日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
アッキーのこと。行ってないけど大阪のこと。
2014年03月16日 (日) | 編集 |
アッキーファンの皆さん。
昨夜はお疲れ様でした。

とってもとってもステキアッキーだったそうですね。わ〜いいな〜。いいな〜。の百連発くらい言いたい。

実は、私。。。
私自身は行ってないのですが、私の魂を大阪に飛ばしてお友達の肩に乗っかっていました。
実は、昨日、香取の関西の嵐友ちゃんが潜入しておりました。爆!
彼女は嵐ファンなのですが、「屋良ちゃんすてきだから」という香取の言葉を100回以上聞かされ、ソングライターズの大阪公演に参加して、その後、私の「アッキーいいっしょ?ね。アッキーいいでしょう?」をその倍くらい聞かされて、昨日のビルボードライブに、ごくごく自然に参加してくれました。(名前は香取で!爆!)

ライブが終わったら、すぐに電話で中身を教えてね〜って約束して待っていた私。
北海道の私。

彼女は、ライブが終わるとあれよあれよという感じで、近くにいらっしゃった方にCDをもらい(もらっちゃうって言う。。)サイン会&握手会にも参加してきたそうです。

ふわふわの優しいアッキーの手との握手を体験して、目がハート状態でお電話をしてくれました。

ひゃ〜〜。これが恋?。。。そんな風に想っている人の声を、久しぶりに聞いた。わっはっは。

まるで「音魂」のようだったそうです。
アッキーそのものが、まるで音楽の魂そのもののようだったと彼女は言っていました。
うんうん、わかるわ。
「アッキーの歌がすごい」というような「文章表現」ではちょっとちゃうねんな〜・・そんな風に私も想います。

彼のところに音楽の天使が降りてきているのか、それとも彼自身が音楽の天使なのか?
しかも音楽の神様に、「音楽で人々を幸せにしなさい。」って、すとんとこの地上に落とされた、そのまんまの人。
そのまんまの生まれたての人。
アッキーを見ているとそんな気がします。

私の嵐友ちゃんもそんな気持ちで、足取り軽く目をハートにして帰ってこられました。
しっかり香取も彼女の肩に乗って参加してきたので、こうやって行ってもないのに記事アップをするっていう。。。

そして、私の嵐友ちゃん(アッキーファンクラブに入る気満々の)はすごい情報を入手してきましたよ!!

「屋良っちとまた、何かお願いします。」って言ってくれたそうです。(もう肩に乗ってる香取が「ほら聞いて!やれ聞いて!」って騒いだんでしょうね?)

そしたら
「VISIONを屋良っちに踊って欲しいんだよね。」
ってアッキーが言ったそうですよ〜。すごくない?そういうことファンにつら〜〜っというアッキー。

いや違う。きっとアッキー側の天使が
「ほらかとりんにしゃべっちまえ。やれかとりんに言っちまえ。」って騒いだに違いない。
・・・いえいえ、そんなことは妄想なんですけれどね。うふふ。
香取の嵐友ちゃん、ありがとうありがとう。

VISION
どんな曲?電話でふたりで話しました。
ふたりとも知らん。。。というビギナーファンのこの現状。

ツィッターでアッキーファンの方に聞いてみると「もしかしたらファンクラブ限定のものかも。」
わ〜〜〜。。。じゃぁ、、、聞けないのか。。。。残念。
そして、こっそりゆ○ゅぶさんで探してみました。途中までの音源を探すことが出来ました。

あぁ、アッキーがこの曲をって言うのが、すごくわかる。
そして、どうしてこの曲をアッキーが屋良ちゃんにって想うのかも、すごく私にはわかる気がします。
すごく、
すごくわかる気がします。

何より、アッキーの心に屋良ちゃんがちゃんと生きているのが嬉しい。
そこが大阪であっても、今現在、帝劇で「ヤラ」を生き続けている屋良ちゃんが、アッキーの心に中に在るのが香取は嬉しいです。
そして、以前よりも少しずつそれが現実になりつつあることが、とても嬉しいです。

屋良ちゃんは、ジャニーズ事務所にいても自由な人だと香取は想っています。
それは屋良ちゃんの「強さ」でもあります。
嵐にはできないことが屋良ちゃんにはできるはず。(逆ももちろんいっぱいある。)

これまで屋良ちゃんは、この事務所に所属しながらも、東京のストリートで踊ったりもしてる。
仁の全米ツアーでは、ロス公演に急に参加したりすることもある。
その場所にステージがなくても、
そこが、アスファルトの道路であっても
そこがお稽古場でも
そこが階段の踊り場であっても

きっと屋良ちゃんはそこがどこであっても踊ることのできる人だって香取は想ってる。
私はアメリカで、何度も、この角を曲がったら、そのストリートで屋良ちゃんが踊ってたらいいな。
そんなことを想いながら、街を歩いていました。

そして、
アッキーの歌「VISION」をちょっぴり聞きました。
アッキーが歌う、その傍で裸足で踊る屋良ちゃんが香取には見える。
本当に見えてくるんだ。(ゆっとくけど、怪しないで)

まだ半分も聞いていないこの曲の、この奥の方の、ずっと奥の方にあるもの
それを屋良ちゃんが表現する。
この歌を屋良ちゃんが自分の解釈で踊る。
この言葉だけじゃ表現できないような「世界観」をふたりは、きっと
言葉なんか使わずに共有し、共感し、何か見えないものとか聞こえないもので解り合うんだろうなって想う。
うん。絶対にそう。

この曲、聴きたいな〜・・・ってつぶやいてみる。爆!

だけど、この、香取には聞くことの出来ないVISIONという歌に、想いを馳せる。
この「想いを馳せる」中に、私はいつも「真実」が隠されていると想うんだ。

そして、
そして、
私の嵐友ちゃんと香取は、ちょいスピ仲間でもあります。
「絶対、アッキーはスピちゃんやわ。」ってゆっとりました。
アッキーは自分で気付いているかな。
人の魂を、す〜〜っと違う次元にいざなうその力。

私の知ってる嵐やら屋良ちゃんやら、つばちゃんやらがいるような、ものすごく力があってものすごくびかびかな世界の人じゃないけれど、
だからこそ彼がたったひとりで、
自分の道を
険しい道をガリガリと切り拓いてる姿。
だけど、自由で、雲みたいで、ふわふわで、
自信がある。
天使ちゃんとかをいっぱい従えながら、音楽の神様に抱かれながらアッキーはいるんだなって想う。

電話の向こうの弾む声
彼女、大ちゃんオタなんだけれど、またその大ちゃんへの声とは違う弾んだ声から香取が妄想しました。

これまでも行きたくて行きたくて行けなかった嵐コンで何度も記事を書いてきました。爆!
そして、
行ってないのに、アッキーのことも書いちゃった。
ライブの中身を知りたかったアッキーファンの皆さん、ごめんなさい。

香取は今週、帝劇です。
その前に卒業式。
これから、子供っち達への最後のお手紙、最後のおたより。
それから
最後の授業を考えます。
その前に岩盤浴行って来ます。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
香取さんの嵐友もアッキーに落ちましたか(笑)
私が初めてアッキーに会ったのは、2005年の『M‼』でした。あまりの衝撃で、一瞬にして心を鷲掴みされちゃいました。香取さんが屋良くんとアッキーと何かやって欲しいの分かる、分かる~(笑)
大野担の私としては、アッキーと大野くんで『RENT』を観たいな‼
東京、楽しんで来て下さいね。私は、今月は『滝沢歌舞伎』観に行きます。

2014/03/16(Sun) 22:51 | URL  | ゆっき〜 #-[ 編集]
いらっしゃ〜い!
>ゆっき〜さん
コメントありがとうございます。

私の予想では、あのふたりは相思相愛ですね。うふふ。
たぶん、アッキーがプレゾンを見て相当に心鷲づかみされたと想います。ソングライターズのとき以上に。
私もアッキーと握手したい〜。去年はハイタッチだった〜。

大ちゃんの舞台も久しく観ていませんよね。
でも、今嵐メンに舞台をやられるとチケット争奪戦が怖いので。ご遠慮したい〜って想います。
でも大ちゃんの舞台はいつも大好きでした。ウエストサイドもね!

私も4月に新橋演舞場でタッキー見ますよ。
そうか〜博多座ですね!
楽しんできてください。
私は、エンドレスショックまで、もうひとがんばりします。
遊びに来てくださってありがとうございます。
2014/03/17(Mon) 05:35 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック