日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
慎吾ちゃん!
2013年01月31日 (木) | 編集 |
今から17年前。
まだまだ24時間、お仕事のことばっかり考えて生活していた頃。
香取は、「未成年」という番組で慎吾ちゃんを見つけました。

もちろん、それまでの紅白だって見てたし、「テンダラー」のダンスとか、かっこいいって思っていたし、夢がモリモリとか見てたっけな〜。
「未成年」見たとき、びっくり。

デクちゃんが大好きになりました。
感性でお芝居する人、慎吾ちゃん。
努力もたっぷりしてるだろうけれど、いつもにこにこしてる慎吾ちゃん。

すぐにファミクラに入って、初めて行った真駒内オープンスタジアム。
森君が辞めたすぐあとだったかな。青いイナズマの頃です。

慎吾ちゃんのソロで一番大好きなのは、「嘲笑」
ビートたけしさん作詞、玉置こうじさん作曲のこの歌は、
「お星様の歌だから、空に近いところで歌いたかった。」って、ステージの鉄塔の一番上にのぼって歌った慎吾ちゃん。
サロペットのかわいい衣装だった。
今でも、見上げた先に小さく見える慎吾ちゃんが歌ったあの歌、覚えてるよ。

大好きで大好き、当時教えていた合唱同好会の子達と手話をつけて練習して、色々な音楽会で歌った。
素晴らしいアーティストに愛されて、そして、星や月にも愛されている人だな〜って思った。

ずっとずっと遠いところにいるお星様のような人だったのに、私がアメリカに行ったら、急に来てくれるなんてほんとにほんとにミラクルだったっけ。
アメリカは私にとって、今だってこわい場所。
夜遅いニューヨークの街や地下鉄や、バスはやっぱりこわかった。
だけど、慎吾ちゃんのミュージカルを見に、何度も通ったスカボール。

ニューヨークは、クラシックもオペラも、ミュージカルもなんでも夜の8時開演。。。っていう、日本人にしたら「おそいやん!」って言う時間から始まる。
だから、ひとりでマンハッタンに行ってひとりで帰ってくるのこわかったんだ〜。
だけど、慎吾ちゃんに会いたくて会いたくて、毎日のようにスカボールに行ったな〜。

4,5人のお友達と出待ちしたときは、「来てくれてありがとう」って書いたうちわをガン見してくれて、それからマンハッタンの街に消えていった慎吾ちゃん。

その後ろ姿見たとき、「日本を離れてほっとしてる」みたいで、あぁ自由に楽しんでほしいなぁ〜って思った。
うん、ニューヨークは慎吾ちゃんをも、ほっといてくれる街だから、生きやすかっただろうな。

それから、何週間か慎吾ちゃんがアメリカに居てくれるってすごく嬉しかった。
あぁ、今日も同じ朝を迎えて、今日も1日が終わる。慎吾ちゃんと一緒!って思えるのが、すごく嬉しかった。

みんなで作った「あったかの木」。
届いたのかな?
覚えててくれるかな?

一昨年、ものすごいハッピーなことにSMAPのファンミーティングに行けたとき
香取は、ものすごくはきはきと

「ニューヨークに来てくれてありがとう!」って言った。

言い忘れてた事だったの。
ものすごく嬉しかったあの数週間。
そのこと、ちゃんと慎吾ちゃんに伝えたかった。
慎吾ちゃんは、きょとんとして、、、それから流される私に「ありがとう!」って言った。うふふ。

去年。
クリスマスイブをSMAPと過ごせた。

遅れてきた慎吾ちゃん。
ファンのみんなを待たせて「ごめんなさい!」っててんぱる慎吾ちゃん。
ステージで初めてメンバーに会ったっていう慎吾ちゃん。

「歌もダンスも、ぼろっぼろでした。」って言う慎吾ちゃん。
なんでもすいすいって、飛んでいるみたいに生きてる慎吾ちゃんだけど、ファンのみんなのために、雪の中を必死に走ってくれたんだと思うと、嬉しかった。

それから、やっぱり

「僕たちは、辛いことも苦しいこともみんなで乗り越えて来ました。
 だから、だいじょうぶ、だいじょうぶ。」って言った慎吾ちゃんの、あのご挨拶。

香取なんてはしっこのはしっこにいるファンだけれど、
やっぱり吾郎ちゃんのいないコンサートは寂しかったし、
つよぽんのことがあったときは、従姉妹と国際電話で話ながら手が震えて仕方なかった。
森君が違う道を選んだときも、まだ二十歳になったばかりの慎吾ちゃんは、どんなことを考えて見送ったんだろう。

そして、ファンのみんなが傍に居た。
いつも心配してて、励まして、応援して、
応援してもらって、元気づけてもらって
傍に居るファンの皆さん。最後尾に私、香取。

慎吾ちゃんが大好きで、まだ19歳だった慎吾ちゃんのこと毎晩考えていた私。
まだインターネットがない頃、真夜中のニフティのチャットの世界で
「ハンドルネームは?」って聞かれて、とっさに
「香取です。」って言った。

あれから随分時間が経って、今では自分で
「もしもし、香取です。」って言っちゃえるほど。

「かとりん!」って呼ばれたりもする。嬉しい。

ものすごい応援はできないけれど、
ずっと一緒に歩かせてもらっています。

ありがとう。
慎吾ちゃん。

大切なお友達、つよぽんとむかえた36歳のバースデイ。

あははは。36歳かぁ。
慎吾ちゃんの笑顔は最高。
慎吾ちゃんがビール飲んでる姿、かわいい!

もう36歳だけど、香取にとってはずっと「慎吾ちゃん」

お誕生日おめでとう。
去年は会えてよかった!

いっぱいビール飲んでね!

それから、ありがとう。
私、すごく仕事ばっかりやってて、なんにも楽しいことがないとき、慎吾ちゃんに会った。
仕事の力を抜くこと、知ったんだ。
お休みの日に、SMAPのことばっかり考える日がやってきて、生きてるのが楽しくなった。
それが17年前。

あの日から、ずっと
ありがとう。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック