日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bulletin board system
2013年08月13日 (火) | 編集 |
なるほどね〜〜〜。。。。と、

ちょっと自虐的なんだけれど、近頃のチケット掲示板巡り、なんだかおもしろくなってきた。
いやいや、おもしろいっていうのは、、、ちょっと違うんだけれど、傾向と対策てきな気持ちで拝見するようになってきました。

いやいや、もちろん探してるんですよ。真剣に。
数年前に、とある掲示板を、、、「燕のいる駅」だったかな〜。。チケットを譲ったのか交換したのか忘れちゃったんだけれど、利用させてもらいました。

当時2005,2006年頃は、まだチケットも余ったり被ったりっていうことがよくありました。
たぶん、ひとりで何回も申し込めたんだよね?郵便振替用紙で。
だから、被るんだよ。当たり前だけどかぶっちゃったりしてました。
私は、遠征なので、同じ日のマチソワしたいな〜って思ってるのに、1週間違いでチケットが取れたりなんかすると、そうなった場合は1枚をお譲りに出して、もう1枚は「探してます」で出すっていうように利用させて頂いていました。

そこはもうね。
十分にコミュニケーションの場所でした。

1,2日の間にメールが来る。
当時は全ての嵐ファンが私にとっては先輩だったので、色々な事をお話させてもらいました。
そして、よいお友達になりました。

次のコンサートのときには、またお声をかけていただいたり、こちらもかけさせてもらったり。
少しずつ、そういうお友達が増えると、かつての横アリ3回公演なんかは、どんだけチケットくるの〜〜〜!!って感じでお誘いが舞い込んだものでした。
幸せな時代でしょう?

私は、当時から自分がお譲りに出すときに、
「この人!」って判断できる力が自分にあると思っていました。
それは、長く私がパソコン通信時代からネットの世界に住んでいるから。
文字から伝わってくる波長のようなものがあるわけです。
だから、まだこのネットでの交換を信じているのですけれど。

それでも
随分時代は変わったな〜〜って思います。

まずは、返信がこない。
昔の時代なら、必ず「今回はお譲りできなくてごめんなさい。よいご縁がありますように。」なんて返信したものです。
でも今の時代、「お譲り」で出すと、数分で数百通くるそうです。香取のメールも、その1通なんだな〜。
いちいち返信なんてできないよね?

それから、条件がいっぱいです。
そっか、透明な窓付封筒で普通代引きって時代は、もう終わったのか。
絶対に当日手渡しで、そして、同行、入って席に座ったら半券はすぐに返すっていうシステムのようです。
最初は、なんか厳しい〜って思ったけれど、実際問題すぐに転売するって恐れがお互いにあるわけですよね?

私なんかは、去年の暮れにSMAPのチケットを交換した方と、ほんとは札幌で手渡しで交換するはずだったんだけどお互いに天候が怪しくて時間通りに札幌に入れるかわからないってことになり、結局お互いを信じて送り合うっていう。。。ゆる〜〜〜いっしょ?
でもね、私、ファンってそういう繋がり方が理想だって思います。
でも、それまでもしょっちゅうメールのやり取りはしていました。
札幌の冬はどんな靴で行けばいいですか?コロコロを引っ張っても大丈夫ですか?グッズ並びでは何が必要ですか?なんて、質問を受けてお答えしたり。
結局会場でも会えなかったんですが、会場内で「いい席でしょう?」なんてメールしたりもしてました。

もちろん、嵐の掲示板で出会った先輩嵐ファンの方とも、今でもず〜〜〜っと仲良しです。アメリカのおうちに遊びに来てくれたり、今でもお互いに東京にいるときは会おうと努力します。

さて、話は戻って条件のいくつかには(昨日も書いたけど、しつこいけど〜)
一緒にグッズ並びをしてください。グッズを買ってください。次のツアーに協力してください。。。なんてお願い事もあります。
これにはちょっと、う〜〜〜ん。。。って思っちゃいます。
仮にお譲りいただけて、そのお返しに「私、グッズ並ぶよ!前乗りだから。」って申し出たり、次のツアーでお声かけする。。。自然にお互いの好意を表すというのならわかるのですが、それを条件にするというのには、ちょっと閉口しちゃいます。

それから、嵐への想いを。。。っていう課題を出す方もいらっしゃいます。
もう決め手に欠くんでしょうね?数分で数百通ですものね。

そういうときは、私もちょっとがんばって、できるだけ短く伝わる文章を。。。って思うのですけれど、なんせアップされてる方も数分で削除される場合が多いので、震える手で文章を打つ感じ。
いやいや、ほんとにここ数日で、私、スマホでメール打つの早くなったかも。

昨日、よく掲示板を利用されるという他タレントさんのファンの方に「アドバイスください。」ってお願いしたら、彼女曰く。。。。

「よい文章を書く」

なるほど。
正しい文章で書くことと、そして、やっぱり自分の想いを強く伝えることが大事とおっしゃっていました。

そんなアドバイスをいただいてからは、掲示板に登場する「譲ってください」の文章も興味深く読むようになりました。
長文過ぎるとやっぱり読み続けたくなくなるし、他の投稿も流れちゃって迷惑です。

近頃は「長文だとコピペだとわかりますよ。」とか言う方や、人の投稿内容を勝手に拝借する輩もいて、、、掲示板も時々燃え上がります。

そんな中でも、なんだか心温まる「お譲り」投稿もあります。
お友達の結婚式と重なったので。。。とか、お母さんと一緒に行こうと思うので取ったのですが、それでもいいですか?とか(お母さんが私くらいの年齢だったりする。爆!)。
きっと、こういう方達は他にどうしたらよいのかわからずに、ここに辿り着かれたんだな。。。って思います。

きれいな魂もたくさん浮かんでいるはずの場所なんだけれど、それを見抜くのはやっぱり大変。
それから、やっぱり
「昔はこんなに荒れてなかったのに。。。」って悲しくもなっちゃいます。
み〜〜んな嵐のファンは信じることができたもの。

今でも忘れません。
横アリの高いところから見たアラシックだったかな〜。。。ファンの方達の一糸乱れぬ振り。
わぁ〜〜私もがんばろうってあの日思ったものです。
その風景は、どんなに相葉ちゃんが近くに来た瞬間よりも、覚えているものです。
ツアーが進むとどんどん合ってくるコール&レスポンス。

この頃は、ARASHIでもC&Rそろわないよね〜。

あ、、、そういえば、お譲り条件の中に「C&Rができるひと」ってのもありました。
ひゃ==私、できるかな?未だにEYES TO DELIGHTの英語のとことか苦手なんだけど、(振りはできるで)。
こういうのって、同行したら横で審査されるのかしら。
終わった後に「不合格!」とか言われちゃったら、なんかおもしろい。いや、悲しい。

香取なんか「昔はできたんですけどね。」とか言っちゃうかも。てか、もう「スッピンアラシ」から見直して勉強してく?
でも、一応メールをお送りするときは「C&Rはできます!」って書いてんねん。

いつの日か、よいご縁に巡り会うときがあるかしら。
きっとどこかにあるよね。
香取のこと待ってる1枚のチケットが。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。