日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
ニライカナイの風
2014年01月17日 (金) | 編集 |
moblog_fbc5b3bc.jpg

「かとりん。もう、ひ〜まひ〜まゆうのやめて〜さ。うるさいねん。」(BYなまけ一同)

香取@引きこもり中です。STILL引きこもり中です。
インフルちゃんは、熱との戦いよりも熱が下がってからの「暇」との戦いの方が長い。あははは。

「ニライカナイ」
きれいな言葉だよね。アイヌ語にもいっぱいきれいな言葉があるけれど、このウチナーグチも美しい。
「遙か海の彼方」


さて、引きこもり中の私。そんなときにジャニオタが何をするか。。。

昔のDVD見るでしょう。そりゃ。
あと、買ったばかりのDVDも見るでしょう。
見まくりでしょう。
暮れのカウコンもそうだし、昨日の屋良ちゃんの「ニライカナイの風」の内容読んでも思ったんだけれど、

屋良ちゃん、変わったね。

なんだか「すっきり」抜けた気がするよ。
プレゾンの日生劇場が、ものすごく合っているっていう屋良ちゃん。
私が見たとき、2階から見てると、あの奈落にみんなが落ちやしないか。。。ってドキドキしてたんだけれど、それでもそこが合うっていうんなら、屋良ちゃんがのびのびできてるならよかったと想う。

香取んちには、結構おもしろいDVDがあるのだ。
キンキのバックに付く屋良ちゃん(ついでに嵐)達が、踊りまくってる100連発みたいなDVD。
(先輩嵐ファンの方が、アメリカにおみやげとしてもってきてくださった歴史的記録)
このDVDは、「あ!屋良ちゃん!」って探すのも楽しいし「あ、藤ヶ谷、五関、聖!」って探すのも楽しい。
あ、、そうか、相葉ちゃんの横で屋良ちゃん踊ってたんだ、、、って新しい発見もする。そういえば、嵐コンで相葉ちゃんが「屋良っちの靴がさ〜。」って、まるで今日も明日も合う友達の話をするみたいにしてたよね。
今でも嵐はジュニア時代の話をするのが大好き。
いつか、屋良ちゃんが嵐と一緒にもう一度並ぶことができたらな。
風ポンや斗真が、並んだみたいに。
うん、来るよ。絶対に来る。

それから「GYPSY」も全編&インタビューも見直した。
「この目!」って想った。
そして意外にも、共演している相葉ちゃんのインタビューのお答えはやっぱりしっかりしてて、デビュー組だなって思い直した。10年以上前の「演技者。」です。
「演技者。」や「劇団演技者」はものすごく貴重な番組でしたよね。たくさんの小さな無名の劇団の作品と、ジャニーズメンバーとのコラボということで、ジャニーズの子達もものすごく刺激的だっただろうし、私はたくさんの劇団の名前や芸達者な無名の役者さんを知りました。ああいう実験的な番組って大事だったなぁ〜って想います。

それからそれから、

「舞闘冠」!

私、この企画が少クラで発表されたとき、躍り上がりました。
もちろん、当時はMAというユニット名を前面に出してがんばってた屋良ちゃんだったから、どういうこと?っていう気持ちも在りましたが。
しかもタッキー企画。
タッキーが屋良ちゃんに、この話を持ちかける場面とか、昨日は何度か見ました。

「おれ、ダンスはここで踊ると想ってるんだ。」
そう言って自分の左の胸に手のひらを置く屋良ちゃん。

オーディションの様子。
選ばれた十代の千賀ちゃん、山亮ちゃん(超かわいらしい)、文ちゃん。
そこにバク転で飛び込んでくる塚ちゃん。
「俺が、絶大な信頼を寄せているメンバー!」と屋良ちゃんに紹介される塚ちゃん。

レッスン室で初めて向き合う4人の前に立つ屋良ちゃんは、まだなんか少年みたいで、ちょっと身の置き所がない感じ。からの〜「NOW AND FOREVER」

今想えば、あれ、なんやったんやろね?ってやっぱり想う。ぬか喜びしたなぁ〜。
千賀ちゃんがキスマイでデビュー決まったとき、あぁ本当にあれってあのときだけだったんだ〜。。。って、私そこまで信じてたもん。

それからね。
数々の少年倶楽部にゲストとして出てる屋良ちゃん。(なぜか単独で歌ってる。バックはABCとか)
もう、この時代はこの子何を考えてたんだろうか。。。って想った。爆!
どう見ても、渋谷とかにいる悪い奴ちゃうんか?って想うような容姿。
それでも、私は当時その姿が、屋良ちゃんそのものが好きだったから、その姿になんの疑問も感じなかったけど。
たとえば、あの姿でカウコン出てたら引くわ。

MAはダンスユニットだったので、衣装も髪型もダンスの一部みたいなところがあったので、昔から4人ともしょっちゅう髪型も変わっていたし、カラフルだった。たとえば、嵐は国民に受け入れられるようになって、おもしろい髪型とか、おもしろい髪の色なんかを冒険しなくなったけれど、MAは舞台の役のために外国人になることもあったし、見るたび違った。そういうところ、好きだった。
みんなに好かれようっていうんじゃなくて、俺たちを選んでくれた人達だけに俺たちを見て欲しいんだっていう、そういう心意気があった。

それから、少年倶楽部プレミアム第0回。ゲストは相葉ちゃん。覚えてますか?
この回には、初めてMAが太一くんとスタジオでお話をするのです。この4人がね。。。全然インタビューなっとらんって感じでおもしろかった。だけど、その中で

「他のグループの振り付けをしたり、プロデュースしようっていう気持ちはないの?」って太一くんが屋良ちゃんに質問してて
「いや。。。その前に、僕はプレイヤーでありたいので。」とがんばって答える屋良ちゃん。

すごいな〜って思うのは、このとき太一くんが語る未来が、屋良ちゃんにとって本当の未来になってるということ。このあと、MAはダンスのコーナーをこの番組のなかにもらって、毎回、屋良ちゃん振り付けでダンスを披露してたんで彼がダンスも振り付けも実力があるということは世の中に伝わっていくわけですけどね。

さて、今日は1日かけて「屋良ちゃんDVD」を探しまくっていました。(ひま星人だったので。)
どうしても探せなかったのは、Mステのキンキ「ビロードの闇」2週分。あれ、どこに行ったんだろう。これはMAの屋良ちゃん、町田さん、米花くんが2週にわたってバックに付いてる、そりゃもう相当にかっこいい映像。あんなに死ぬほどみたのにどこに入れたんだろう。なんせ香取んち10年分の嵐記録がすごい状況になって保存されているので、その1枚1枚を、、、一応を見たんだけれど。。。見つけられなかった。もう一度見たい!

でも、タッキーとふたりで出た少クラプレミアムは、ゆっくり見た。(整理すると、見ちゃうんだよね。)
これは、入所15年目にして、同期タッキーに「演舞場」出演を依頼される屋良ちゃんがゲスト。
「デビューしなければ、なにも始まらない。」って言う屋良ちゃん。
そして、
「辛い思いは、何度も何度もしてきた。」って話す屋良ちゃん。
こんな風に自分のことを話す屋良ちゃんは、たぶん、私はあのとき初めて見たと想いました。

「今、自分がどこにいるのかわからない。」

そんな風に言う屋良ちゃんがいました。
デビューしてないから、まだジュニア。だけど、ジュニアではないんだ。。。じゃぁ自分はどこに立っているんだろう。自分の立ち位置をはっきりさせたい。
そういう屋良ちゃんも、私達はずっと見てきたなぁって想いました。

「ニライカナイの風」の最後に、アッキーへの短いメッセージがありました。
あの大きな事務所にいたって、屋良ちゃんはひとりだ。
今でも、「屋良っちの靴がさ。」って相葉ちゃんは言ってくれると想う。
つばちゃんとは、対等にダンスの話もできるだろう。
タッキーと向き合って、いたずらっ子みたいに舌を出す「小悪魔ジュリエット」のバックの屋良ちゃん。
幼なじみだし、一緒に育ってきたし、お互いの生き方をずっと見守り続けてきたかもしれないけれど、
それでも、屋良ちゃんは孤独だっただろうなと想う。

事務所は、ほんと上手にグループ分けをする。その中で助け合って、デビューを目指していくんだけれど、MAは見えない力によってバラバラにされた。(私、今でもそう想ってる。)
4人とも何にも話さないで、いつも真摯にダンスに向き合ってきたけれど、だけど知ってる。
MAの4人は仲良しだったし、
すごく息の合ったステキな4人だったけど
ちゃんと真ん中に「仕事」を置いて、緊張感もって、やっぱり切磋琢磨する仲間だった。

本気に想ってるんだけど、
でもちょっとは冗談の気持ちもふくんでて
「屋良ちゃんに、いい友達ができた。」って私は大喜びして、ここにもそのこと何回も書いた。

だけど、ほんとに屋良ちゃんはアッキーを、「大切な友達」って想ってるんだなぁ〜って「ニライカナイ」を読んで想った。だって、書く?ジャニーズウェブの自分の日記に。爆!アッキー読まへんやん?ジャニーズウェブ会員と想えないし。てか、ちゃうやろ。

ほんとに、
安心して一緒にいられる友達が、屋良ちゃんにはできたんだろうなって、しみじみ想います。
そうあってほしいと願います。
しかも、誇りなんだよね?アッキーのこと。
だから、うちらに自慢してるんだよね。

NHKさん。
近い将来、少年倶楽部プレミアムに、ぜひ「屋良ちゃんとアッキー」をゲストに。
よし!NHKさんにリクエストしておこう。
(結構昔に、大野くんと町田さんってリクエストしたことあったけど。)

すっごい長く書いたけど、中身のあまりない記事でごめんね。
香取。。。インフル保菌中でした。

このあと、屋良ちゃんと町田さんの「劇団演技者」見ます。
タイトルは長くて忘れました。爆!
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/22(Wed) 20:59 |   |  #[ 編集]
わぁ〜お久しぶりです!!
>ひみつのHさま
お久しぶりです!お元気ですか?
来てくださってありがとうございます。

そうなんですよ。そうそう!
ビロードの闇はね。歌詞を間違いまくるふたりなんですよ。
そして、「うちひしがれる」っていう言葉を間違って「おれがうちひしがれたわ。」って光一さんがおっしゃっていた。もう何度も何度も見たんですが、どこにいったものやら。
そして、その後にMA3人の日記に、ふたりが間違えるなんてびっくりで、しかもかっこよく決めなきゃならない場面で、笑うのを必死にこらえた。。。って言っていたことも思い出します。

歌も素晴らしかったですよね。キンキちゃんも久しぶりにかっこよく踊っていましたよね。

演技者、劇団演技者はほんとに素晴らしい作品がいっぱいありました。
うちには、大ちゃんの「勝手にノスタルジー」とかもありますよ。うふふ。
またいつの日にか、見せてくださいね!ビロードの闇。
2014/01/22(Wed) 21:58 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック