未だ決して何一つ変わらず
2013年08月11日 (日) | 編集 |
5年前の私です。

清々しくて、かっこいい香取です。

先日、ニューヨークでお知り合いになった嵐友ちゃんと久しぶりのメールのやり取りをしました。
もちろん「泣きつきメール」です。
もはや、なりふり構わずな香取です。
こんな凛としたときがあったんだな〜って想います。あはははの、とほほ。

その嵐友さん達は、今も尚しっかりと世界を飛び回って嵐を応援していらっしゃることを知りました。
かっこいい。

そうなんだよね。
ちゃんとチケットを手にしている方達には、香取からすると納得できる理由がそれそれにおありです。
「そりゃ、そうだよね〜。」って思います。

昔、チケットが被ったり、想っている日に当選しなかったり、当選してるけれどあと1回入りたいな。。。なんて時代によく利用させて頂いていたチケット掲示板とにらめっこしています。

そうそう、昔だったらするする〜〜〜っとお返事が来て、ぱぱぱっと交渉成立。
しかも色々な作戦があったな〜。
被ったチケットは一度手放して、また別な日を探すとか、
最後まで被ったチケットを持ち続けて交換するとか。。。

今では「かぶる」なんて滅多にないことになっちゃったんですけれどね。てかない!

近頃では、「グッズを代わりに買ってくれる方」を探してお譲りされる方やら、「次のツアーで協力してくれる方」にお譲りするとか、、、様々な方がいらっしゃるものです。

私としては、
たぶん、この144万人の中にはチケット売買業者さんなんかもいるんだろうな〜〜。
そこからオークションとかに漏れたりもするんだろうな。
そういうのを、もっと取り締まって欲しい。

複数名義でかぶる。。。っていうのを批判する方もいるけれど、まぁそれは、私も批判できない。持ってます。
だけど、最初から全部私の名義だった訳じゃなく、少しずつ少しずつ増やしていった名義。
意外にも愛着があるんだよね。
まぁ、だけど、今回は手を尽くしたけれどね。この世界、セオリーないからね。

お友達と「もしかして、ここがいわゆるターニングポイント?」なんて話してる。。
おりしも、私、、、当落前日まで「江田にゃん」病でしたし。

それでもね。
この状況に苦しんでいたり、こうやって「香取までも!」自問自答している時代ですから、嵐が知らないわけがない。
なんといっても、彼らはずっとずっとファンと共に歩いてくれていた嵐ですから。

国立のたびに
「あんまり言っちゃだめなんだけれど、外で聞いてくれてるみんなにもありがとう。」
なんて言っちゃう嵐ですから。

一緒に雨に打たれているとき
なんだかこっちも嬉しくなっちゃうびちょびちょにざんざかに雨の中はしゃぐ嵐ですから!

苦悩しているのかもしれないな。
ここががんばりどころだな。私達の。

よし、まだまだ時間はあるぜ。
がんばろう〜〜!お〜〜〜〜!

今日は久しぶりに社会復帰して、しかも午前中で帰ってきて、すっきりしている香取。。。まだ薄グロ中。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック