日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
出会った人みんなで
2013年12月19日 (木) | 編集 |
moblog_548421bf.jpg
「見たい?なぁ、見たい?」(byみかん)

今日のVS
めっちゃ楽しかったね。ひらぱー兄さんがあんだけはしゃいでくれはるって、うれしいね。
嵐は先輩や事務所の仲間が側に来ると、本当に嬉しそう。ほんとうにホッとした顔になってる。

先日、本棚になつかしいパンフを引っ張り出してきて、きれいに全部並べました。
一番最初のは大ちゃんの舞台のだけど、初めての嵐5人に出会えたのは、このツアーでした。
私には、あれから10年です。

今日、通勤の道すがら「夜空への手紙」相葉ちゃんのソロ曲を聴いていました。

「共に過ごした あの日々が
不器用な あの優しさが
今日と 今日の
この僕をつくっている」

人を作っているのはなんだろうって想いながら運転していました。
もうすぐ福岡コン。
オーラスが近づいてきますね。
あっという間に過ぎ去る今回のLOVEコンツアー。

1年ぶりに出会った(ってアラフェスでも出会ってるけど)5人はやっぱりずいぶん大人になってて、ちょっと照れくさいくらいのお兄さんでした。

うちのピアノの下の奥の奥の方に、昔の懐かしい雑誌やパンフレット達が眠っていました。
2004年のツアーのパンフ(とっても大きくてびっくり、、、考えたらこのときのショッピングバッグもでかかったな〜)を覗いてみると、茶色の髪のつんつんした翔ちゃんがいたり、相葉ちゃんも明るい明るい髪の色でかっこつけてる。

この10年で、5人はトップアイドルになって、大人びて落ち着いて、それでいていつまでも笑い転げてる仲良しでくっついてる。
色々な事が変わったんだろうけれど、振り返らないで進んでいく。

ふっと気付くと、日本のきっとどんなところのどんな人からも愛されている5人。
実はLOVEコンのときも、「あれ、あの子達ほんまに、私が出会ったあの子達なのかな〜。」って想ったりする瞬間もありました。

5人は5人だけど、
あの頃の5人ではきっと違う。

あの子達は10年で、たくさんの人に「作られた」んだろうな〜って想いました。
たくさんの人に出会って
たくさんのファンに応援されて
たくさんの人の「想い」とか「愛」とか「期待」とか
「夢」とか「希望」とかで
今の5人はできてるんだろうな。。。うん、きっとそう。

そして、私は
私は10年前に、立ち寄ったCD屋さんのお店で流れてたHOW'Sの映像を見てから、
毎年5人に出会って、
会えないときもいっぱい応援して、
嵐の音楽を聴いて、
嵐の活躍を聞いて。
そういうのでできてるんだ。
(今は1年の半分が、屋良ちゃんになってるけどね〜。)

私の人生のこの10年間に、5人は絶対的に存在して、今の私をつくってくれているんだなぁって想った。

それから、私の遠くから、ときどき近くからの応援も
5人の血の1ミリリットルくらいにはなっているのかなぁって想う。
だったらいいな。

さぁて、明日で長かった2学期もおしまいです。
そして、明日は香取の苦手な忘年会です。とにかく1次会だけがんばる。

それから今度の週末は、とうとう福岡コンだね。
福岡には香取の知ってる嵐友ちゃん、大好きな嵐友ちゃんが行きます。
羨ましい〜。。。っていう気持ちは、あんまりなく「嬉しい!」って想う。
すごくその日を楽しみにして、ファンキーの練習をしているお友達が、嵐に会えるのがうれしいなあって想います。

福岡に集合する皆さんは、楽しんでね〜。

いつかDVDになるとき、ファンキーだけは5つのドーム全部の映像を入れて欲しいな〜。どこのみんなもがんばったもんね。

近頃ほんとにネタ切れで、ブログ更新できない。ひーひー。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/20(Fri) 23:34 |   |  #[ 編集]
遅い返信で申し訳ありません。
>五十路さん
HAPPY HOLIDAYS!&HAPPY BIRTHDAY相葉ちゃんの日ですね。
コメントのレスポンスが遅くなってごめんなさい。

冬到来って感じの寒い朝です。
昨日の夜は氷点下9度とか。。。でも、北海道って家の中に居る限り、その寒さって忘れちゃうんですよね。
こちらは今日は雪が降るようです。早く帰ってきたい。。。

これから年末に向かって、嵐君のテレビが大忙しですね。
早く色々録画予約しないと。
その前に、ハードの整理を徹底的にやらないと。
でも、今日は明石家サンタだから、見ないと。。。

そんなクリスマスイブです。
よい夜を。(今朝だけど)
2013/12/24(Tue) 05:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック