日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長瀬君yabai。
2013年01月20日 (日) | 編集 |
いや〜〜〜。。。すごかったね。
昨日の「しやがれ」。
結構、私は「しやがれ」とか流して見るんだけど、昨日はガチで見ました。
しかも、今またりぴっています。

まずね。
ハラちゃんがすごかった。このドラマ。奇想天外すぎて楽しすぎる。
楽しすぎるまま「しやがれ」に突入していくところが素晴らしい。

そして、長瀬君の前で、嵐がみんなかわいらしくなっているところがすばらしい!
あぁ、昨日の嵐はかわいらしかったわ〜。
ね。皆さんそう思うでしょう?

嵐はどちらかというと「石橋を叩いて渡る人達」って感じだけれど、長瀬君はいいね。
なんか、ものすごく純粋無垢でまっすぐ大人になったみたいな人な気がします。
そして、後輩のことをよく見てくれていますね〜。

なんだか愛情がたっぷり感じられて、嬉しくなりました。

ときどき、率先して受け答えしている翔ちゃんの顔が、きょとん顔になったり、ものすごい大笑いしてたりするのも嬉しいな〜。
この間、大阪で嵐友ちゃんとお話ししたとき
「嵐って、すぐにかわいそがらせるよね?うちらも、すぐにかわいそがっちゃうんだよね。」
なんて話をしました。嵐友ちゃん、ごめんね。勝手に書いちゃったよ〜。事後報告。

嵐って、どうしても応援したくなるし支えたくなる存在で、SMAPやTOKIOのお兄さん達って打たれ強いイメージがあるわけ。

そんな嵐は、「ゲストと即興コラボ」とかって余裕かましてやってる気がするけれど、長瀬君の前に居る嵐のかわいらしさを見ていると、やっぱり普段は相当に力入れてるんだろうな〜って想っちゃうね。

そして、長瀬君の懐にみ〜んなですっぽり入って、とっても楽しそうな1時間。
そうよ、そうよ。
芸人さんとかいらないから。これでいいじゃん。

翔ちゃんとの漫才。
すごいわ〜、長瀬君。腰の引けてる翔ちゃんのことをぐいぐいと牽引していく感じ。

二ノのことをああやって言うのも、ハンドクだよね。
ハンドク好きだった。金髪二ノが幼気だったよね。そして長瀬君はあの時からずっと第一線だもん。
二ノにハンバーガーを食べさせてあげる時なんて、もう完全なるお兄ちゃんだ。長瀬君。
きっとあの頃から、優しかったんだろうな〜。

長瀬君もTOKIOの中では、自分の下がいないから嵐の事、とってもかわいいんだろうな〜。
しかも太一君とか松岡君とかと嵐って仲がいいから、こうやって嵐と向き合えるの嬉しいんだろうな=。
そして、嵐にはこういうはちゃめちゃに他のメンバーを引っ張っていくようなタイプって、いないもんね〜。

SMAPにしても、どうやっても越えられないツートップの中居君と木村君がいてのSMAPだし。
TOKIOも年齢の様々な5人だから、嵐の様なちょっと気を遣って譲り合ったりする「在り方」みたいなのもないんだろうな=。

以前に松岡君が共演だったとき(VSかな?)のときも、ゲストにもかかわらず懐に飛び込んでる感じの嵐をみたけれど、今回もまさにそんな気がしました。

TOKIOの空気感も私は大好きなんだけれど、もちろんSMAPもいいんだけれど、
みんなそれぞれの空気感がそのグループごとにあるんだな〜って、つくづく思う。

相葉ちゃんのこと「ムコ殿」のことを思い出して話してくれて嬉しかった。
「変わってないところが、いいんだよね〜。」って言ってくれたところは、後輩のことよく見てるな〜って想う。

潤君のこと「毒がある」って言ってくれるのも、嬉しいよね。
毒がある方が根本が見えるっていう長瀬君論は、私もとっても納得です。
ただ、潤君もどちらかっていうと「毒」あんまりなさそう。敢えて作ってるっぽい気もするけれどね?
毒があるなら、二ノとか大ちゃんの方がありそう。

大野君とは言葉がいらないっていう言葉も嬉しいね。
「独特のオーラがある」っていうのも、ありがたい先輩の分析。
そうやって、大ちゃんがいつも大ちゃんらしくいられているってことだもんね。

お母さんの名前を質問しちゃうところもすごい。
そういえば、私、ニューヨークで切れちゃって、リンカーンセンターの噴水に返してきたアメジストのブレスレット、思い出すと長瀬君のお母さんのお店で買ったんだったわ。美鈴さん?

そうそう、仕事がうまくいかなくて水晶の力を借りたいって想っていたとき、どこでどんな水晶を買えばいいか解らず、困っていたら、、、目の前にお友達(当時TOKIOの追っかけをがんばっていた人)からもらった、長瀬君ママのお店の電話番号のメモがでてきたの。
それで、すぐにサイトを見つけて「アメジストのブレスレットはありますか?」ってメールしたら
「今はいってきたばかりのブレスレットがありますよ。」ってお返事くれたのが、「長瀬美鈴」さんだったわ。

ご本人の長瀬君もしょっちゅう実家のお店を尋ねて、遊びに来ているファンにも対応してくれるっていう噂も聞いていたので驚かなかったけれど、ちょっとテンション上がってたな〜。
そして、ニューヨークでジャズライブを聞きに行く直前に切れたんだ。だから、あの時点でお役目が終わって自然に帰そうって想ったんだけれど、いちばん好きな場所に返すことにして、ニューヨークのセントラルパークにも近いリンカーンセンターの噴水にそっと入れてきました。

そんなことも思い出したりした、昨日の「しやがれ」。
それにしても、長瀬君がすごすぎて、夜9時からず〜〜〜っとテンション上がりまくりでした。

嵐の5人にはないものだけれど、
だから尚更とっても輝いて見えた長瀬君。

ときどき嵐の5人を、これからもぼっこぼこにしてやってください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。