いっしょに歌おう
2013年05月19日 (日) | 編集 |
全国の小学校に「おとだまくん」のポスターがやってきた。
ものすごくかわいらしいおとだまくんと一緒に笑ってる嵐。

いつか、嵐が学校現場に、あたりまえのように歩み入る、、そんな日がくるんじゃないかしら。
ずっとそれを想ってた。

私の数年前の夢が叶う瞬間です。
1分間の「いっしょに歌おう」の番組は、ひとりひとりの「いっしょ」が語られる。
ひとりひとりが、温かな日差しの中で5人でスタートした嵐のことを
「いっしょに」歩き始めた5人のことを、ものすごく愛おしそうに話す。

まるで、両手の中にきれいな花をもっているように
かわいい動物かなんかを、抱くみたいに
そんな風に話す。

それだけで、なんだか胸がいっぱいになる。
(この感じ、全国津々浦々の嵐オタみんなが感じていることでしょう。)

「ふるさと」がNHK全国音楽コンクールの課題曲になった。
私は、その楽譜を手にして、きっといつか子供達と歌いたいって想ってた。
それが、ものすごく簡単に叶って、今目の前にいる子供達が、「ふるさと」を大好きになってくれた。

こどもっちは、この歌のどこが好きなんだろう。
私は、、、、やっぱり、昔のふるさとの「わくわくバージョン」が忘れられなかったりするけれど、それでも今回小山薫堂さんによって子供達のために書かれたこの歌の出だしの

「朝焼け色の空に またたく星ひとつ」

このフレーズを歌う子供達の声を聞くと、ほんとうに朝焼けが目の前に広がっていく気がする。

コンクールの苦しさ辛さを、私は痛いほど知ってて、かつて何度も挑戦したこのNコンに「参加しない」とを決めて、この歌を子供達と歌い始めた。
それでも、嵐の5人がまぶしいそうに眼を細めながら、彼らの昔の「いっしょの思い出」なんかを語ってるのを見てると、胸が熱くなってくる。

「仲がよかった5人で嵐をスタートしたわけじゃない。ばらばらの5人が色々な事を一緒に乗り越えることによって、今の5人が生まれたんだと想います。」
そんな風に翔ちゃんが語るその向こうで、潤君が笑い転げている。。。
大ちゃんが、真っ白な「おとだまくん」を前に構図を話してる。
真剣に色を塗る相葉ちゃんがいる。二ノがいる。
私達がずっと見てきた5人の風景。

あぁ、嵐が好きだなぁって想う。
そして、翔ちゃんの言葉が胸に沁みる。

私、実は心が揺れててね。
子供っちを連れて、コンクールに出た方がいいんじゃないか。。。って想ったりしてる。
翔ちゃんの言葉が沁みたんだ。
どんなことも5人で乗り越えて来て、そして今があるんですっていう言葉が。

こどもっちを傷つけないで、楽しいだけで過ごすことは簡単だ。

あぁいつだって、5人の言葉に背中をぐっと押される。
私が嵐に出会ってから10年。
いつも想うことは
「こんなとき、5人だったらどうするだろう。」って言うことなんだ。
それから、
いつ嵐に会っても、恥ずかしくない生き方をしたいっていうこと。

「ふるさと」
大好きな大好きな歌だ。
だからこそ、色々な想いがある。
そんな週末の夜。
コメント
この記事へのコメント
コンクール
私も「出ない」って決めてる。
・・・・ってか、あんまり好きじゃない。コンクール自体が。

でも歌ってるよ、一昨年から。
しかも、しっかり音を下げて。

今年は、Nコンの楽譜もお取り寄せしたので、その素敵な伴奏でね。
見ながら移調してピアノ弾く芸当は私にはとても無理なので、コンピューターの力を借りて。
しかもその楽譜を見ながらまだ弾ききれないので、フロッピー(まだ大活躍なんだよ)に演奏してもらってる。
元の調(F)だと続かない感じの息も、下げた調(E♭)だとのびのびと歌えて、息も続くから不思議。
ソプラノもアルトもなし。メロディーを追って歌ってる。

まだ始めたばかりだけど、みんな嬉しそうに歌ってるよ。
そして、音楽室にいつまでも残って嬉しそうにポスター眺めていく女子も何人かいる・・・・


〈今日は、ポスターの文字色にしてみた。ラメを入れたいんだけど・・・・それは無理だよね(爆)〉
2013/05/20(Mon) 00:16 | URL  | ちゅみまま #JSqBSQcU[ 編集]
そうそう、そんな色ですね
>ちゅみままさん
この曲は何がむずかしいって、まずはエネルギーの持続と、それから想いの持続ですね。
たくさんの美しい言葉が最後に出てくるんですが、そこをどれほど伝えていくか、、、
これが、「ふるさと」のむずかしさだなぁって想いながらやっています。

でも、やっぱり子供達の歌であるべきって感じです。
ふしぎなんだけれど、なんで嵐はあんなに気持ちよくこの歌が歌えるのかな〜。彼らの音域にうまいこと会わせているからでしょうかね。

コンクールはまだもうちょっと悩みます。
でも、私的には、もうコンクールは出尽くした感があるので、、、、う〜〜ん。
やるなら、とことん練習して、悔いの残らない数ヶ月を過ごさなきゃ。。。でも、それを全ての人が望むか?っていうとそうじゃないからね。うん。
でもね。

嵐の「いっしょ」の話を聞いていたら、何かやりたいな〜〜〜って想うわけですよ。うふふ。
2013/05/21(Tue) 21:32 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック