日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nature boy
2013年12月24日 (火) | 編集 |
Happy Birthday!相葉ちゃん。

もう何度も何度も何度でも、君に言い続けるよ。

追記で、おめでとう。
相葉ちゃん、初主演映画。おめでと〜〜!





私にとって大切なお友達を失った年がありました。
たぶん、もう二度と幸せがこないんだってそのとき想っていました。
時間が流れても、流れても、決してその悲しみが薄らぐことはなく、たぶん私は一生この悲しみと一緒に生きていくんだと想っていました。

その年のクリスマスイブに、相葉ちゃんは生まれた。


今でこそ、君が生まれた年が何年だったかもすっかり忘れてしまってるけれど、最初にその年を知ったとき、ちょっと自分の目を疑いました。
それから何度も、時間を計算しました。

そして、
だとしたらあの時の私には、もうハッピーエンドが待っていたんだと、君の姿を見ながら想いました。

相葉ちゃんのお誕生日にこんな話をしてごめんね。
このお話しするの、ここでは久しぶりです。

私には大学の時、大切で大好きな友達がいました。
とても優しい子だった。ときどき駅で会って、一緒に大学まで歩いて行くのが楽しかった。
3回生の春、その子はいつも疲れてて苦しそうだった。そして、夏に入院した。
気の早い私達は、学祭の準備とかをもうしていたけれど、彼は病室に閉じ込められた。
よくお見舞いに行っていた私に、「おかえり!」って声をかけてくれる人だった。
知らない間に、お母さんとも仲良しになって「回復祝いのパーティには、香取さんも来てくれる?」って誘ってもらってた。寂しいお花はいやだから、いつもお見舞いとは想えない派手派手な花束もっていく私だった。

あっという間とか、突然とかはこういうときに使うんだなって想った。
その年の11月の末。
その人は、21歳になったばかりなのに、天国の階段を駆け上っていっちゃった。

未来に向かう道があるとしたら、その人はたぶん私の未来の道に何度も現れて、これからも楽しい時間を一緒に過ごすんだと想ってたから、ひとりぼっちの道を歩くのは辛かった。
どんなにお天気の日も、どんなに楽しいことがあっても、悲しかった。
だから、その年のクリスマスのことはよく覚えている。
ぼんやり机に向かって、私にはこれからもずっとこんな日々が続くんだって想ってた。

でも。
その日、君が生まれた。

私がひとりぼっちで歩くはずだった道の、ずっとずっとその先で、
君は私が歩いてくるのを、待っていてくれた。
必死に走り続けてきた私の伴走をするように、
君はそっと寄り添って、一緒に走り始めた。

素足にサンダル
がむしゃらなダンス

「電車の中では、優先席を避けて座る彼は、そうやって普段の生活を送っているんだろう。」
初めて買った写真集にそう書かれていた。
君は、電車の窓から外を見ていて、昨日も今日も、そして明日もずっとそんな風に生きていくみたいな顔してた。

いつ見ても、
どんなコンでも、
君はがむしゃらに踊ってる。
「かっこいい」っていうよりも、ずっと「がむしゃらに」踊ってる。
そんな君のダンスが好きだ。

「ピカ★ンチ」で、ちょっと拗ねた顔して、バス停に寄りかかって立つ君の姿が好きで、
「All or Nothing」の肩からパーカーが落ちても踊り続ける君が好きで
君の事を、あれからずっと応援している。

君が「忘れられない人」という舞台をやったとき、
加藤夏希ちゃんが、亡くなった恋人アダムのレコードを抱きしめて、アダムの部屋でその曲を聴いているとき
君は真っ白なマフラーをしてステージに歩いてきて、夏希ちゃんの側に静かに座った。
私は、君の背中にきれいな羽根が見えて、目をパチパチした。
それから
あぁそうかってわかった。

君は天使だったんだ。

この間、何かのテレビで「相葉さんの鈍感力」なんて言われてたけれど、もしも相葉ちゃんに「鈍感力」があるとしたら、きっとそうやって私達に見せてくれてるんだと想う。
ほんとは、いつも周りを見てて、ビクビクしたり傷ついたり心配したりしてるはず。

10年前から変わらぬラジオの声が好きだ。
「相葉マナブ」のゆったりのんびりした感じも好きだ。
大好きな人と一緒にいるときは、安心してる相葉ちゃんが好き。

「倍返し」を今頃ゆったり「じぇじぇじぇ」って今頃使ってる君が好き。
もう大人になって、ひとりできっと大きなかっこいいマンションに住んで
送り迎えもしてもらってるだろうけど、借りたDVDを見てる君が好き。
借りたDVDを翔ちゃんに貸してる君が、大好き。

遅れた翔ちゃんのこと、
「心配した。心配した。」って何度も言ったっていう相葉ちゃん。
ほんまにこの子、心配して不安な顔してやってんやろなぁ〜って想う。
みんなが静かに時間を過ごしている楽屋に、素っ裸で「熱い熱い!」って言いながら入って来るという君が好き。

相葉ちゃん。

今から10年前に、
君は、未来に向かう道を走る私に、そっと寄り添って走ってくれるようになった。
この道は永遠に続く。
私は、君がゆっくりになったらゆっくり走るし、
君がすごいスピードで走って行くときは、その背中を見失わないようにがんばって走る。

相葉ちゃん
お誕生日おめでとう。
いつまでも変わらぬ相葉ちゃんでいてほしいけど
変わっていく相葉ちゃんも見たいな。
「相葉ちゃんらしさ」を脱皮して、違う君の姿を見ることも楽しみにしてる。

素足にサンダル
がむしゃらなダンス
きれいに伸びた背中

この世の中に悪い人や
悪い想いなんて1ミリもないと思ってて
自分の中からも、注意深くそんな「気持ち」をつまみ出すような
そんな生き方はきっと、厳しい生き方だと想う。
そんな君を見ていると、やっぱりちょっと胸が痛い。

だけど、
それが君の生き方。
私の大好きな君の生き方。

これから何十年、何百年。
何万光年。
いつか別れの日が来ても、また出会って一緒に歩く。
相葉ちゃん。
君を支えたいって想う。

HAPPY BIRTHDAY!相葉ちゃん。
またステキな1年を!

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです☆
しばらく読み逃げしててごめんなさい
香取さんの語りにしびれて出てきちゃいました(^^)

私も一言だけお祝いを言わせて下さい

相葉ちゃん、お誕生日おめでとう♪
30代は20代の3倍速で進んで行くけど、周りの景色も楽しんで今まで通りマイペースでね。
そして自分を裏切らない人…じゃなくて、心から信頼出来る人との出会いがありますように。
いつでも見守ってるよ(^^)

LOVEコン終わっちゃいましたね…
今回は参戦出来ませんでした(>_<)
アラフェスの香取さんを見習って、今回は結構頑張ってチケット探したんですけどね、ダメでした。
やるだけやったらダメでもスッキリするかと思ったんですけど、結構凹みましたね。
運は来年に持ち越します(^^)

無事にサンタの仕事も終わりました☆
おやすみなさい♪


2013/12/24(Tue) 23:50 | URL  | みく #-[ 編集]
HAPPY HOLIDAYS!
>みくさん
コメントありがとうございます。
おひさしぶりです〜〜〜。

LOVEコン終わっちゃいましたね〜。
そして、相葉ちゃんはまたひとつ大人になりましたね〜。

相葉ちゃんの歌の通り、「人との出会い」がその人を作っていくんでしょうね。
相葉ちゃんはきっと人との繋がりを大切にする人だから、きれいに新しい1年を生きていくんだろうな。
それにしても、私が嵐を大好きになった頃、まだ5人はかわいらしい男の子でしたが、尊敬すべき人達でした。若くて可愛いのに、その生き方がすてきできれいで、一生懸命で、真面目で。。。
そういう姿にほっとしていました。

相葉ちゃんは、ちょっと拗ねた高校生やかっこつけてる写真が好きだったけど、
昔の雑誌で
「気付いたら走っています。」
っていうインタビューがあったのね。そういうところがいいなぁって想いました。
だって、走るってことは、ちゃんと道を歩いているってことでしょう?この子は、家を出て、道路を渡って、駅に向かって。。。そんな生活してるんだっていうのが、嬉しかったな〜。

あれ、、、すぐ昔を語る。年寄りか!
年寄りです。爆!

いつも読んでくださってありがとう。
いつでも遊びに来てください。
サボり気味のブログで反省の1年ですが。。。
2013/12/25(Wed) 06:05 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。