その先。10年後の私へ 〜嵐のワクワク学校2013〜
2013年07月01日 (月) | 編集 |
ワクワク。楽しかったです。

でも、何度も言うけれど、
衝撃発表があって、最後の校歌斉唱あたりでもうパニクってなんにも聞いてない考えてない。。。
でかトロッコみてない、手振ってるけれど、心どこかに行ってる。。。みたいになりました。

さて、
松本先生の10年前の手紙。

2004年1月に書かれたものでした。

2004年1月。
私にとっては特別な年、月。
ほんとに10年前になるんだね。

ばったり出会ったDVDを購入して、CDを購入して、
「私、ファミクラ入っちゃうも〜〜ん!」
って、従姉妹と一緒に嵐ファミクラに入会した年。

2004年1月。

私はすぐにあの頃の自分を思い出すことが出来ます。
だって、ほんとに嵐が好きだったから。

その月に潤君が自分宛に書いた手紙。
そしてそれをお友達に預けていたそうです。
それを、二ノが代読する。

香取はよ〜く知ってるよ。
10年前の潤君がどんな子だったか。

君ペはかわいかったな。
だから、モモのあの髪型が大好きだったな。
ライトの向こう側にくっきり浮かぶ君の横顔が、彫刻みたいって想うくらいきれいだった。

あの年。
「ぼくらは、てっぺんを目指している」
そう書いた10年前の潤君。

そうだった。もがいてた。
一生懸命舞台をやってた。

香取なんかは、てっぺんに行っちゃうと私達ファンは辛くなること、SMAPオタとして実感していたので、君たちがてっぺん目指しているんだけれど、「このまんまがいいなぁ〜。」なんて、もがいてる君たちのそばでぬくぬくしてた。

10年前の私が大大好きだった嵐は、いつも苦しんでた。
いつも「もっとなんとかしなきゃ。」って相談している、、、そんな姿がいつも思い浮かべられた。

その頃のことは、まるで香取なんかには昨日のことの様に思い起こせて、そして、甘くて切なくて幸せで、泣きたくなるような思い出ばかりだよ。

君の手紙を二ノが代読してるとき
きっと嵐の5人も10年前の自分に想いを馳せたよね。
私も、いっとき
ほんとにあの瞬間。
もう振り返ってちゃだめだよ。。。っていつも言い聞かせている処に
す〜〜〜って帰ってしまってた。

ありがとう。潤君。
私にそんな時間をくれてありがとう。

そして、
未来の話。

私は、10年後のことをお手紙にして、その日ホテルの便せんに書いてもってきてた。
そして、
ドームからの帰り道。
涼しい風の吹く東京の夜の中で
大好きな嵐友ちゃんにそれを渡した。

「10年後まで、もってて。」って頼んだ。
彼女は、自分のお手紙と私のお手紙を一緒にして、しっかり封をしてお家にしまってくれたそうです。

10年後一緒に開けようって約束した。

潤君ありがとう。
私達に未来をくれた。

ほんとは、今日、ここに何を書いたかアップしちゃおうって想ったけれど、きっとそれも10年後。
だいじょうぶだいじょうぶ。

変わらないのは、10年後も私は嵐を応援してて
すけすけの赤いちゃんちゃんこの5人のことも見守ってる。

ありがとう。
私達にワクワクのドキドキの、はらはらの、、、辛いような嬉しいようなそんな未来をくれる君たち。
厳しさをくれる君たち。

優しい気持ちをくれる君たち。
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
お帰りなさい。
私たち親娘はワクワク京セラ、落選しました。
アメリカ留学してた娘の就職も決まり、気合十分でしたが・・・フェスとライブに期待したいと思います。(甘い考えでしょうが・・・)

今日、WSでワクワクの模様が流れていました。
みんなが笑顔で受けている様子を見て、楽しさが伝わってきました。
潤君が自分宛てに書いた手紙を聞いて、今の潤君を見て、ストイックな所は変わらないかも知れないけれど、まるく成長したなあと思いました。
五人の違った個性を認め合えるグループ、今の嵐さんの強さだと思います。
おばちゃんですが、改めて嵐ファンで良かったと思います。
大ちゃんの無呼吸の話しは大丈夫なのかな?
心配になったけど・・・・。ワクワクの何かの授業で話していたそうですが・・・。
2013/07/01(Mon) 21:35 | URL  | 五十路 #-[ 編集]
そして私は10年後も、こうしてかとりんのブログを読んでいて、「へぇ、かとりんが10年前に書いたのって、これだったんだ!あぁ、あれから10年も経ったのかぁ」なんて思うんでしょうね!

今回はお会いできなくて、残念でした。

次回の東京で、ぜひ♪
2013/07/02(Tue) 01:37 | URL  | 大なま #-[ 編集]
こんにちは。
香取さんが書いてくれなかったら、潤くんからのプレゼントに気付きませんでした。
ワクワクは落選しましたけれど、学校に参加できなくても自分への手紙は書けますよね。
10年後って仕事もしていない私にはあまり考えたくない事なんですが、書いてみようかな。
2013/07/02(Tue) 08:37 | URL  | あざらし #PJcBB3Wk[ 編集]
無呼吸。。。
>五十路さん
大阪、残念でしたね。
私は去年はいっぱい参加しましたが、今年は1回でいいって想って1回だけ幸せにも参加してきました。

そこでのアラフェスとコンの発表で、ほんとに動揺しました。
わくわく最終日はあるかもね〜なんて、冗談にお友達と言ったりしていました。
早く決めて欲しい〜って。
でも、やっぱり決まったら決まったで色々と色々と、、、ありますね〜。

大ちゃんの無呼吸の話は、私の回ではなさそうですね。
私の回は、潤君の百点の睡眠でした。
2013/07/02(Tue) 21:21 | URL  | 香取 #-[ 編集]
次は必ず。
>大なまさん
今回はポ筋ちゃんとの旅でした。

いっぱい嵐友ちゃんに会いました。
嵐とのお付き合いはもう10年。
嵐を大好きになって、ファンになり立ての頃の大先輩ファンの方に久しぶりに会いました。
他にもいっぱい会いました。

みんな大好きな嵐友ちゃん。
頼りになる嵐友ちゃん達です。

さて、次回はぜひに。リーディングをなまでなまで!!見せてください!
2013/07/02(Tue) 21:26 | URL  | 香取 #-[ 編集]
おひさしぶりですね!
>あざらしさん
私も10年後の自分はそんなに想像できないし、10年前の自分から今までを考えると、潤君達との激変とは考えられないくらい、平坦です。

そして、10年後もあんまり見えないんだけれど、そんな見えない世界を夢見ながらお手紙を書きました。
ほんとはワクワクで発表するのが楽しみだったんだけれど、爆!
でも、新しい未来が出来ました。

10年後、むっちゃ年寄りになった香取が、お友達とあの日のことを思い出しながら手紙を読むわけです。
あざらしさんも、未来を潤君にもらってくださいね。

おひさしぶりで嬉しかったです。
またいつでも遊びに来てくださいね。
2013/07/02(Tue) 21:36 | URL  | 香取 #-[ 編集]
ワクワク
香取さん、こんばんは♪

京セラ、お友達が当ててくれて日曜日に行ける事になりました(^^)
息子は最後の親子席です。
今年から3年生以下の子どもがいても同伴者は大人じゃなくちゃダメになったんですね。親子席が当たった友達が5年生と3年生の子連れで行けない…って落ち込んでました。
ワクワクこそ、親子席は6年生くらいまでにしてくれたらいいのに。
参加できない方の分もしっかり勉強して来ますね。


そんで…課題…(>_<)
なかなか専業主婦の身では10年後の未来を描けません(-_-;)
しかも転勤族、10年後はどこにいるのやら(^^;
でもなりたい自分を見つけられるように、後1週間向き合いたいと思います(^^)
やっぱり潤担だから、先生の課題には真面目に取り組まないと!
潤くんの10年前の手紙もネタバレ読んでないんです。京セラでまっさらな気持ちで聞きたかったので(^^)

息子はやっぱり小学校の先生になりたいって書くのかな…あ、10年後でもまだ18歳だ(^^;

香取さんの手紙…
10年後、またこちらで読めますように、楽しみにしてます(^^)
2013/07/03(Wed) 22:21 | URL  | みく #-[ 編集]
どこにいても
>みくさん
コメントいつもありがとうございます。

10年後、子供さんは学校の先生?わお〜〜!!厳しい世界ですよ。でも、だからなるんですよね。

親子席のトラブル、いっぱいあるみたいですね。私はよくわからないのですが、みくさんは行けるようでよかったです。しっかりお勉強してきてください。

夏場のワクワクって、去年大阪に参加したとき、暑かった〜〜〜〜っていう思い出だけです。
今回はほんとに最後のコンサート日程発表で、色々な事がふっとびました。
第1回、震災後に暗い照明の中でやったあのワクワクがいちばん印象に残っています。

10年後。
そうそう、ここで発表しなきゃ。
私はブログを始めて7年目。
もうしょぼしょぼ感がはなはだしいけれど、なんとか続けているので、10年後までやってます。
やることに意義がある。
何をしているのか、想像つかないけれど。
どこにいるかも。

でもどこにいても、なりたいものは自分の中にありますよね。
楽しんできてください。ワクワク。
2013/07/06(Sat) 14:51 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック