日本に戻ってきた香取とたろうが嵐を想い綴る「なまけ日記」
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米花君のニュース
2013年01月05日 (土) | 編集 |
先ほど、米花君のツィッターによって、彼のお店がmixiニュースに載ったことがわかりました。

神奈川県川崎市で、お店をオープンされるそうです。

米花君はどんな夢をもって、これまで生き、今を生き、そしてこれから生きていかれるのかしら。
先日、美輪さんがある番組で「孤独死」することが不幸かどうかという話題で話されていました。

美輪さんは
「それは、その方が選んだ人生でしょう?」
そう言ってらっしゃいました。

確かに、私達は色々なことに怒ったり、不満をもったり、不安だったり、恐れたり、色々な感情を突出させながら生きているのだけれど、よくよく考えてみるとそれは全部、自分が選んだことなのだと知らされます。

結婚したとしても離婚したとしても、それは私達の選んできたことだし
就職がうまくいかないで妥協してお仕事をしたとしても、それも自分の選んだ道。
ときどき、車を運転しているときなんか想うことがあるんだ。
ほんとに「人生ゲーム」みたいな感じだよな〜って。

小さいことで言うと、職場に向かう道だって本当はどの道を通ってもいい訳だし、
仕事に行くことも休むことも、それは選択だし、
高速を飛ばしてお金を払って進んでいくとき、
アメリカで橋を渡る度に8ドル取られたときも、、爆!
人生ゲームだな〜。
やらされてるみたいだけど、自分で選んでるよな〜って想う。

さて、米花君が飲食店をオープンされるために、現在準備中だそうです。
私は、以前フィンガー5が大好きで、彼らが現在飲食店を開いていたりするのを目の当たりにしていたりするので、実はひとつの感情をもっているのです。
私が本当に見たかった彼は、こうじゃないんだ。。。というような。

お店に行けば米花君に会えるのかも知れない。
きっと、サービス業ですから彼はお店に立ち、お客さんと話し、そしてお写真だって撮ってくれるのかもしれないな〜。
だけど、私個人の気持ちとしては、やっぱり帝劇のステージで、汗を吹き飛ばしながらダンスをする彼の姿が目にも胸にも焼き付いて離れない。

この間も書いたけれど、屋良ちゃんがEndless Shockに出るのはとっても嬉しい。そして、彼が今とっても大切に育てている山亮くんも一緒に出るなんて、またこれも嬉しい。

だけど、屋良ちゃんのシンメは町田さんじゃないのかい!!って叫びたい気持ちがあります。
屋良ちゃんがショックに戻るなら、そこには町田さんがいるべきじゃないのかい!!ってしつこく想う。

mixiニュースでは、米花君はショックの千秋楽に、光一さんに事務所を辞めることを話したそうです。だとしたら、どんな想いを抱えてこの舞台に彼は立っていたのか、、、その千秋楽は、彼にとって「本物の千秋楽」であったはず。
何にも話さずにその日を迎える。
彼ひとりで迎える。

たくさんのテレビ局を駆け抜けている嵐がいて、
カウコンに出ない嵐がいて
そこに返り咲いた屋良ちゃんがいて、
なんだか「大人の事情」がいっぱいだ。

願わくば
潤君が、
相葉ちゃんが、
二ノが
大ちゃんが
翔ちゃんが
自分の人生を、自分で選ぶことを実感しながら歩いて欲しい。

それから、
町田さんが自分で選んで、今回の帝劇を後にすること。

光一さんの舞台が、彼の思う新しいEndless Shockになることを。

屋良ちゃんが、2008年よりもものすごい「ヤラ」になることを。

大人の事情かなんだかわからないものに、絡みつかれながらも
彼らが、自分の人生を生きてくれることを願う今日。

そして、米花君がダンスを生涯捨てずに生きてくれることを、香取はやっぱり願ってしまう。

最後に、mixiニュースの米花君の言葉を。

「何年後かに今の自分が選んだ道は間違ってなかったんだ!って思えるように、
 辛い事も信念を持って乗り越えようと思えました。
 本当に人との繋がりはどんな時でも大切にしなきゃいけない。
 これを見てくれてる人はもちろん、色んな形で協力してくださってる人に恩返しできるよう素敵なお店にします!!」(「Boo Boo Liv.」Facebook 12年11月21日)

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。