日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
不安いっぱい
2014年04月06日 (日) | 編集 |
ちょっといろいろあって。。。

まぁ、いろいろあるんだけど、
やっぱり嵐の5人に助けてもらった週末です。

でも安心して、しやがれの途中で寝ちゃったよ。
裕翔が大人になったね〜。
お仕事の方は張り切った1年のスタートのはずなんですが、
ちょっとプライベートな方でごちゃごちゃしていたりしている。

こういうのってうまいこと重なるんだよね。
でも、なんでこんなときに!とか想わないで、「このタイミングでこうなるっていうことは、どういう意味があるんだろう。」って考える。
私も大人になった。
裕翔も大人になった。
そして、嵐の5人は、かすみちゃんの前で全員「おっさん」を名乗るようになった。爆!

考えたら、応援を始めた頃はまだ潤くん十代だったじゃん!
嵐も大人になって、私も色々と悩むお年頃になりました。あははは。

心から笑いたいって想っていて、笑えないし。
笑ってるのに笑ってないし。
心の中に重い鉛みたいなの持ってる感じだし、

だけど、今日、潤くんがかすみちゃんのいいところ3つ言うってところで、翔ちゃんの
「通知表か!」っていうところで笑った。
爆笑しちゃった。
真面目な潤くんらしいって想った。
きっとドラマの現場でも、初々しいかすみちゃんを、そうやって励ましたりしてきたんだろうね。
誠実な人だなぁ潤くんは。

そして、「縁日に行くなんて、小さい頃行ったきりだなぁ〜。」ってゆってる浴衣姿が、また切なくなる。
この子ら、こういうこと経験せずに、大人になってるんやろなぁっていっつも想う。
子供と大人のちょうど間の季節も、大人の中で過ごしてたんやろなぁって想う。
ものすごく子供っぽいのに、ものすごく大人なんだろうなぁって想う。

ほんで、それみて「切ない」とか想うところが、嵐ファンやな〜と自分でまた想う。あははは。

変わらないでいる潤くん。
変わらない私。
でも取り巻く状況がたくさん変わってて、実はいまそれに付いていけなくて、もがいている私、香取です。

明るい楽しいこといっぱい書きたい。
未来のこと話したいのに、今ちょっとそれができなくなってる。
踏ん張る。
踏ん張るってすごい言葉。
その場所で、とにかくがんばって立つ。

そこで立ち上がる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック