ありがとう
2013年08月08日 (木) | 編集 |
moblog_8b83eba8.jpg

たるる。。。
あんたは、ちっとも悪くないねんで。
ありがとうね。
がんばってくれたんでしょう?
「ごめん」てゆわんでええねんで。
私も落選でしたよ。。。。ってコメントや拍手コメントくださった嵐友ちゃんありがとう。

今日、銀行に行ったら
「2年も当たってないから、最高の会員番号やで。よろしくね。」
ってお願いしてたジャニ友ちゃんにばったり。
会うなり「香取先生、ごめんなさい〜〜。」って謝られる。

ちゃうねんちゃうねん。
こっちこそ、ごめんね。
「ごめん」って言わせてごめんなさい。

彼女と立ち話をして、今の嵐を取り巻く状況のすごさとか語ってたら、不覚にも銀行で泣く。。。という。

昨日は、道民嵐友ちゃんと次の札幌コンの作戦とかを考えていたり、大笑いとかしたりしてたけれど、
あ、、、そうか。
結局、泣くんだ。。。私。。。と想った。

いやいやいやいや、

♪泣くのは嫌だ!わらっちゃえ!

そんな気持ちで自分を奮い立たせたい。

それでも、たくさんの悪あがきもしています。
めったにメールをしない嵐友ちゃん達に泣きついたりしています。
失礼なヤツだ。
めったに近頃はご無沙汰していた、チケット掲示板も張っていたりします。
ね、なりふり構わないでしょう。

さっき、
「行きたいときに行けないときは、かとりんのアメリカ時代のブログを思い出すんです。
 あんなにも真っ直ぐに嵐を応援してる人がいるんや。。。って想ったことを思い出すねん。」
って、香取の大切な嵐友ちゃんからメールをもらいました。
彼女も私とおんなじ立場なんだけど。

「こんなにも辛い」って想うんだけど、
アメリカのときは辛かったな〜って思い出したりもします。
ヤッターマンのとき、入れるかどうかわからないのに氷点下17度のストリートで待ってたのは、なんでだったかな。一緒にいた、あのときお友達になった嵐友ちゃん達と、何回も何回も励まし合ったな。
ひとりだったら、諦めてたな〜って想う。

今、私はおうちでひとりぼっちでいるけれど
たくさんの嵐友ちゃんに見守られてるんだと想う。
自分だけ気付いてないけれど、いろんなところで、香取のこと応援してくれてる嵐友ちゃんがいるって想う。
ありがとう。
ありがとう。

エントリー手伝ってくれたのに、最後に「ごめん」って言わせた不甲斐ない香取を許してね。

それから、ヤッターマンのワールドプレミアのとき、
明け方のマンハッタンをひとりで走りながら、

ベストを尽くす

何度も言ってた強い香取にも元気づけられてる。
あのときは、日本でたくさんの嵐友ちゃんが、私のブログアップを待っててくれた。
みんなでだいじょうぶかな〜って思っててくれたんだった。

ありがとう。
ありがとう。

ともすれば、もう、、、いいかな。。。って想った。今日、何回も。
もういいやん。
もう、嵐は、心配せんでも、笑いながら、どんどんと高いところに向かって行く。
もう、嵐は、いらん感情なんか全部捨てて、「スターさん」になっていく。
こんなどろどろとした香取なんかいらないでしょう?

だけど、私には嵐友ちゃんがいっぱいいる。
数百年か数千年前に別れて、そしてやっと出会えた嵐国の国民のみんな。

あかんあかん。
泣くとこやった。
あかんあかん。
手を離すところやった。

あかんね。
ちゃんと立ち上がらないとね。
コメント
この記事へのコメント
それでも…
なりふり構わず、そこに立っていたい!と言える香取さんのエネルギーに圧倒されます。
私は今回、嵐友ちゃんと上京する気満々でしたが夫の仕事の都合で申込む前にダメになりました。
必死にチケットを探すわけでもなく、ここ数年、諦めのいい自分にビックリしてます。
私も変わったのかな…それでも手は離したくないんです。
今は遠くからでも5人を追い続けたい。
ふぅ、嵐ファンを続けていくって修行のようです(-_-;)
それでもこっちがダメならあっちとは行かないですよね(月9観てないけど、^^;)
それで乗り換えられてもあっちも困りますしね(笑)
貪欲に居座り続けます(^^)/

下のTimeコンの話…
ドームになった経緯がそういう話だったとは、初めて知りました。
私はその前の横アリの昼公演が初コンで…その時は落選とかより席がどこになるかを心配してました。
もう6年経つんですね…あの頃が懐かしいです。

アラフェス、諦めない香取さんのエネルギーが力になって国立に立てるように祈ってますね。
2013/08/08(Thu) 22:21 | URL  | みく #-[ 編集]
あっちも困る
>みくさん
そうですよね。
あっちも困るわ。
あっちを真摯に応援してるファンの方達にも迷惑な話です。

まぁそこまで無様にはならないようにがんばってます。
それでも、やり切れない想いが募りますね。あははは。

たしかに修行みたいでもあります。
嵐国は平和なのんびりした国であったはずなんだけれど、第二次の戦国時代がやってきているのかもしれませんね。以前は本当に敵が攻めてきたけれど、今はなにか謎のものが嵐国に投入されて、私達国民はやっぱり逃げ惑ったり、戦ったり。。。。
そんな絵が浮かんできますね。

さっき、置きっぱなしだったワクワクのグッズとか、バラバラになっていた会報とかを片付けていたのですが、いやいや。。。。2005年のかわいらしいミニうちわ(たぶんジャニショで買ったのかな?)が出てきて、久々の再会に泣けました。

さぁ、それでもゆっくりでも、歩きます。
みくさん、いつも見守っててくださってありがとう。
嵐と一緒に歩きましょう。
2013/08/09(Fri) 11:57 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック