日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠い場所
2013年07月18日 (木) | 編集 |
あ〜〜〜〜。。。風ポン楽しかった〜。
風ポンと一緒に居る5人もとっても楽しそう。嬉しそう。

だから、私も嬉しくなった。

ちょっと色々考えてたから、5人の笑ってるの見て安心した。
なんで嵐が好きなの?
って尋ねられたら、絶対的に「ファンとの距離感」だと想う。

今日、風ポンと翔ちゃんが、共演した宝塚の子の舞台を観に行くのに駅で待ち合わせした下り。。。

あぁ、ウエストサイドストーリーだ。。。って想った。
そっか、あの頃、ふたりは電車に乗ってお友達の舞台を観に行ってたんだね。
だから、青劇から帰って行く車からも手を振ってくれたし、当時まだ退所してなかった翔央は堀越の制服で出てきたし、東新君もそうだった。

私達が応援している「嵐」は等身大だった。
目の前にいる感じだった。
手を振ったら振り返してくれる距離にいた。
大きな声で名前を呼んだら、きっと振り返ってくれる、そんな気持ちでコンサート会場にいた。

10年前の潤君のお手紙に
「てっぺんを目指す」って言葉があった。

名実ともに「てっぺん」にいる彼ら。
もちろん、まだまだ高いところに登っていく彼ら。

そんな彼らが10年前みたいな顔して笑ってる。
風ポンがそこにいて、
そこの空気が彼らを安心させてる。



アラフェスの申し込みが出来ない。
何回やっても入れなかったり、最後の「申し込みます」でエラーが出る。

エントリーするまでにも、こんなしんどさがあるんだ。
このず〜〜〜っとず〜〜〜〜っと先に5人がいる。

人を蹴落としてまでって想う。
そんな気持ちで傍にいこうとしてたわけじゃない。
昔から。

それでも、すっごいむこうの方なんだな〜って、こういうときは想う。
でも、いっぱい思い出もらったから、今まで。
いいんだいいんだ。。。うんうん。
そうも想う。

色々想う。

コソコソ言うけど、

サーバの調子、なんとかしてほしいな。
なにか策を練ったアナウンスしてくれないかな。
会員番号何万台までは何日から何日までのエントリーとかって決めてくれたりすると楽だな。
みんな困ってるのわかってほしいな。

でも、こんな気持ちよりずっと遠いところに、嵐の5人にはいてほしい。
笑ってて欲しいって想う。

それから
案外、わかってて心配してくれてるんだろうな。。。。とも想う。

そんな気持ちの夜。

風ポンありがとう。
ずっと、「風ポンの舞台、一度は見たい」って想ってたけど、よく考えたらウエストサイドストーリーに出てはったね。
私、1回は見てるわ。いや、3回見てるわ。爆!

風ポンありがとう。
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
先日は、娘の為にNYに関する事を教えて頂きありがとうございました。
風間君こと風ぽんって言うんですね!
なんか嵐さんからかなりいじられてましたが、いつもニコニコと・・・凄く好印象を受けました。(良い家庭が作れているんでしょうね)嵐さんはいつのことか・・・。

ほんと、アラフェスの申し込みが出来ない状態で娘もイライラしてます。
ハガキで申し込みが出来そうな事が、書かれてあったらしく、もう一度再確認しようと思ったら、また繋がらなくなって、書く内容が定かでなく締め切りまでに間に合うか心配になってきました。
ほんと、事務所の方は把握されているのでしょうかね?なんとかして欲しいのもですね!
2013/07/18(Thu) 21:53 | URL  | 五十路 #-[ 編集]
だいじょうぶだいじょうぶ!
>五十路さん
だいじょうぶですよ。
私もなんとか完了しました。

葉書は、どう考えても当たる確率が低いと想うので、やっぱりオンラインの登録がいいのかな〜って想います。
まだまだ、時間がありますから落ち着いて頑張ってみてください。。。。とお嬢様にお伝えください。

風ポンは、急にきましたね〜。

私としては、斗真、風ポンを第一線に見送った後は、ず〜〜っとこれまで応援している屋良ちゃんが行く!と確信しています。
いつの日か、相葉ちゃんが「屋良っち」って優しく呼ぶ声を、テレビから聞くことができるはずです。
まだまだ、原石の宝石達がいっぱいの事務所ですよね。
2013/07/20(Sat) 08:59 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。