日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
香取の今
2014年03月27日 (木) | 編集 |
珍しく転勤もなく。
今の学校での新しい1年が、カウントダウンで迫ってくる毎日。

やることはいっぱいあるのに、
なかなか先に進めない。

お隣の先生が転勤します。
毎日、その先生が学校に来るのが楽しみだった〜。
朝、今日1日をどうするかをいつも話し合って、放課後は今日あった出来事を大笑いしながら話す。
そんな1年でした。

人間って不思議なことに、会った瞬間にこの人と仲良しになれる!って想う人と、ずっと一緒にいても仲良しにはなれない人がいる。
その先生は、会った瞬間に仲良しになれる!って想った人。

何でも相談して、何でも聞いて、色んなことを一緒にやった1年なので、こんなにも転勤になれていて、どんどん先に進んできた香取でさえもお別れを想うと泣きそうになって、心臓がドキドキするのさ。とほほ。

今日はもう片方のおとなりの先生と放課後、現実逃避していた。
私なんて、もう今必死にやらなければならないことがいっぱいあるのに、なかなか先に進まない。
「前に進まなきゃ。」
なんてゆっていたら、おとなりの先生が
「みんな新幹線みたいですね。」ってゆってた。

「私なんて、観覧車みたいな感じだよ〜。」
いっつも同じ風景をぐるぐる見てる感じ。。。。なんて言ってたら、その子は
「じゃぁ、私はコーヒーカップですね。回しすぎて進めないのに先に酔うって感じです。」
なんて、ぎゃはははと笑い合った。
(もちろん、その子はがんばりやさんの若手だよ。)

そんな中、もう次の学年の仕事をサクサクやってる先生なんかをぼんやり見ながら
「○○先生は、飛行機だね。もうエアプレインだ。」と羨んだりする。

まぁ私はさしずめ、あれだね。
飛行機を押す小さい車さ。
飛行機って前にしか進めないじゃん?だから、後ろに押す車。あれなんて言うんだっけ?

。。。。飛行機を後ろに押すって。。。
これ、すっごい車だよね〜。。。ってまた爆笑した。もうなんか脳内麻薬出てる感じになっちゃった。

飛行機はものすごいスピードで、時間をふっとばして先に進むけど、
そうだね。
前にしか進めないんだ。それって、案外つまんないね。
私はそんな300トンの飛行機を後ろに押す車だ。

これはなかなか味があるね。
そして、かっこいい飛行機をいつも間近で見てる。
私、空港でたくさんの飛行機を見るのが大好き。
特に、夜の空港が好きだ。
眠ってるみたいな飛行機を見るのが好きなんだ。

まぁそんな感じで、お家に帰ってもお仕事してる。
だけどこんなの事務仕事で、子供っちたちが来たらもうてんやわんやになるんだろうな。
でも、てんやわんやになりたくて、この仕事してるんだ。香取はね。
泣いたりするのかな。
でもその分大笑いもするはず。
だけど、ワクワクだけじゃない。
そんなに前向きな人間でもない。
(後ろ向きに飛行機を押すからね。)

今日は、この間卒業させた子が卒業式の写真を見に来た。
1年前は、「私、この子とやっていけるかしら。」と想った彼が、今は楽しく話せる仲間になった。

そんな夜。
タキツバの番組待ちしてる、幸せな夜。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック