日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
年末年始の怒濤の嵐番組
2014年01月06日 (月) | 編集 |
ハードを必死に空けて、実家に帰っていました。

それもすべて嵐君達のためです。

昔は、テレビ誌の隅から隅まで探しても、なかなかヒットしない彼らの番組だったのに、近年では多すぎて録画し忘れないかヒヤヒヤします。

いつまでこれをやり続けるんでしょうね。
しぬまでですね。

全ての番組を見てはいないのですが、久しぶりに嵐テレビ番組の感想を。。。
私の中での1位は

「こたつDE嵐」!
たくさんの嵐メンの出演しているテレビ番組の中でも、フジテレビの「こたつDE嵐」がいちばん楽しかったなぁ・。
なんでかなぁ。かつては日テレさんがいちばん嵐の事大切にしてくれているという印象だったのに、、、あ、、もちろんFNSとか失礼させて頂いているので、、フジはSMAP。日テレは嵐。。。という私のイメージですが。

でも、今回はほんとうに「こたつDE嵐」がよかったな〜。
ええ、実は、北海道地方は「生嵐」も「まごまご」も放送されず、それから「VS嵐」だって、相当遅れての放送だったんですよ。だから、「うわ〜〜〜懐かしいね。」って気持ちを共有することは出来ない部分もいっぱいあるんですが、あぁ、この子達こんな感じだったなぁと空気感が懐かしく、そして育ててもらったんだなぁという気持ちを感じる2時間でした。

やっぱり「まごまご」。まごまごと言えば、「ボート部」でした。今回は出てないと想うのですが、あのボート部を見たことで、私の嵐への気持ちが大きく大きく動きました。

リーダー大ちゃんの、どんなときも平常心である強さ。
潤くんの、自分にも周りにも厳しいところ。
相葉ちゃんがちょっぴり弱音を吐きながらも、絶対に捨てないところ。
翔ちゃんの勝負師であるところ。
それから、
二ノの賢さ。

あのボート部を見なかったら、私は嵐をずっと好きではなかったかなぁとも想います。

あの番組がどこまで「真実」であるかはわからない。
わからないけれど、私達が自分の目で見たものが「真実」だと想います。
だから、ちょうどONEコンのときだったかな。ボート部を心に抱きながら、「きたえーる」に行って5人に会ったのは。ほんとになんていうか。。。大切で大事で、何もかも捨ててでも応援し続けたい5人だと想ってた。

そんな5人をていねいに育ててくれた番組を振り返る5人が、かわいらしかったですね〜。

ああやって、自分たちのことをゆっくり振り返る時間は、きっと今の5人にも必要なんだろうな、相当に心地いい空間に5人はいるんだろうなぁと、久しぶりに「あぁ、やっぱり嵐が好きだ〜〜〜〜!!」と想いました。
基本的に嵐はずっと好きだし、永久に応援していく覚悟はあるんだけれど、近頃見失ってもいます。
あれ、私どうして、嵐オタだったんだろう。。。って。

嵐オタ気分が再燃しました。フジさんありがとう。

私がいちばん爆笑したのは、5人が秘密を語るときのこと。
相葉ちゃんの「電撃ネットワーク」のビデオが、潤君ちにあるっていう下りです。
相葉ちゃんが、いつもふんわり優しい(特に近頃そうですよね。。。)のはよく知っていたけれど、ず〜〜〜っとそうだったんだなぁって想いました。サイズが合わない衣装を着て困ってる二ノに「これ使いな。」ってベルトを貸してあげたんだね。そのふたりの風景が浮かんできます。
近頃で言えば、渡部さんから借りたDVDを、みんなに勧めて貸してあげてるとか。。。(まぁ、又貸しじゃないかっていう)

そして、
「おれの電撃ネットワークのDVD、誰かもってないかな〜。」ってぽつっというところも、かわいらしい。
たまらんかった。
しかも、それを聞いて
「あ!それうちにある!!」
っていう潤くんと見合うところは、10年前の20歳になりたての嵐のまんまだったよ。泣きそうだった。

借りっぱなしのビデオを思い出した潤くんの表情が、なんともいえず「子供にもどったみたいに」見えた。
あの子達は、24時間テレビなんか見ると、ワイプの表情がどんどんと子供みたいになっていくときがあって、、あぁいつもは気を張って、大人らしく振る舞っているんだなぁって想うの。
だからあのときの潤くんの表情!

それから、借りたまんまの潤くんに「あれ、すごいんだよね!!」ってビデオの内容を語る相葉ちゃんのすごさ。
全然「返して」感ないし〜。
まるで昨日貸したみたいに、潤くんに喋ってる。
これが、ず〜〜〜〜〜っと嵐にあるものだなぁって想いました。
今も思い出すと、鼻の奥がつんとするような切ない気持ちになる。

ごめんね。嵐ファンの皆さん。私、昔をひきずらないように、ひきずらないようにっていつも想うんだ。
そんなの嵐メンだって嬉しくないよね。
すかっと、軽やかに歩いていって欲しい。
いつも、そう思えたらいいなって想うんだけど、だめなんだ〜。
かわいくてよわよわで、あのふわふわ花道を恐る恐る歩いて行くような、あの5人が好きなんだ。

そうそう、私ね。
EverythingのPVがすごく好きなんですよ。
最後に5人が海辺の堤防の傍を歩いて行くシーンを見ると、あぁ、嵐ってこうだよなぁって想うんだ。

ひとりだけ堤防の高いところを歩く潤くん。末っ子だから、安心してるんだろうな。
振り返って二ノに話かける相葉ちゃん。だまって歩いてられないんだろうな〜。
それに楽しそうに答えているだろう二ノ。いや絶対、二ノからなにか話しかけたに違いない。
そして、淡々と歩く大ちゃんと翔ちゃん。
特に翔ちゃんの背中は、あぁお兄ちゃんの背中だなぁって想う。
いちばん後ろを歩く翔ちゃんの後ろ姿が、私は相当に好き。

今回の「こたつDE嵐」は久しぶりに、そういう嵐を思い出しました。よかった!1位!

さて、ここからはちょっとクレームの嵐です。

まず紅白歌合戦。
う〜〜ん・・・う〜〜〜ん。。。。もう紅白の司会はいいかな。。。もういいかな。。。
今回は綾瀬はるかちゃんのお守り(いや〜〜、、、あれはもう、お守りだよね?)がほんと大変だっただろうなと想います。NHKさん爆弾投入って感じだった。
そのゆるさから、どの曲紹介もなんだか締まらないっていうか、なんだか民放のバラエティみたいな気持ちで見ちゃってる自分がいて、これってどうなのかなと想った。

初めて紅白に出たとき、私、アメリカのリビングで泣いた。
初めての司会の時、ひとりで見る勇気がなくて、お友達に泊まりに来てもらった。(前日眠れなかった。)
それが、今回4回目にして、「あ、、、今日、紅白か。」くらいの気持ちで見てるし、集中してないし、と自分が反省しました。
もう、司会もそろそろ、、、いいのかな。二ノが言う引き際ってあっていいのかな。

だから、それに引き替えのあの華やかなカウコン!!
うわ〜〜〜。。。私なんで行かなかったんだろう。タキツバファミクラなのに。
驚きの屋良ちゃんの出演。うわ〜〜〜〜ん。。。もう行ってない自分を責める気持ちになりました。いやまぁ、かつてカウコン行ったときも屋良ちゃん出てたけど、探せないのよ。なかなかオーラが見えなくて。
でも、今回はすばらしいことにインタビューまでしてもらって、感動しました。もちろん、プレゾン仲間との出演なので、翼くんがいて優馬がいるっていうシチュエーション。
でも、日本中の人に、屋良ちゃんのダンスを見てもらえてうれしい。
だって、これまではキンキちゃんのバックとしての出演だったから、たいてい後ろの方で、米花くん、町田さんと楽しげに踊ってるだけだったもの。

すごいな〜。屋良ちゃん一歩も二歩も前に進んだ感がある。このまんまプレゾンや「道化の瞳」でがんがん突き進んで欲しい。もう次にいくの屋良ちゃんしかいないでしょう!

さてさて、最後に言いたいのは「嵐にしやがれ」
なにあの、相葉ちゃんのドッキリは。
あれはない。。。
たしかに彼の優しさを全面に出すには、とってもよいシーンがいっぱい撮れてたんだろうけど、しつこい。
最初は楽しく観てたんだけれど、そのうち気分悪くなってきました。何が楽しいのか解らなかったし、誰に何を楽しませてくれているのかわからない。
第一あんな映像見せられなくても、私達、相葉ちゃんが優しい優しい子って知ってる。

こういう、人の心をもてあそぶようなことは、見ていて辛い。
相葉ちゃんが怒ったり絶対しないってわかってるから、見てて辛い。
本人楽しそうにしてるけれど、ああいうのはよくない。
まず、子供たちが見るのがよくない。

なんでも杓子定規にとは想わないけれど、やっぱり嵐にはバラエティ色がいっぱいあったとしても、底の部分では真面目で、日本の未来に一筋の光を投げてくれるようであってほしい。
5人がいるんだったら、世の中捨てたもんじゃないね。。。ってみんなが想って安心するような5人でいてほしい。

だから、人をだましてそれを喜んだりすんのはあかんわ。
あれはちょっと、やりすぎ。
相葉ちゃんが嬉しそうにしてても、あれはあかんかったと想う。

って考えるとね。。。どうもね。「しやがれ」もなぁ。。。って想ってきます。

さて、24時間テレビもすっとエイトに譲って、今年の夏はやっと解放されるんだね。
そうだ。
そうそう。お年賀状をいただきました。
5人が5人とも、今年はみんなと楽しく過ごしたいって書いてくれてて嬉しかったです。

15周年を大切に思ってる5人の気持ちが伝わってきました。
しかし、チケット争奪戦とか、、、そういうの考えると、あ〜〜〜〜。。。って想うんですが、でも、嵐オタとして、今年はいっぱい嵐に会いたい。
いっぱい会いたい。

そんな私、明日から屋良ちゃん、つばちゃんに会いにいってきます〜〜。

ふ==、きっと落としてる番組あると想うけれど、これにて年末年始の嵐番組感想文終了!
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
私も嵐ファンになって、嵐さんの過去の色んな番組を探していたら、「まごまご」のボート部に出くわして、これが体験出来てから今の嵐のチームワークの良さがあるのかなあと思っていました。
ニノが言ってた、「引き際」、出る杭は打たれるし
嵐さんが目立てば目立つほど、色んな批判を受けるのが可哀想で、でも、頑張っている嵐さんを見ると守ってあげたい気持ちで一杯になります。(母心)
2014/01/07(Tue) 23:18 | URL  | 五十路 #-[ 編集]
わ〜〜〜〜遅レスすぎですね!!
>五十路さん
なんと遅いレス。。。ごめんなさい。

今「しやがれ」を見て、大笑いしていました。
なんだかんだ彼らの活動に、文句も言っている私ですが、基本的に愛らしい相葉ちゃんや潤くんの様子に大笑いしたりしています。
彼らに求められるものがいっぱい。
そして、彼らは必死に答えようとする。
本当にやりたいことは、なんなのかな?って想うけれど、でも一生懸命なところは何をやらせてもそうなんでしょうね。

ほんとに遅いお返事でごめんなさい。
これに懲りずにまた来てください。
2014/01/18(Sat) 23:03 | URL  | 香取 #-[ 編集]
こんばんは!札幌公演直前に初コメントした者です!コメレスありがとうございました☆嵐コン楽しめたみたいで私も嬉しくなりましたー!

いま関西Jrの神山くんを応援しています!神山くんを追いかけて飛び回る日々が続いています(笑)

こたつDE嵐の相葉ちゃん人柄が滲みでてましたね!ああいうところ大好きです!私香取さんの昔の嵐の話大好きなんですよ!これからもしてくださいね!!!
2014/01/21(Tue) 20:39 | URL  | みう #-[ 編集]
ジュニアちゃん。
>みうさん
コメントありがとう。
そうなんですね〜。神山くん。。。どの子だろう。
関ジュもがんばっていますよね。デビュー組も出たし。

がんばってデビューまでそして、その後も応援し続けてください。

私は、嵐はもう遠くから見てますよ〜っていう気持ちが強いけれど、答えてくれるジュニアちゃんのうちは、応援したらその分返ってくるものも多いから楽しいよね?

がんばってください〜。
2014/01/22(Wed) 06:27 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック