嬉しいこと、悲しいこと、ワクワクのこと
2014年06月30日 (月) | 編集 |
変わらない嵐。
ありがとう。
ご両親に大切に育てられた5人。
出会った頃のまんまの、仲良しの5人。

そんな5人の「友情」の話は、今の私にはなんだか辛かった。
楽しいドームの中で、私はやっぱり現実と戦う場面が多くて
なんだか、すっごくきれいな魂がふわっと浮いているみたいな嵐と自分が、ずいぶん遠いような。
だけど、
変わらないなぁって想ったら、やっぱり涙が出るんだよ。
ワクワク。
結局、色々お世話になって2度入れました。ありがとう。

仲良しのお友達とも会えたし、一緒にご飯食べたりもできたし
今の私の抱えてる問題を、聞いてもらえたから安心した。

いつ見ても、相葉ちゃんがジャージを脱いでて、その華奢な背中が、どの角度から見てもすっと伸びていて
あぁ
相葉ちゃんだなぁって想う。
私の大好きな相葉ちゃんだなぁ。
すっごく傍に来て、汗が飛ぶくらいの場所で台詞を放つ、そんな君がいたり
走って来て手を振ってくれた、そんな君にも会ってきた。
もうそんなの叶わないのかなぁって想うと寂しい。

だけど、それが今の嵐だ。
いつも受け入れようと想って受け入れられないで、自分ですっと離れてみても
やっぱり5人で笑い合ってる姿とか
潤くんがすっごい勢いでずっと相葉ちゃんのお弁当食べてる姿とか
大ちゃんの、どんな振りにも答えていく才能とか
二ノが幸せそうなこと
翔ちゃんの大きな笑い声。

それは変わらぬ嵐の姿。
ワクワク嵐学校は、もういいのかなぁって去年も想った。
震災の頃から始まって、資源の大切さを話し続けてきた去年までとは違って、今年はどんな目的あってこうなったんだろう。
それでも、私は、「ふるさと」が好きだ。
去年もずっと歌い続けてきたけれど、やっぱり

夕暮れ迫る空に雲の汽車見つけた

このフレーズで始まるこの歌が好き。

そして、

「助け合いたい友がここにいる」
という歌詞が好きだ。

ちょっと泣いて、嵐に出会って安心した。

それから






それから






今はものすごい落ち込みようでございます。

ハワイ落選した。
私の周りに誰もエントリーしていた人がいなかったから、なんだかどこかで「行ける!」って想ってた。
だめだった。
ハワイに行きたかった。
希望の光だった。

希望の光が消えちゃった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック