日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
2013年12月30日 (月) | 編集 |






わ!横向き!
アッキー遠征にもついてきた、ポ筋です。

このグッズ。
振り回すという噂あったので購入したアッキー手書きデザインだそうです。

声。
私は、昨日アッキーくんのコンサートに行って、ああ素敵だなと思ったのは、彼の持つ声。
歌声はもちろん、

お話する声。

最初の方で、拍手をしてくれない二階席のお客さんを、

どうして拍手をしないんだ。
挑戦的だな。

って、ミュージカル風に攻めて行く感じもすごみがあってよいんですが、何より

静かに話す声がいいなと思います。

誰かに話すときって、工夫するものです。
私も職業柄、考えながら話すことが多いです。

静かに話す
強く
ゆっくり
早く

相手にどんな気持ちを起こさせるかは、声のトーンであったり、スピードであったりで決まるかもしれません。

アッキーくんの話し方は、声のよさだけじゃない、まろやかななめらかな、甘くて、天使の声のような、いろいろな表情をもつ。
さすが舞台俳優さんだなと思いました。

私は歌もすごく心動かされたけど、
お話しされる声が好き。

さて、話は変わって。
会報でアッキーくんは、歌だけで全てを表現できるようなことに挑戦したいとお話しされていました。

それを読んだとき、うわ!って思いました。
それは、屋良ちゃん!
屋良ちゃんは、ダンスで全ての感情を表現できるような、そんなパフォーマンスをしたいとゆっていた。

たぶん、ふたりが見ている風景は、よく似ているんじゃないかと思います。

屋良ちゃんは、そういうパフォーマンスを、プレゾンにいれてきてるし今後やっていきたいことにも書かれてた。

アッキーが熱い想いを歌い、屋良ちゃんが激しく踊る。ふたりがふたりの才能を全て出し合うようなコラボがあったら素敵なのに。

そういうクリエイティブなこと、二人にやってほしい。

で、話を戻します。

アッキーくんの声。
あんな風に、人の心に静かに優しく歩み入るような話し方。

それから、ほんとに
彼は歌に愛されてるんだなと思った。

まだまだ思い出しつつ。
余韻に浸る夜。



iPhoneから送信
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック