今年やりたいこと
2013年01月05日 (土) | 編集 |
怒濤の嵐との日々のスタート。

こんな日々がやってくるって10年前の香取は想っていたのかしら。
10年前。9年前か?爆!
嵐を見つけて、ほっとしてた。
ここは「ほっ」としたり、「ふわ〜っ」って出来る場所だと想っていた。

ここがいいって想った。
去年SMAPのコンサートに5年ぶりに行った。
もともとは、私、SMAPスタートですからね〜。
すっかりコンサートって言えば、嵐になってて、追っかけって言えば嵐で、出待ち入り待ちって言えば嵐、マチソワも嵐。
そこは、ほっとする場所。

うっかりしてると、先輩ファンの皆さんがすかっと叱ってくれた。
その背中が凛としてかっこよくて、ほっとしてた。

先日のSMAPのコンで心に残ったcrazy fiveには「誰にも従わない」って歌詞がある。
中居君が慎吾ちゃんに頼まれて、書き下ろしたSMAPに贈る歌。
あぁこれが、SMAPだと実感した。

今の嵐を見つめている。
昔から信じていることは、かつて「本こわ」で吾郎ちゃんが霊媒師の方に言われていた言葉。

「芸能界には色々な気持ちがうごめいている。汚い気持ちも憎しみも妬みもあります。だけど、その世界にいても尚あなたがそうやって輝いていられるのは、ファンの方達の気持ちがあなたを守っているからですよ。」

それなら、私は支えようと想った。
今、ナゴヤドームに向けての「うちわ」をどうしようか考えています。
ずっと昔からお世話になり続けている嵐友さんが「一緒に行きましょう」と誘ってくださったのです。

私は、札幌ドーム全ステを目標としていたので、そのお話を頂いたとき一度はお断りしているのです。私は欲張らないで嵐と共にいよう。。。ってアラフェスの時に決めたはずだったので。

でも、香取の大切な嵐友さんは数日後に
「やっぱり、香取さんと行きたいので。」とメールを下さいました。
ありがたくありがたく、本当に感謝の気持ちいっぱいにお受けすることにしました。

札幌の初日の夜、ジュニア時代からの翔ちゃん担と潤君担のお友達とご飯を食べながら話したことは、
「コンサートに行ける行けないかは、つまるところ『気持ち』だね。」ということ。

10年目の私。
10年前、「飽きたらやめる。」って歩み始めた嵐との人生は、終わることはない。

さて、このカテゴリは「香取の仕事」なんです。

「ふるさと」がNコンの課題曲になりました。
私は実は、音楽の先生だったのね〜。爆!すっかりこの1年は「算数」しか教えてないの〜〜。。。爆爆!

「ふるさと」は去年いた小さな小学校で、学校のテーマ曲として歌っていました。2番は、ワクワクで起こしてきた歌詞を使わせてもらっていました。
「いつつの種」って何?ってよく子供っちに尋ねられたな。
すかさず「嵐やん。」って応えていました。他の先生達も「嵐じゃない?」って言っていました。うふふ。

紅白で歌う「ふるさと」は、ワクワクのとは違う。おそらく、同じ方の歌詞だと想うけれどそこも大人の事情でNHKさんでは歌えなかったり、変えなくちゃならなかったり。。。めんどくさいね。
去年のナゴヤドーム前に、古くからの嵐友ちゃん達とご飯を食べながら、

「ふるさと」は毎年歌詞が増えて、10年後には「復興した日本」を歌うはず。。。なんて話した。

傷ついた日本が立ち直る歌だと想う。
そして、そんな私達の国日本で起きた事実を忘れない歌になっていくんだ、、、って想った。
だから、去年の学校ではよくみんなで歌ってた。
最後のお別れもこの歌だった。

そして、この歌がNコンの課題曲になる。
なんかね。
私のこの、ちょっと澱んだ毎日に一筋の光が差してきた気がした。
この向こう側に、私がやりたいことがあるんだと感じる。

しかも、嵐がいる。
この春から、また心機一転、香取は新しい生活を始めたいって想っています。
そして、香取の未来の春に出会う子供達と、この歌を歌いたい。
もう一度、歌いたいって想うとワクワクする。
そして、きっと去年別れてきた子供っちたちも、耳にする「ふるさと」に香取のこと、ちょっとは思い出すこともあるかもしれないな〜。。。とか想う。

さっき、持ち運べる88鍵のエレクトリックピアノをネットで見たりした。

そして、そんな香取を見て、うちの家族がゆった。
「Nコンにエントリーしたら、嵐に会えるかもよ?」と。

この人ね、
2004年の24時間に行くかどうか迷ってる私に
「行ったら、嵐と握手できるんじゃないの?」って、むっちゃ背中を押した人。
この年末に親戚が集まったとき、香取のことを
「働いたお金を10年間、嵐に注ぎ込んでる。」って愚痴ってた。あははは。よく我慢したね。爆!

香取と一緒に「ふるさと」を歌ってくれる子供っち達は、今、どこで何をしてるかな〜。

そして、嵐君達。
君たちがいつだってもがいてて
そして、弱気になったりもして、
不安だったり、困ったりもしてるんだって
今でもきっと、そんな5人なんだろうなと想う。

だから、ちょいと遠くではありますが、10年目もしっかり嵐を支えていきます。
香取のやり方で。香取のペースで。

一緒に歩いていこう。
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
毎回ブログを読ませて頂いててコメントさせて頂いてますが、文書力無くてすみません。
香取さんは、沢山の嵐友さんがおられて幸せですね!
名古屋でもしっかり楽しんで来て下さいね!

香取さんが10年経っても嵐ファンでおれる秘訣はなんですか?
私もいい年して5年も続くとは思いもしませんでしたが、息子の居ない私にとって5人がなんか見てて支えたくなる(母心)
不思議なグループです。

昨年の3月までアメリカ留学してた娘は「、もう少し滞在してたらセントラルパークで大ちゃんに会えたかも・・・」ずっと言ってます。(笑)

こうやって親娘で応援してあげれるのがいつまで続けられるのか、変な不安もありますが無理しない様追い風を送ってあげようと思っています。

「ふるさと」ほんとに良い歌ですね!
音楽の先生としては、コンクールにエントリーしたいですよね?是非、実現さして下さい。
2013/01/05(Sat) 21:06 | URL  | 五十路 #-[ 編集]
秘訣
>五十路さん
「秘訣」はなんでしょうね〜。
でも、嵐の事が大好きになった日が、まるで昨日のようですよ。
私なんて、まだまだひよっこです。
嵐のファンにはもう、ジュニアの時からずっと見守り続けていらっしゃる方達がいっぱいいますから。
あぁ、たぶん、そういう尊敬できる先輩ファンの方達がいらっしゃったから、一緒に歩いてきているのかもしれません。

嵐の5人だけを見つめ続けているのではなく、いつしか、私の周りにはたくさんの嵐友ちゃんがいますから。
助けてもらうことがいっぱいですけれど。

お嬢さん、セントラルパークで小鳥と遊ぶ大ちゃんに会えたらよかったですね。

私もニューヨークでリアルタイムに、少し離れた場所に居る潤君を追い続けたことがありました。寒い寒いニューヨークの朝。

あ、、、そういえば、お嬢さんはカーネギーデリに行かれたかしら?
そこに、デビュー当時の嵐の写真があるんですよ?びっくりでしょう?
そのお店にはたくさんの世界中にタレントさんの写真が飾られているんですが、私がお友達とウエストサイドストーリーの話をしていたら、ウエイターさんが
「あそこに嵐の写真があるよ。」って教えてくれたんですよ。まさかの奇跡でした。
だって、嵐友ちゃんでもないお友達とご飯食べていただけですから。

ニューヨークは街中が奇跡でした。大好きな街でした。
いつもコメントありがとうございます。
2013/01/05(Sat) 21:58 | URL  | 香取 #-[ 編集]
おはようございます。
娘に今「カーネギーデリ」に行った?って聞きました。名前は知ってるらしけど行って無くって、「嵐さんの写真があるんだって」って伝えると「え~」喚いてました(笑)
「あれだけニューヨーク行ったのに・・・・。」

今、CAを目指しており頑張っていますが、結果はどうあれ、目標に向かって頑張って欲しいです。
辛い時は、アメリカでも「嵐さん」の歌や学友に助けてもらっていたので、これからもこれを糧に頑張って欲しい親心です。
就職決まれば、またニューヨーク行くようですよ!
2013/01/06(Sun) 11:11 | URL  | 五十路 #-[ 編集]
カーネギーデリ
>五十路さん
そうですか〜。行かれてないんですね。
結構な観光スポットで、カーネギーデリのニューヨークチーズケーキは、これまたすっごいです。
シェアすると3ドル取られるって言う観光名所ですよ〜。

嵐がデビュー直後に、錦織さんと行ったときに撮ってもらった写真。二ノだけドラマでいないんじゃなかったかな〜。

夢に向かっていらっしゃるって素敵ですね。
CAかぁ〜。世界中を飛び回られるんですね〜。
2013/01/07(Mon) 20:21 | URL  | 香取 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック