日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また巻き込まれた
2013年03月10日 (日) | 編集 |
moblog_711c8f7b.jpg

「ひゃ〜〜。。。みんなをお見送りしました〜〜。」(byポ筋)

いや〜〜〜。。。また羽田で騒動に巻き込まれた〜。
うひゃ〜の今年2度目の暴風雪騒ぎです。

今回は北海道に低気圧到来なんですね。
すっかり20度もあるぽかぽかの東京で、そんな北の国のことを忘れていました。
今回は、朝の時点でどうやら「天候調査中」ってことだったので、最終便の「定刻」ってやつをダブル予約しちゃいました。(これって、反則なんだって〜。あとでJAL予約センターの方と、もめちゃった。)

私はお昼の飛行機で帰りたくて、でも香取地方は、微妙な雪マークがずっとついていたのね。
でもさ〜〜〜。
くさっても羽田とは違うのよ、ちょっとの雪で北海道の空港がだめになるってある〜〜〜〜?

あるねん。

函館は引き返してきてるし、ANAさんなんて、欠航連発。
(ANAさんって慎重派なんだよね。だから、香取は乗らないの。爆!)

香取の乗るJALさんは、私が10時くらいに空港に着いた時点で、搭乗手続きができなくなっておりました。(中断ですって)やられた〜〜〜〜!!って感じ。
でも、まぁ夕方の便も予約してあるし、今日は1日中羽田かな〜なんて思っておりましたら、意外にもJALさんは札幌も旭川もじゃんじゃん飛ばしちゃうじゃないですか。
さすが!JALさん。

しかも、出発1時間前に「定刻通りとなりました。」ってアナウンスされ、みんなチェックインに走り、手荷物を預け、、、、ってむっちゃ忙しいのにね。
手荷物検査場で「あと二分で締め切ります。」ってみんなむっちゃ急いでるのに、なにすんね〜〜ん!って感じになりました。

私も初めて
「○○便、香取空港に出発のお客様いらっしゃいましたら、お手を上げてください。」
なんて言われて、はいはいは〜〜〜い!!って感じで、優先的に荷物を預けるっていう。
そんな経験もいたしました。

さぁて、いつも、むっちゃ早く荷物預けて、むっちゃのんびり羽田空港内でお買い物とかしてる私も、さすがにおトイレくらいしか行けず、ばたばたと機内へ。みんなそうだったんだけどね。
また定刻通り出発するっていう、日本人すばらしい。
みんな言うことよく聞くわ。

そういえば、今回JALさんは「最後尾」看板をお持ちで、香取としては「いいよ〜〜〜!!」って拍手送りたくなりました。しかも、チェックインの機械の傍に、何人かの係の方がいらっしゃるし。

とはいえ、条件付飛行というやつで、
「香取空港、風が強く、また滑走路が凍って滑りやすくなっているため、着陸できない場合は羽田に引き返します。。。」って、実際問題、目の前に空港あるのにここから戻るんですか〜〜〜!!って言いたくなるような気分でした。

町並み見えた辺りから、それまで余裕かましてた香取も
「帰りたい〜〜。帰りたい〜〜〜。おうちに帰りたい〜〜〜。。。」と心で叫んでいました。
ライトワークスさんで買ったばかりのworry stoneを握りながら。(石の中に天使が入ってるの〜。)

うちに帰るまでが遠足ってよく言ったものだわ。
滑走路にタイヤが着くまでが、遠足です!
ほっとしたわ〜。

そんなんで、お家に帰ってきてゆっくりお風呂にはいって、「最高の離婚」とか「純と愛」の見てなかったヤツみて、今からご飯食べて「夜行観覧車」見る、いえ〜〜〜!です。

心配してくださった皆さんありがとう。
shockはとってもよかったです。
たくさん感想があるのですが、今日は家に帰れた喜びのみでまた明日。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。