日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘロヘロ最上級
2014年04月10日 (木) | 編集 |
へろへろの最上級になっています。
近頃のベスト1のへろへろさです。

めんこい子供達です。
とってもよい子達にまた巡り会いました。
今週の月曜日。
初めて会ったとき。。。

みんなどんな風にするのかなぁ〜って想って、始業式の様子を見ていました。

実はあんまりよい情報を引き継ぎで聞いていなかったの。
たぶん、よいことよりも「今後、どういうことが問題になるのか」
それを伝えておかないと、次の担任の先生になったときに困るだろうという、そういう気持ちで伝えてくださったんだと想うんだけど、それでも、それを聞いた日はちょっとどよ〜んと疲れました。

さて、出会った日。

子供っちはね。
目がキラキラ。
そして、ある物静かな女の子が私にメモをくれました。

「香取先生は、悪いところを注意しないで、ほめてくれたので嬉しかったです。」って。
ちょっと心がきゅっとしました。
もしかしたら、たくさん悪いところを怒られてきたのかな。
もちろん、人間だから悪いところや直せないところがいっぱい。私だって。
だから人間なんだもの。

アトムは不完全なんだよ。
なぜなら、「よい心しかもってないから」ですって。

子供っち達は、とってもめんこいです。
ただ、私がてんぱってるのでバタバタしています。
そして、そんな私に
「香取先生に、ゆっくりしてもらいたい。」っていうめあての係まで登場。
ひゃ〜〜〜。。。こんなよい子達と出会えるなんて。

もちろん、これからきっと
「ちきしょ〜。香取なんか」って想う日も来るでしょう。
そういうのも成長ですから。

香取の教室の黒板に
「おもうぞんぶんに、たのんだよ!」
そう書いて去って行った香取のソウルメートの校長先生から葉書が来ました。

「子供達が笑顔で香取先生に出会うのが、目に浮かぶよ。」って。
まだまだ始まったばかり。
年度初めなので、やるべき事務仕事もいっぱいでばったばた。
だけど、進む。

ハンドルを切ったのは私。
どこだっていくんだ。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/11(Fri) 01:46 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。