日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
すぐやってみる
2013年07月13日 (土) | 編集 |
おもしろいことはなんでもやってみたいのです。

オオカミがとぶひ (こどもプレス)オオカミがとぶひ (こどもプレス)
(2012/08/12)
ミロコマチコ



みなさん、ワクワクを楽しんでね〜。
さて、東京のワクワクのとき素敵な出会いがありました。

この上の絵本の作家さん、ミロコマチコさん。
デビュー作が、いきなりの絵本賞の大賞ををとった方。
私をワクワクに誘ってくださった嵐友ちゃんが、
「いっしょにミロコさんの個展にも行きましょう。」って誘ってくださいました。

それって、誰なん?くらいの乗りでついていった私。よかった〜。ついていって。

そこは、小さなおもちゃやさんでした。
その奥の小さなスペースに、彼女の絵が並んでいました。

壁一面に書かれたワニの絵。
題名忘れちゃったので、私、「ワニ合戦」ってゆってるんだけど、正式な名前あるよね?
ワニ合戦は、何が楽しいって。。。。
この話すると、みんな笑ってくれるんだけど。

ワニたちがいっぱい登場してるんだけど、その上に赤い帽子をかぶった人が乗ってるのね。
その人達が、赤い帽子の取り合いしてるわけ。
3つくらいワニの背中に乗せてる強い人もいれば、帽子を取られてしまって、別のワニの後ろから狙ってる人とかね。

その絵を見たら、もうおかしくてたのしくてすっかり虜になりました。
もちろん、ほかにも力強い動物たちの絵がいっぱい並んでいたのですが、もうワニ合戦が楽しくて。

「情熱大陸」で紹介されたそうで、すっかり見逃していたんだけれど嵐友ちゃんが送ってくれました。
ぽろぽろ泣きながら見ました。

個展で「アクリル絵の具で描かれているんですよ」と聞いていたので、すぐにやりたくなる私。
いえいえ、私じゃないですよ。
子供っち達に。

今年の子供達は、「ほんものそっくりに描く」とか「じょうずに描く」は苦手な部類の人達。
ミロコちゃんみたいに豪快に、好きな物をじゃんじゃん描けたらいいな〜って想う。

そして挑戦。

アクリル絵の具は、服についたら取れないので香取もエプロンでジャージで。
彼らも習字でついちゃった墨で汚れた服なんかで図工室へ。

まずは、香取がクレヨンで輪郭を描いたナマケモノを塗る。(また、ナマケモノってね。)

なるほど、、、、水彩でずっと生きてきた彼らは、やっぱり水をいっぱい使っちゃうのでもやもやになるのね。
ひとつの筆をもったらずっとその筆だったり、
色もいろいろ使って欲しいけれど、選べなかったり。
彼らの中に固定された気持ちとの戦いからスタートしました。

次に、私の気持ちとの戦いだったりする。
「自由に描かせたい」って想うのに、「あぁこうしたほうがいい」とか「私の中のじょうずな描き方」との戦い。

おもしろいわ〜。
自分の中でめっちゃ戦う気持ちがあるんだよ。
でもさ〜。これは私の絵じゃないし、これは彼らの絵だし。。。
すぐに口出すから
「香取先生、この筆使っていい?とか、この色使っていい?」とかってすぐ聞く子供になっちゃうんだよね。
「思い通りにやってごらん。」って理想的な言葉を言うけれど、なかなかになかなかに、、、思い通りにやってもらえない私がいる。

それから
「風の日」を描いたり
「雨の日」を描いたりした。

ひとりの子はミロコちゃんの絵を見て、風の日を青で描いたけど、もうひとりの子は真っ赤にしてた。おもしろいよね。
雨の日は、ひとりのこはきれいな青や紫をつかってたけど、もうひとりの子は色を混ぜて混ぜて、私にとったら「意味の分からない」絵だったけれど、彼の中ではストーリーがあった。

最後にナマケモノの顔を仕上げたときに、ひとりの子は「上手に描けたかどうか」ってことが気になってたけれど、もうひとりの子は

「かわいい。かわいいな〜。ぼくね。このなまけちゃんに名前をつけたよ。なまちゃんで女の子、5歳。女の子だからツメを赤くした。」

ってゆってた。
私に取ったら、「なんだ、この毛むくじゃらの塊は。。。。」って想うねん。
だけど、彼には最高のできのかわいいナマケモノなんだって。
そして、彼はもうひとりの子の絵を見て「すごい、ほんものそっくり」ってゆってた。(私には、こっちもけむくじゃらに見えたけど)

ミロコさんだったら、どんな風に見えるのかな。
大ちゃんだったら、どう見えるかな。
私の目はくさってて、心の中がどろどろしてるわ。

修行のような時間だった。
だけど、子供っちは晴れ晴れしてた。
いつか、彼らの気持ちと私の気持ちが一緒になって、楽しめるときがくるのかな。
それまで、
まずは、
やり続けるってことが大事だね。うん。

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/18(Thu) 19:54 |   |  #[ 編集]
戦ってる!
>秘密のHさん
おひさしぶりです。
ときどき、いいタイミングで遊びに来てくださってありがとう。

そうなの。
自分で決められない子っていっぱいだよね。
自由にやらせてあげたいけれど、自分が「自由」じゃないって壁にもぶつかる。
「教えることは学ぶこと」って、よくエンジェルカードに言われるけれどまさにそうですね。

私は、こんな気ままな人生を歩いていますが。。。まぁ一般の人達の考える幸せとかを手にせずにね。うふふ。
だから、子供っち達に教わることはいっぱいです。

うちの子供っち達、昨日は、何にも言わないのに自分で絵の具の色を選んで、自分で筆を選んで、自由に描いていました。
描き続けるってことか〜って想いながら写真を撮っていました。
そしたら、「香取先生、今、写真撮っていいよ。」なんてシャッターチャンスまでくれました。

子供は未来だな〜って想います。
やっぱり「光」だなぁって想う。どんな子も。
それだけが、支えてくれているんでしょうね。私達を。

いろいろとがんばってるね。いつも。
また遊びに来て!
またおいしいご飯食べに行こう〜。
2013/07/20(Sat) 08:54 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック