歩くスピードを緩めてくれた。

でも、色々な事を想ったコンサートでもありました。
私の席はほんと、ありがたいことに、ある意味、埋もれアリーナの場所よりずっとずっとよく見えたし、傍にも来てくれたラッキーな席だったけれど、スタンドの後ろの方とか、それこそ一番上の方とか、、、もうちょっとフォローしてほしいな。

銀テープもアリーナしかとばないし、風船の数も少ないやん!って言いたい。
何より、せめてセンターステージでやろうよ。センターステージつくろうよ。
もう一つ言うと、絶対乗ってくれないと思うけれど、ムービング乗ってください。お願いだから。爆!

よいものは使って欲しい。
花道切れたところの通路がやったら広くて、私の目の前がすこーーんっと抜けてたんだけど、建てようよ。塔を。5こ。
気球飛ばせとは言わないけれど、フロート使って〜〜〜!トロッコ小さいよ。
もちろんもちろん、そのおかげで、今回同じ目線で慎吾ちゃんに会えたけれどね。けれどね。

バックステージも、もっともっといっぱい使えばいいのに。
しかもステージアップしたの1回しかなかったし。
え?あれ、あがるの?あがるのかい。もっと使おうよ!って言いたかった。

ごめんね。ごめんね。
SMAPのほんとのほんとのファンの方には、ごめんなさい。
だけど、最後にみんなが通路に降りてきてアリーナの人達とハイタッチしたのも、あれは不公平感漂うわ。
5人がファンに近くなったっていうのは、すごく嬉しいけれど、あれは危険だし。超危険。。。
(しかも、中居君誰ともハイタッチしないっていうね。。。。爆!潔癖症だからね。ね?)

だけど、

楽しい時間を本当にありがとう。
私ね。
この二日間にSMAPが札幌に来てくれてなかったら、たぶんもうだめだめになっていたと想う。
まぁある意味、もしかしたらごり押しのハワイ行き強行してたかもしれないけれど。

この日にSMAPが札幌に来るってわかったとき、あぁ、救ってくれるんだと想った。
するするっと思い通りにチケットを手にし、なぜか二日間も同じ席だったけど、
たぶん、これがよかったんだよ。きっと私には。
中居君が翔ちゃんのうちわ出したときは、ひゃ〜〜〜って想ったけれど
だけど、あの場所札幌ドームに私は行くべきだったんだよね。

私ね。
私は嵐で出来てるって想うんだ。
嵐は私の人生そのものだって。

だけど、18年間。
SMAPも一緒に歩いてきたんだ。
いろんなことがあった5人。
もしも「枠」というものがあるのなら、SMAPは本当はそんな中に収まる気持ちなんてさらさらないのかもしれない。
だけど、優しさをもった5人がずっと在る。
ここにずっと居てくれる。

それってすごいことだと想う。
それって、ものすごいことだと想う。
私はずっとずっと傍に居るファンではなくなってるけれど、だけどいっぱい助けてもらって支えてもらってる。

職場に行く道すがら
「Joy!」を聞きながら自分を奮い立たせる
「さかさまの空」を聞きながら、
泣きながら5人を見てた夜を思い出す。
「夜空」を聞くと
アラブに引っ越す直前の渋谷のでっかい画面で見たpvを思い出す。
慎吾ちゃんが黄色のパーカのやつ。
あのとき、「いってらっしゃい」を言われている気がしたんだ。夜の渋谷の街の中で。

ありがとう。
中居君。
吾郎ちゃん。
つよぽん。
木村君。
それから、慎吾ちゃん。

ときどき転んでる私のこと、助け起こしに走って来てくれる
優しく温かい風が立つような
それがSMAP。

楽しい楽しい時間をありがとう。
私の心の中で澱んでた水たまりから
立ち上がって
見上げる青空みたいな時間をありがとう。
ありがとう。SMAP!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック