日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
おつかれちゃんの金曜日
2014年03月07日 (金) | 編集 |
ちょっとだけ、ほっとできる金曜日の夜。
みなさんは、いかがお過ごしを?

近頃、ちょっとカウンタが上がっているのですが、何か嵐ごとありましたか?
実は、アンテナがあんまり高くないので、てか本数立ってないので、自分ちのカウンタが上がると、何かあったのか?って想っちゃうのです。

さて、
さてさて、
今日は一大イベントでした。
本日、6年生を送る会でした。
百戦錬磨の私ですので、これまで毎年体験しています。
送られる側だったり、送る側だったり。

いつもとっても心のこもった時間となります。
今年は卒業生関係者なので、入場のお花のアーチや、最後に夢の発表。

「香取です。私の夢は、一生嵐の追っかけです!」って叫んで体育館を去ってやったぜ。ワイルドだろう〜〜〜!!

さて、今日の日のために1月からずっと子どもっち達と練習している曲がありました。
私の今いる学校は、合唱がとってもとっても上手で、子供達も音楽へのこだわり方をよく知ってるのです。
たとえば、歌うときなんかだと
「先生、ここは何拍伸ばしますか?」なんて聞いてくれるし
「先生、アルトの音が取れないので、一緒に練習してください。」なんてかいらしい男の子がやってきたりする。
ひゃ〜〜!今時こんな学校あるのかい?っていう夢の学校なわけです。

歌ばっかりず〜〜っと歌っていることが多かったので、最後の最後は合奏で閉めることにしました。
曲は

sing sing singです。
いえい!ジャズです。心が躍ります。

ベニーグッドマン。。。ニューヨークのブルーノートでここのビッグバンド聞いたわ〜。
かっこいいかっこいいジャズオーケストラの曲。
あ、24時間で潤くんが指揮をしました。あの曲です。

もちろんクラスで演奏するので、使う楽器はよくある楽器達なんですが、出来るかぎりキーボードの音なんかをジャズっぽくして、何より今回はがっつりスウィングのジャズらしさを出しました。
香取は実は、、、、実は、、、、しょぼしょぼジャズピアニストです。爆!自称ですよ!自称ね。
だから、こんな風に演奏したい。
ここのアーティキュレーションはね!!なんて言う。
ここの三連符はここにアクセントつけるのさ〜〜〜!なんて言う。
ここクレッシェンドして、次のメロディからは爆発させて!なんて言う。。。

そんな感じで、子供達と約1ヶ月練習してきました。
最初はベニーグッドマンの原曲を聴き、全員にCDを配り、でもやっぱりすごかったのは子供達。
休み時間は、いつもこの曲のメロディがあっちやこっちで聞こえてきました。音楽室で練習してる子達、教室でCDに会わせてやってる子達。

それにしても音楽の力ってすごいなと想います。

今日は、会のいちばんトリで演奏させてもらったんですが、校長先生が泣くっていう。。。爆!
「ちょ、、ちょっと、早いわ!!」って突っ込みました。

いやいや、それだけじゃなくて音楽の力はすごいって改めて想いました。
私はいつも、何か1曲を仕上げるときは3つのものを大切にしてほしいって子供達にいいます。
それは、まず「楽器」。だって、代わりはないですから。
そして、「時間」。自分が自分に向き合う練習時間は、誰にも平等。遊んでいる暇はないのだ。
最後に「友達」。
音楽は、人と人を結びつけたり、人と人の心を通わせるもの。
誰よりも友達を大切にしてほしい。いつもその話をします。困っている子がいたら、教えてあげて欲しい。困ったら、友達を頼りにして欲しい。

そして、今朝はこんなお話をしました。
「最初、この曲は、1枚の楽譜としてみんなの手元に届けられました。それに命を吹き込んで、そして私の夢を形にしてくれたのはみんな。ありがとう。今日は、びっくりするような爆発がきっと起こるよ!だいじょうぶ。」

長いことこの仕事をしていると、
また、音楽とずっと一緒に生きていると
音楽が、ただ美しいものというわけではなく
苦しかったり、
練習がいやだったり、
人を育てたりするものだということが、私にはよくわかっています。

たっぷり練習をして、もうやるべきことはすべてやった。
あとは、安心してそれを表現するだけ。。。。って想ったけれど、まぁ私も久々に指揮棒を持ったので、超緊張しましたけどね。あはははは。長いこと封印してたわ。いつ以来だろう。

そして、今日、私が使った指揮棒は、カーネギーホールで買ったもの。爆!カーネギーホールのお土産屋さんでね。
たしかホールツアーを最後に行って、帰国しようとした3年前に買ったんだな。

あのとき
「いつか、この指揮棒を使う日がきっとくる。」
そう思って買ったんだっけ。
今日に繋がっていたんだね。

そしてsing sing singはベニーグッドマンがカーネギーホールで演奏して、大成功を収めた曲。
なんだか不思議なシンクロだなって想ったりもします。

出会ったらその糸は途切れることはないっていつも思ってて、だから、今日の日につながっていたんだ。
美しい歌声も、
美しい詩も、人の心をふるわせることが出来るけれど
やっぱり何よりも何よりも
音楽そのものの力はすごい。

そんなことを想った1日でした。
そのあとは、「もうつかれた、帰りたい。お腹空いた。」と子供の前で愚痴ってました。
卒業式まであと少しです。
コメント
この記事へのコメント
うわっ・・!
音が聞こえてきそう。

香取先生とこどもっちの姿が見えてきそう。。

ぶわっと、涙が・・鼻の奥がツーーン・・・。

ワイルドに、「一生嵐のおっかけです!」って言っちゃう先生、
こどもっちにしたら、最高だぜぃ~

卒業式まで、がんばれ~~~!
2014/03/09(Sun) 21:13 | URL  | クレイン #-[ 編集]
遅くなってごめんなさい。
>クレインさん
聞こえましたか?
子供達の音楽。

たった1回です。
音楽ってたった1回なんですよね。
だからこその美しさがあるんだと想います。

でもま、実際問題、、、子供達は厳しい練習で音楽がきらいになっちゃってたりして、、、、
いつも読みに来てくださってありがとうございます。
2014/03/14(Fri) 23:00 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック