日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たのしいかわいい嵐と風ポン
2014年02月27日 (木) | 編集 |
まぁまぁ!なんて楽しい1時間だったでしょう。
あぁ嵐はほんとに風ポンが好きなんだね。
翔ちゃんが、「このふたり、ほんとに楽しそう。」って言った相葉ちゃんと風ポン、きっと後ろ姿がうれしそうだったんだろうね。
とにかく今日の嵐と風ポンは、ハッピームード満載だったね。

ほんとに5人は風ポンが好き。
私がとってもとっても嬉しかったの「チノネタ」。
ひゃ〜〜〜!!ってテンション上がりました。

チノはウエストサイドストーリーのシャークスのひとり。
マリアの婚約者なんだけれど、マリアがトニーと恋に落ち、リフが殺されたあとベルナルドがトニーに殺され、そのトニーを追ってマンハッタンの街を探し、最後にはマリアの目の前でトニーを撃つっていう重要な役どころなんだけれど、ダンスシーンにもほとんど出てこない。。。ていう。

当時風ポンは「千野くん」って漢字で呼ばれていました。爆!
そして、さすが宝塚の皆さんは、ご覧になってるんですね。あのウエストサイドを。

「おれ、リフ」っていってる大ちゃんとか嬉しかった〜。

でもなにより、みんなが風ポンが大好きなのが伝わってきて、なんだか気持ちがほわ〜〜ってした。
なんだか、嵐の緊張感をほぐしてくれるような風ポン。
嵐は、相葉ちゃんがいて大ちゃんがいて、いつもザA型!みたいな感じをふんわりさせてくれてきたけれど、でも今や嵐はアイドルの頂点。
相葉ちゃんも大ちゃんも、超アイドルですから。
もちろん、嵐特別な空気感はいつもあるけど、風ポンはじょうずにじょうずに彼らのぱんぱんに張った緊張感を、す〜〜っと空気抜いてくれる感じがする。

ず〜〜っと風ポンの舞台を観てみたいな〜って想ってきたけれど、今やってる地球ゴージャスは見てみたかったな〜。
イノシシセブンネタも懐かしかった。
そうだったそうだった。あのとき、「風間は、袴をはいてステージにも出ずにいる。」ってみんな言ってたよね。
17年間。
ずっと一緒じゃないけれど、バラバラになって、デビュー組がいて、ずっとそれでもがんばってる風ポン。
最初の金八先生が衝撃過ぎて、こんな爽やかな大学生役なんて巡ってくるとは想わなかった。
「それでも生きていく」のときの殺人犯役も、素晴らしかった。瑛太くんがいて満島ひかりちゃんがいて、そして風ぽん。三者が三者とも特別な境遇で、特別な人間だったけれど、3人ともものすごかったな〜。大竹しのぶさんもすごかったから、あのドラマは夜も眠れないほどのショック状態を毎週くれてた。
そんな風ポンは、今や普通の「いいやつ」を演じられるようになって、本当にうれしい。
もうこうなったら、どんな役でもくるね!

そして、今日は想った。
あのプラスワンが屋良ちゃんだったらな〜なんて。
妄想しました。

ず〜〜っとちっちゃいころ一緒にいたじゃない?
おんなじ衣装も取り合ったじゃない?靴も。
嵐と屋良ちゃんってどんな感じになるのかなぁ〜、、、って想うとすごく妄想力がはたらきました。

それにしても、ほんとに嵐はジュニア時代のお友達がでるとうれしそう。
ほっとするんだろうなぁって想う。
しかも風ポンはお話もすばらしいので、今日はあんまり翔ちゃんも話してない。
安心して任せられるんだろうね。
いや〜。今日はハッピー感の漂いまくるVSで、久しぶりに、ほんとひさしぶりに真剣にゆっくり見ました。
ありがとね〜。

さて、今日は今年度最後の参観日が終了して、ちょっとだけ息をついています。
でもまだまだ卒業式までがんばらないと。
卒業式、、、って。ひさびさなんですが、なんていうか全くもって全貌が見えなくてこわい。。。
まぁ、私の場合は短く転勤していくので、どこも初めての卒業式なんで、何が何だかどれがどれだか。。。って感じです。

とりあえず、今週末はピアノの練習と通知表と、フォーチュンクッキーの練習しなきゃ!!
では、おやすみなさい〜。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。