日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベストを尽くすと言うこと
2014年08月24日 (日) | 編集 |
moblog_a585ebcc.jpg
「か、、、かとりん、今更て。。。」(byだるまなまけ達)

今朝方、バタバタ〜〜〜っと物事が動きました。
いや、動いたんだけれど、、、、とくにそれに乗っかってはいない状況です。

だけど、結構ばたついてざわついた午前中でした。
ジャニオタとして、仕事した!って気分です。
ここ数日でやっと在米の方達の、嵐ハワイコンチケット情報が出たんですね。
私はもう、すっかり諦めて、その日程でSMAP札幌ドームをエントリーしちゃったりしていたので、ハワイにエントリーされる嵐友ちゃんたちを激励したりしていました。

アメリカにはチケットマスターという、とっても大きなチケット販売企業?っていうのかな。。。があります。
まぁ言えば、「チケットぴあ」みたいな感じ。
日本のチケットぴあで私がお世話になるのは、秒殺でなくなる舞台の予約とかだったりするのですが、チケットマスターさんにはアメリカ時代にとってもお世話になりました。

ブロードウェイでミュージカルを見るっていうと、もう絶対に確実なのがこちらでした。
初めて、アメリカでチケットを取るときはとってもドキドキでした。

チケットマスターは、検索を開始してから時間がカウントダウンされていきます。たぶん3分間かな。
その間に、最後のクレジットカードの情報まで入れるんだったかな〜。。。そりゃもう緊張する上に、チケットは大抵メールでバーコードで送られてきて、自分の家でプリントアウトするっていうね。
え?こんなんで行けちゃうの?っていうようなチケットでした。
だから、向こうで見たミュージカルのチケットって、あんまりちゃんと残っていない。

たぶん、自分のクレジットカードとか住所の情報とかは今でもチケットマスターさんにあるかも。
今でもよくミュージカルのお知らせが来ます。

でも、私は帰国するときに銀行も解約したので、向こうのクレジットカードは全部「記念」になったのです。
バンクオブアメリカのヤンキースのカードとかね〜。今でも大切に持ち歩いていたりします。

今回、チケットマスターは、われらが事務所の厳しい、とっても厳しい規則の下、北アメリカ、カナダ、ハワイ以外の住所のクレジットカードでエントリーすると、全てはねるそうです。
すごくない?
てゆうか、私の嵐友ちゃんは
「やればできるやん。」
とゆっていました。
ほんまにそうや!やればできるやんか。

私もふと、心が動いて、どこまで入りこめるかな〜ってエントリーしてみたら、発売後数時間経ってるのに、あれ?あれ?
まだいける?。。。うそ〜〜〜。。。
ものすごく心臓が痛くなりました。
うわ〜〜〜、、、、見ちゃった。
見てしまった。。。そんな気持ちです。

私にはもちろん!北米嵐会のお友達が数名居ます
だけど、公式のファミクラで落選してしまったあとは、自分がいかに嵐の事をちゃんと応援し続けられていないかを痛感しました。
実を言うと、いつも背中にお札を入れるたるる達にお札も入れてなかった!ここ!これがだめ!
そう自分で想いました。

さて、新しい情報が来たので、。すぐに前に住んでいたニュージャージーのお友達に連絡しました。

でもね。ハードルはもっと高いのですよ。嵐オタの皆さん。
エントリーに使ったクレジットカードを、購入した本人が持っていて、それをスキャンして入場するんですって!つまり「チケット」というものは誰ももたない。クレジットカードを本人がもって、同行者と入場なんですってよ!

やればできるやん!

もちろん、私も今、ベストを尽くそうとしていますが、私のアメリカのお友達がハワイに来てくれない限り、私がどんなにがんばろうと行けないってことです。
でも、これはものすごくむずかしいこと。

ただ、自分として驚いたのは
「あぁ、私、やっぱりハワイに行きたかったんだ。。。」って
自分の気持ちを知ったことでした。
ピカンチハーフで十分楽しんで、十分15周年の彼らのことをお祝いした気持ちになったはずでした。
そして、
今や、ほんとに嵐に会いたいのかなんなのか?自分でもわからない状況にもなっています。。。。が、
1%の望みでもと言っている自分が居ます。

それじゃ、その気持ちをもうちょっと眺めてみようかな。
それが真実なのか?

そんな日曜日でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。