日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐のどこが好き?
2013年05月18日 (土) | 編集 |
新しい職場になりまして、自分のアイデンティティーを説明するのに必要なキーワードは、私の場合は「嵐」。

むっちゃ真面目な職場なので、「嵐が好き」とか職員室でゆっても無反応だし、子供っちにゆっても「そうなんですか。」って感じなんだよね〜。

「ふるさと」を練習し始めて、数週間だけど子供達は「嵐の歌」ってことは、ま〜〜〜〜〜ったく知らないでこの歌を好きになってくれてるっていう話。

昨日の遠足では、帰り道にハモりながら自転車で学校に向かったんですって。昔の日本映画か!!
そんななか、給食中に子供っちから
「香取先生は、嵐のどこが好きなんですか?」
なんて聞かれることがよくあります。

そりゃ、むっちゃかっこいいからやん!とかも言うんですが、とりあえず
「じゃぁ、15分くらい語りますけれど、いいですか?」
と、まずは聞く。

大抵「あ、、、もういいです。」って言われるんだけれど、ときどき
「いいですよ。聞かせてください。」なんていう、素晴らしい真面目な6年男子とかがいる。爆!

昨日も同僚の先生と自転車に乗りながら
「先生は、嵐の何がいいんですか?」って聞かれた。

そうか〜〜〜。。。今や、たくさんの人の嵐。
み〜〜んなの嵐。
テレビをつければ嵐。

嵐の良さはきっと日本中の隅から隅まで広がったけれど、昔みたいにぎゅっと心を掴むような、そういう特徴的なことはあまりなくなった、、、というか水に薄められた感じなのかな〜。

とはいえ、
そんな私も、昔はほんとに勢いよく語れた嵐の事も、今はどんなことを話してもみんな知ってるかな〜って想っちゃう。
「仲がいいところ。」なんて口が裂けても言えないわ。もはや。

子供っちには、「みんな、頑張り屋さんなところかな。」って言ったりもする。
でも実際のところは、昔みたいにとうとうと嵐について語れなくなってるかな。
近頃は、なんでもかんでも。。。って言うよりも、自分で選んで彼らを見ているような気もする。自分の都合のいいように。とくに雑誌関係をほとんど読まなくなったので、またラジオもいつも聞かないから、大ざっぱな情報しか得てないんだろうな〜。そんな嵐オタ。

嵐のいいところってなんだろう。

昨日の夜、夢を見ました。
香取の夢にはめずらしい、相葉ちゃんの登場でした。

なんだか香取は、相葉ちゃんのお家に行っているようで。
そこで相葉ちゃんに
「私、燕のいる駅を見た後、相葉ちゃんにお手紙書いたことがあるんです。」
と話したら、
「あ、、、覚えてる。」と言わんばかりに、相葉ちゃんは押し入れの中から(たぶん押し入れ)箱を出してきて、その中には時代別か舞台別か、、、でお手紙が分類されてるんだけれど、

「どれだろう。」って探してくれるの。

そんな夢でした。
今、この話をツィッターで披露したら、香取の嵐友ちゃんたちが
まるで本当の出来事のように一緒に喜んでくれて、そして泣いてくれた。あははは。素敵な嵐友ちゃんです。

たぶん、私の中で嵐のいいところのひとつは
「昔から変わらない、唯一無二の5人でいること」かな。

初めてのコン。
初めての出待ち。
初めての劇場でばったり。
初めての。。。。

嵐との楽しい思い出が香取にはいっぱいあるんですが、その頃と彼らは基本的に変わってないこと。
昔からファンのことを想っていること
いつも想っていること

それから、そのファンの数が増えても、増えても
きっとその最後尾あたりでウロウロしてる香取のことも
ときどきは想ってくれるんだろうな。。。たくさんのひとりだけどね。

今週は、連日会議があって、夜遅く帰ってきたり、その最後の日に25キロの道のりを自転車で走るっていう激しい遠足があってへろへろ〜〜〜な昨日。

「かとりん、おつかれ。」
香取のなかでは昔ながらの相葉ちゃんが、ちょっと声をかけにきてくれたんだろうな。

昨日、同僚の先生に「嵐のどこがすきなんですか?」って聞かれて
「とっても近い存在であることかな〜。」なんて話したこと。

それから、歌の大好きな「ふるさと」が大好きな6年生の担任の先生と
「こんな風にがんばってること、嵐が知ってくれたらいいですね。」って話してて

「そんなことがあったら嬉しいな。。。」っていいながら、この学校にひょっこり相葉ちゃんが尋ねてきたらおもしろいな〜、、、なんて妄想したこと。

だから、あんな夢を見たのかな。

ありがとね。相葉ちゃん。
「魂」って次元を越えて、近づくことが出来るって話です。だから、過去も未来も跳び越えてその波長が合うとき、ちゃんと出会えていたりするっていうね。
お久しぶりの相葉ちゃんとの再会だったんだ。ありがとね。相葉ちゃん。
コメント
この記事へのコメント
どこだろう…
それを、ちゃんと言葉に出来るのが香取さんのすごいとこ。
コメントしづらいというより、完結しちゃってるんですよね。本好きの私の感覚では香取さんの日記はエッセイを読んでるみたいな感じ。そうそう、そうだよね~って思いつつも読み終えた後、付け足す事は何にもない、みたいな(^^;
文章が上手なので隙がないのかな。
ファンレターも、私は潤くんが読むかもしれない…と思ったら一行も書けなくなるので、香取さんが羨ましいです。

嵐のどこが好き、かぁ…
例えば、出会って15年以上経ってもオフに早朝から一緒に野球出来ちゃうような自然体で居られるとことかかな(^^)
いくら仲良しでも喧嘩するように、そこに仕事が絡むと修復出来ない関係性になったりするじゃないですか。
もちろん今に至るまではいろいろあったと思いますが、身近な人といつまでも仲良しで居られるっていうのは理想ですね。

嵐を身近に感じてたのはもっと昔かもしれないなぁ…ただ、遠いなぁって思ってると今回の潤くんのEnjoyのように直接ファンの声が聞きたいって、寄り添ってくれてるような気がします。
まったくの偶然でしょうけど(^^;
でも、そこでまたヨロヨロでもついて行こう!って思えるんですよね。

私も嵐ファンじゃない人から聞かれた事もあるけど何を話しても「どーせいい歳してミーハーな奴」くらいにしか思われないんだろうなってめっちゃ後ろ向きに考えてました(わぁー、卑屈^^;)
「それは人それぞれ違うので、分かる時が来たら語り合いたいですね、あはは」って感じです。

それから担任の先生の事、ありがとうございます☆私も先生のサポート出来るように委員頑張りますね(^^)


2013/05/19(Sun) 00:09 | URL  | みく #-[ 編集]
そうそう、そんな感じに。。。
>みくさん
いつもコメントくださってありがとうございます。

そうそう、、、「いい歳してミーハー」これは、私達には違いますよね〜。
ミーハーとは違うんだよな。。。家族のような、親戚の子ぉのような。。。
5人はそういう感じがします。
家を出た息子?。。。ってこんな感じかな〜。

たしかに15年たって、朝野球するのに迎えにいくってすごいことですよね?
だって、仲よくしているはずでも、あぁもうこの関係を断ち切りたい、、、なんて想う人間関係ってありますよね。私は職場の人と携帯のアドレスとかも交換しない主義。
できるだけ飲み会とかにも行かない。。。とかね。
そうやってバランスを保つんですが、彼らすごいですよね。これがジャニーズ事務所の「ユニットをつくる」という所以ですね。
タキツバちゃんなんか、ま〜〜〜ったく今年は二人でお仕事しないよね〜って想うけれど、それでも何か話したい相手はつばちゃんにとってはタッキーであったりもするわけですから。

家族とはまた違う、私達の体験したことのないような「関係」っていうものがあるんでしょうね。

この間、NHKの「一緒に歌おう」二ノ編を見てたら
「一緒、、、っていうと、初めてのツアーで一緒の部屋になって、誰がどのベッドで寝るかを考えたり、誰が最初にお風呂に入るかを考えたりしたことを思い出します。」
なんて言っていましたね。
最初は他人だった5人が、急にグループにされて、そこから色々な想いを抱きつつも今の関係性をつくっていったんでしょうね。SMAPにはSMAPの形があって、TOKIOにはTOKIO。
そして、嵐の形って、、、、特別な気がします。

それにしても野球の話する相葉ちゃんって、なんだかものすごく嬉しそうですよね。「オーナーだから!」って顔してますよね。でも、二ノのこと頼りにしてるんだろうな。

潤君が大ちゃんの作品を見に、ちょっとお部屋に入っちゃうとか。。。

どこまでいっても、私達の生活にもありそうなことをやっちゃってくれてる嵐も好きだし、特別な見えない糸で繋がってる嵐もすてき。。。。
まぁ、なんでもいいんでしょうかね。私達。うふふ。

担任の先生、がんばってほしいですね!!!
2013/05/19(Sun) 10:39 | URL  | 香取 #-[ 編集]
うまく言えないですよね~
遅くにこんばんわ、香取さん。
今頃なのですがコメントを。
嵐ファン歴長いのに、どこが好きなのか
未だに上手く言えないです。

そういえば昔からラジオもろくに聞かないし
雑誌もむしろ最近の方が買ってるくらいで。
好きだとなぜか、全部知りたくなくなっちゃうんです! 飽きたくないからなのかなんなのか。
昔好きだった鼓童という和太鼓集団も
あまり好きすぎてCD買えなかったんですが(自分でもよくわからない;)

嵐はすっかり人気者で、もはやトップの人ですが
先日の24時間テレビのランナー発表の時
大島さんだと知った時の、本気でびっくりした顔。
一瞬よぎった、本気の心配に
ホッとしました。 
そういうところがやはり好きです。

知った最初からどこか懐かしく
そして次々新しい面を見せてくれる。

でも昔から知ってる近所の子たちのようでもありますよね。
今はすっかり大人な彼らだけど
自分の中ではライブや8時だJ!とかで
たどたどしく頑張ってた子たち。
親戚のおばちゃん気分で目が離せないのでしょうね。

細く長く応援していきたいと思います。


香取さん、新しいお仕事充実してらっしゃる様子。 頑張ってくださいね。
2013/05/21(Tue) 03:22 | URL  | 千鳥 #-[ 編集]
大人になりましたよね〜。
>千鳥さん
私が言うのもなんですが、大人になりましたよね。彼ら。
うちの職場に、30代のお兄ちゃん達がいるんですが、みんな立派なんですよ。仕事できるし頭いいし。
職場のみんなを引っ張っていく感じがあって、すごいな〜すごいな〜と想って見ています。
なんでも、嵐世代なんですって。

想えば、彼らも30代になって(最後が潤君?)、まして芸能界での経験年数も長く、職場での発言も重く立派なんだろうな。。。自信を持ってお仕事してるんだろうな。
いつまでも若手って感じのかわいらしい印象だけど(ジャニーズはすごい先輩も多いし)、きっともう発言力のある、日本の未来をひっぱっていく存在なんだと想います。

大島さんに決まったときの5人は、なんだか特別な気持ちがそれぞれあったんでしょうね。
私としては、一度は5人の誰かが走って欲しいけれど、やっぱり外がパニックになっちゃうからか、ないですね。普段はその辺、歩いてそうなのにね。
2013/05/22(Wed) 05:45 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。