日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おつかれちゃんの週末
2013年07月27日 (土) | 編集 |
おつかれちゃ〜〜ん!

1学期が終わりました。
なんだか、まぁ小さい失敗はたくさんしたものの(近頃ふてぶてしいので、あんまり気にしない)
生き延びました。

とりあえず、1学期がおわったぜ〜〜い!
なんとなくお察しくださった方もいたかもしれませんが、私、去年の学校が大嫌いでした。
たった1年しかいなかったけれど、その1年がもう10年にも20年にも感じるくらい辛かった。
いや、仕事が辛いんじゃないんです。仕事が辛いなら辛いほどいい。
だけど、そうじゃなくて去年はお仕事してるけれど、誰からも必要とされていないような、私ってこの学校に必要なのかな〜〜ってずっと想い続けていました。
前々任校が幸せすぎて、子供っちと保護者さん達と泣き泣き別れてきたあとだったから、尚更この学校に私は必要なかったって随分想いました。

しかも、香取の唯一の武器である「音楽」と、怪しい「英語」も封印されていました。
「あなたは、算数しか教えちゃだめ」って言われました。まぁそういうポジションだってあるんだけどね。
それでも、精一杯600人の子供達のためにがんばった、、、、つもり。
休み時間はずっと教室で、子供っち達と折り紙をしたりしてた。
ここにもときどき遊びに来てくださる嵐友ちゃんからのアドバイスで、
「香取さん。学校には担任の先生以外にも、子供達を見守る先生が必要なんですよ。香取さんにはそういう立場で子供さんを見て欲しいな。」
なんて言ってもらったの。
じゃぁ、どんなことをしましょう。
1ヶ月に1回、壁面の絵をつくる。子供達と一緒に。
それは、ふら〜〜っと通りがかった子供達と。

いつしか、教室は折り紙をしに来た子供達でいっぱいになって、ちょっと自分的に「場所」がいっこできたかな〜なんて想っていました。

それでも、好きじゃなかった。あはははは。うちの家族に言わせると
「このご時世、お給料もらえるだけでもいいじゃないか!」

たしかにそうだったんだけど。

必死の必死の思いで、この4月に転勤してきました。
以前の学校とは、全然違う学校。

町なかから40分も牧草地を抜けた(牛、きつね、シカ、鶴たちとすれ違う)ところにその学校はあって、
本当に美しい学校なんだ。
そこで、私は統廃合になった学校から自分が見送ったピアノに再会したり。
若くてやる気満々の(もうすっごい眩しいよ)の先生達に囲まれて、必死に過ごした1学期でした。

新しい学校のことはよくわからない。
もう、香取の人生は「新しい学校」ってのが多いので、そんなことでは驚かない。
そして、またまたの新しいポジション。
ほんとはさ〜〜〜。ここの校長先生と違うお約束で転勤してきたのに、そりゃないべ?って感じにポジション。
だけど、子供っち達の顔を見たら、すぐに楽しくなってきた。
そして、そのポジションにずっといて研究してきた人のことなんか、すっきりと無視をして

「え〜〜〜〜?こんなこと、この子達にやらしちゃうの?」
みたいなことばっかりやってる。。。あはははは。

まぁ、どの時代の子も言うね。
「無理」
「できないもん」とか。

「やったことないから。」とかね。

で、香取は必ず言い返すね。

「あほか。やったことないからやるんやんか!」

やったことないからおもしろいんちゃうの?
やったことないから、自分と戦って勝ったり負けたりするんちゃうの?
それがおもしろいねんで。

なんやかんや言いながら、周りの若い先生達は一生懸命にお勉強をしているのに、香取はカンでやる。
「だって、香取先生は百戦錬磨でしょう?」
なんて言ってくれちゃうけれど、たしかに戦ってきたけどいつも勝ってたわけじゃないし。

「香取先生、こんなときどうすればいいですか?」
お隣に座っている、初めて学担をもつよっていう先生は、よく小さい声で香取に聞いてくる。

そんなとき、私は、ダリの彫像みたいになる。
体中が引き出しの人。

すっごい引き出しを探すんだけれど、見つからないような、、、、時間をかけてお返事をする。
すると、逆側の若い先生(なんと相葉ちゃんと同い年だって)が
「香取先生、今、どの引き出し開けたんですか?」とか聞いてくる。

実は、引き出しも錆びてて開かなかったり、その奥の方にぐちゃぐちゃになって答えが入っていたりして、すぐに答えられなかったりする。

そんなむちゃむちゃな1学期だったけれど、昨日、元気に子供っちを追い返したぞ。おうちに。

戦士の休息です。
この夏休みは、プレゾンもあるしアラフェスショッピングもあるし、フィルフェスもあるし、アラフェス当落もあるぜ!

みなさんも、よい夏を。
コメント
この記事へのコメント
楽しそう!
お久しぶりです。時々のぞかせてもらってるんですがね☆香取さん、今の学校すっごく楽しそう!
フレッシュな先生たちに囲まれていい刺激を受けられそうですね。「仕事は辛いなら辛いほどいい」って言えちゃう香取さん、男前。フレッシュな先生たちは香取さんにまたいい刺激を受けているだろうなと思います。

そうだ、私信になっちゃいますが、結婚式の写真メールで送るのでよかったら見て下さい☆
香川にもいつか遊びにきてください。うどんおいしいし、瀬戸内の島々、素晴らしいですよ!あー北海道にも行きたい。
2013/07/27(Sat) 12:30 | URL  | しのぶ #-[ 編集]
休息してこそ!!
いきいきとはじけるような1学期、読ませていただくこちらも、なんだかウキウキしてました♪

お疲れ様でした。いろんな充電をたっぷりして、また子どもたちのまん中で笑顔の2学期を迎えてくださいね!

嵐関係では、落ち着かない夏休み前半ですが・・((ー_ー)!!

私は来週末から香取さん地方へ、所用+お楽しみの旅でお初に伺います!
あの雄大な空気をいっぱい吸い込んで、少し自分を浄化したいな・・。

香取さんのブログを思い起こしながらの旅になるでしょう。気をつけてハンドルを握ります~。

よい夏休みを!!
2013/07/27(Sat) 21:47 | URL  | クレイン #-[ 編集]
わぁ!おひさしぶり
>しのぶちゃん
おひさしぶりぃ〜〜〜〜〜!
コメントありがとう。

今の学校、見せてあげたい。
一緒にソフトクリーム食べた場所あったでしょ?
あの辺りです。
一緒に行った前々任校の学校よりさらに15分くらい進んでいくんだけれど、きれいないい学校なんだ〜。

もう英語もサビサビになっちゃってだめなんだけれど、この夏からアメリカ人の先生が私の学校に来るんだよ。楽しみ。仲良くなりたいな〜って想っています。
base schoolになるんだって。

しのぶちゃんも、相変わらず住めば都で楽しんでいますね。
ニューヨークを楽しんでいたしのぶちゃんを思い出すよ。
今でもふっと、ニューヨークの色々なストリートを思い出します。

また遊びに来てください。今年は涼しいわ〜。
2013/07/28(Sun) 09:38 | URL  | 香取 #-[ 編集]
すっかりお休み気分〜。
>クレインさん
あら、北海道へお越しですか?
しかも運転もされるのですね。お気をつけて。

やっぱり北海道は涼しいですよ。
私達は「暑い」とか言っていますけれどね。

私のこの夏のイベントは、なんといってもプレゾンです!
アラフェスはとっても心配ですけれど、でも、きっと会えるんです。
絶対会えるんです。

嵐が私達の手を離すわけがない。
それでは、楽しんでくださいね。
お近くまでこられるなら、お会いしたかったな〜。
2013/07/28(Sun) 09:42 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ありがとうございます!
私もお会いしたいのはやまやま~。ただ今回は何人か連れがいるので、残念・・。

でもいつか必ず!!
もしよかったらこちらへおいでの時にも、声をかけてくださいね。
2013/07/31(Wed) 10:38 | URL  | クレイン #-[ 編集]
お気をつけて〜
>クレインさん

どうぞお気をつけて、楽しんでください。
いっぱい警察が張ってますので、気をつけてね。スピードね。
結構寒いんですよ〜。北海道は。
おいしいものいっぱい食べてくださいね〜。
あ〜〜回転寿司食べたい。
2013/07/31(Wed) 21:24 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。