日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夜中のパン屋さん
2013年06月10日 (月) | 編集 |
今、いちばん大好きなドラマ。
それは、滝様の、あの滝様の

「真夜中のパン屋さん」

お友達が屋良ちゃんのミュージカルのチケットをゲットしてくれました。
私は、そのお返しが出来るようにプレゾンの申し込みをがんばっています。
つばちゃんと、屋良ちゃんの共演です。夢のような共演です。

私は、あの時代のジュニアちゃんが大好きです。
キンキちゃんやVのお兄さんの後ろで、踊っていた(ってリアルにしっかり応援していた訳じゃないけれど)ジュニアちゃんたち。
ジャニーズJr.の世界を作り上げた人達が大好きなんです。

さて、タッキーの「真夜中のパン屋さん」
なんでしょうね。
このドラマの素敵さは。
ちょっと言葉では表現できません。
でも、エンドロール?になると、その映像を見ながらなぜか毎回涙が出そうになるんですよ。

タッキーの役は、亡くなった奥さんの意志を継いでパン屋のオーナーになる男性の役。
海外勤務が多くて、奥さんと一緒にいる時間が少なかった彼は、あるとき事故で奥さんを亡くします。そして、彼女が描いていた理想のパン屋さんを、彼は追い続ける。
こうやって書くと、なんだかものすごく情熱的なドラマな感じなのですが、なんとも柔らかい優しいドラマなんです。タッキー役の暮林さんは、決して声を荒げる事なんてない優しい男の人。
どんなことでも受け入れて、静かに傍に居る人達を見つめている。
見つめているだけじゃなくて、必ず力になるし助けてあげる。

昨日の回では、なぜこのパン屋さんが夜の11時開店で朝の5時閉店なのか?という話でした。

真っ暗な通りに1軒でも灯りのついた家があるとうれしい。寂しい夜にふっとお店にはいたら、誰かがいてくれるのが嬉しいから。
きっとこういう理由で、この店は真夜中に営業するんじゃないか。。。。
奥さんの意志を継いだタッキーが、お店で働く人達に言います。
ここは、雨宿りの出来る傘のような場所なんだ。。。って。

このお店を訪れる人達はみんな、ちょっと変わってる。
「奥さんが義理のお姉さんなんです。」って潜り込んでくる女子高生のぞみ。
奥さんのことをずっと愛し続けている天才ブランジェの弘基。
お母さんと二人暮らしの小学生こだま。
脚本家の斑目さん(ストーカー歴のある人)。
それからゲイのソフィアさん。

でも、みんな心の熱い、温かな血の流れている人達で、ときには喧嘩したり、ときにはみんなで問題を解決したり。。。この人達いつ寝てんねん?と想うくらい昼夜関係なくドラマは進んでいきますが。。。

毎朝、のぞみちゃんに渡されるランチ用のパンの紙袋がやさしい。
弘基がパンをこねていたり、焼きたてのパンをみんなに試食させる場面は、まるでおいしそうな匂いがテレビから流れてきそう。
私もパンを食べるの大好きで、パン屋さんに入るのが大好き。
アメリカにいたときは、トレーダージョーズの冷凍のクロワッサンを朝一番にオーブンでやくときのあの匂い。好きだったな〜。
アメリカにいたときみたいなベーグル食べたいな。

真夜中にふと、おいしいパンを食べたくなって、こんな店があったらいいな。
あるだけでいいな。
あの店が開いているってわかるだけでいいな。。。

そんな風に想うこのドラマ。

タッキーはすごいな〜って想う。
あの舞台をやりながら、このドラマを撮り続けていたんだね。
そして、タッキーじゃなくてもできそうなこの役。
だけど、タッキーじゃないとだめ。
寂しそうでひとりぼっちで、深みのある優しさを伝えられるタッキーじゃないとだめだと想う、この暮林さんの役。

去年行ったタキツバコンのパンフレットに「ヒット曲がほしい」って書いてあった。

この間の演舞場で「恋よ」を聞いて、ものすごく聞きたくなって5周年のCDを借りてきた。5周年のアルバムには、ほっとんど知ってるタキツバのヒット曲が入ってる。そうか〜。5周年までにいい曲いっぱい出ちゃってたんだ。。。ってふと想った。
私、10周年にして入ったファミクラ番号が、嵐の10年前に入ったときのより若いんですよ。

でもね。
タキツバちゃんは、このまんまがいいんだろうな〜って想います。
このまんまで、丁寧に仕事をしていくのがいいんだろうな〜って想います。

そのタッキーの丁寧なお仕事が「真夜中のパン屋さん」だ。

やさしくていい匂いのしてくるドラマ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。